小説の中の悪女皇帝になった 69話ネタバレと感想。始まってしまうビレス伯爵とユリアの激しい剣戟

さ行

今回はピッコマで連載中のmiraenavi/S.Yang先生の

小説の中の悪女皇帝になった69話を読んだので紹介したいと思います。

管理人halu
管理人halu

この記事は高確率でネタバレを含みます。先を知りたくない方はブラウザバックしてくださいませ。

管理人お勧めの最新漫画を読めるサービスU-NEXTです。
U-NEXT無料登録でもらえる【600ポイント】であらゆる漫画の最新巻が読めるんです。

無料登録終了後も、最新の漫画2冊も毎月タダ読めるなんて・・!

それだけでもスゴいのに、無料登録後は映画も無料で観れる!

管理人halu
管理人halu

漫画も見放題映画(20万本以上)も観れる!
太っ腹!さすがU-NEXT

周りの漫画好きはみんな登録しているのでお勧めです♪

↓↓↓

31日間無料で最新漫画も読める
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

小説の中の悪女皇帝になった 69話 あらすじ

前話ネタバレはこちらから

↓↓↓

小説の中の悪女皇帝になった 68話ネタバレと感想。ついにビレス伯爵本人が登場し・・
今回はピッコマで連載中のmiraenavi/S.Yang先生の 「小説の中の悪女皇帝になった」68話を読んだので紹介したいと思います。 管理...
突如襲いかかってきたビレス伯爵に対し、ユーストは怒りをあらわにします。
しかし、互いに剣を交えることによってかつて仕えるに足ると判断した皇帝に戻ったのかどうかを判断しよう・・・という彼女の意図を察したつぐみは、あまり気が乗らないながらもこの場で伯爵と戦う覚悟を決めました。
その結果、見事つぐみが勝利をおさめ、彼女を主と認めたビレス伯爵は態度を一転させて丁寧に臣下の礼をとります。
ただしユーストとフェリックスは伯爵のそれまでの無礼な振る舞いが許せず、不満を隠そうともしないため、ただよう空気は険悪なままなのでした。

↓↓↓

【31日間無料で漫画も読める】
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

小説の中の悪女皇帝になった 69話 ネタバレ

木の上から突然切りかかってきたビレス伯爵に対し、ユーストは「ビレス伯爵!何をするんですか!」と抗議の声をあげました。

しかし怒りの形相を向けられた伯爵本人は飄々としたもので、「マルカス公爵はずいぶん人間味が感じられるようになりましたね。以前は感情を表に出すことは少なかったと記憶しておりますが・・・」などと軽口をたたきます。

管理人halu
管理人halu

・・・。

むしろつぐみの方がユーストの剣幕に頭痛を覚えつつ、「伯爵、さっきのはわざとだったのか?」と凶行の理由を問い質しました。

するとビレス伯爵はやはり平然とした態度で、「わざと以外の何ものでもありません」などと答えます。

管理人halu
管理人halu

ハンッ!

そうしてさらに、「あなたがまともな状態かを確認するにはこれ以外の方法はありませんから」と堂々と言ってのけたのです。

尊大とも不敬とも取れる伯爵のその態度につぐみは思わずため息を吐き、「私と会話をする気はないのか?」とわずかな希望を込めて問いかけます。

しかしそれに対する彼女の返事は「私はもう貴族ではないのに、そのような者と言葉を交わしてよろしいのですか?」という、穏やかな口調ながらも皮肉がたっぷり込められた、大変トゲトゲしいものでした。

このあからさまに向けられた敵意を

(私がやったことじゃないけど・・・自業自得かな)

と真摯に受け止めたつぐみは、

管理人halu
管理人halu

うむぅ・・。

それでもなお口元には笑みを浮かべ、探るような或いは試すような色を宿した伯爵の眼差しに気が付くと、

(話すだけじゃ解決できそうにないわね)

と腹をくくります。

そして、彼女の放った「それなら力づくでも信頼を得るしかなさそうだな」という一言を皮切りに、2人は激しい剣戟を繰り広げ始めました。

管理人halu
管理人halu

始まってしまった・・!

互いが互いを見極めようとしながらの戦いは、間もなくつぐみの勝利という形で決着がつきます。

管理人halu
管理人halu

強すぎる・・。

ビレス伯爵は喉元に切っ先を突き付けられながらも満足げな表情で「もう悪臭は消えたのですね」と呟き、「この場にいらっしゃるのは私が君主と認めたお方だ」と言って恭しく頭を下げました。

ただしそれでユリア至上主義なユーストとフェリックスが納得するはずもありません。

普段から感情的になりやすいフェリックスはともかくとして、ユーストまで「まさか相変わらず常識のないままだったとは呆れました」とらしくもない嫌味を言い出す始末です。

伯爵も言われっぱなしのまま黙っているような女性ではないため、「マルカスくんには及びません。まさかあなたが2年の間に常識が欠けてしまったなんて・・・」とにこやかに言い返します。

ギスギスとした応酬を続ける三者に囲まれる形となったつぐみは、

(この空気・・・どうしたらいいのかしら)

とひそかに困惑するのでした。

↓↓↓

【31日間無料で漫画も読める】
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

小説の中の悪女皇帝になった 69話 感想・考察

69話は、能力的にも人柄的にも敵に回すと厄介な人物であるビレス伯爵が味方についてくれることが決まり、つぐみとしては価値ある一歩を踏み出せた回だと言えるでしょう。

ユーストやフェリックスのある種盲目的な忠誠心とは違い、本来の「ユリア」でさえ完全な主従関係を築いていたわけではない彼女に認められたことは、つぐみにとって大きな自信に繋がるはずです。

管理人halu
管理人halu

ゆくゆくは揺るぎない信頼を勝ち取ることが出来たならば、つぐみの中にある「ユリア」に対するコンプレックスは綺麗に払拭されるに違いありません。

↓↓↓

【31日間無料で漫画も読める】
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

 

次回第70話ネタバレはこちらから

↓↓↓

小説の中の悪女皇帝になった 70話ネタバレと感想。「レオンシア・ビレス。お前に伯爵としての爵位を授けよう」
今回はピッコマで連載中のmiraenavi/S.Yang先生の 「小説の中の悪女皇帝になった」70話を読んだので紹介したいと思います。 管理...

コメント

タイトルとURLをコピーしました