小説の中の悪女皇帝になった 67話ネタバレと感想。ビレス伯爵に関する詳細が少しずつですが明かされ・・!

さ行

今回はピッコマで連載中のmiraenavi/S.Yang先生の

小説の中の悪女皇帝になった67話を読んだので紹介したいと思います。

管理人halu
管理人halu

この記事は高確率でネタバレを含みます。先を知りたくない方はブラウザバックしてくださいませ。

管理人お勧めの最新漫画を読めるサービスU-NEXTです。
U-NEXT無料登録でもらえる【600ポイント】であらゆる漫画の最新巻が読めるんです。

無料登録終了後も、最新の漫画2冊も毎月タダ読めるなんて・・!

それだけでもスゴいのに、無料登録後は映画も無料で観れる!

管理人halu
管理人halu

漫画も見放題映画(20万本以上)も観れる!
太っ腹!さすがU-NEXT

周りの漫画好きはみんな登録しているのでお勧めです♪

↓↓↓

31日間無料で最新漫画も読める
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

小説の中の悪女皇帝になった 67話 あらすじ

前話ネタバレはこちらから

↓↓↓

小説の中の悪女皇帝になった 66話ネタバレと感想。ピラターには無期限の労役刑が課されることが決定
今回はピッコマで連載中のmiraenavi/S.Yang先生の 「小説の中の悪女皇帝になった」66話を読んだので紹介したいと思います。 管理...
ピラターの動向やテルン領主が盛られていた薬に関する調査の結果を待つ間、つぐみはユースト、フェリックス、ベヌース伯爵を集めてビレス伯爵への対策について話し合います。
まだ後始末が残っている以上テルンからは動けないつぐみは、今回の出来事を虚実織り交ぜてあえて相手側に流すことで、ビレス伯爵を誘い出すという作戦を立てました。

↓↓↓

【31日間無料で漫画も読める】
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

小説の中の悪女皇帝になった 67話 ネタバレ

ピラターは監視をつけた上で泳がせ、領主は使用されていた薬物の調査も兼ねて首都へ送ることになり、テルンでの戦いが表向き一段階したつぐみは、今度はビレス伯爵に関する相談をベヌース伯爵に持ちかけていました。

まずはユーストやフェリックスもまじえて現状について話し合った結果、今回の件が完全な解決を迎えるまでは皇帝一行がテルンを離れるわけにはいかない・・・という結論に達します。

管理人halu
管理人halu

そうだね・・!

そして、その状態で本来の目的として掲げていた海賊の討伐を行うことはほぼ不可能と言って良いでしょう。

もし本当に海賊の正体がビレス伯爵ならばなおのことです。

なにせビレス伯爵には、かつて彼女を追跡しようとしたフェリックスを翻弄し、非常に苦しめた実績があります。

そんなわけでつぐみは「追跡が難しいならおびきよせよう」と提案してみました。

エサとなるのはこの度テルンで起きた騒動で、海賊の存在が原因の1つであると知ればビレス伯爵の性格上無視できないはず・・・

と考えたのです。

海賊たちの目撃情報は、「1週間前にテルン領地から馬で3日ほどかかる場所に現れた」というのが最も新しいものでした。

そこでつぐみは「偽の情報で彼女をおびきよせる」と決断を下します。

これは「ユリア」も実行し上手くいったことのある作戦のため、たとえ罠だと気付いていようとビレス伯爵は乗ってくれるだろう・・・

という自信がつぐみにはありました。

ここでふとベヌース伯爵が「それにしてもこのような通信魔法まで使える彼が追跡魔法にてこずるとは不思議な話です」と素直な疑問を口にします。

実はビレス伯爵は魔法の天才であるフェリックスにとっては相性最悪の、天敵と呼べる能力の持ち主なのです。

その力とは発動済みの魔法を撹乱したり逆探知する・・・という非常に珍しいもので、代わりに伯爵は一般的な魔法はほとんど使えないといいます。

苦々しい表情を浮かべるフェリックスから許可を得てつぐみがそう事情を説明すると、ベヌース伯爵は険しい顔をして「我々の軍は魔法に頼り過ぎる傾向がありますから苦労しますね」と感想を漏らしました。

ビレス伯爵よりも上回る戦力を持ちながら「ユリア」が彼女相手に完璧な勝利を収めることが出来なかったのは確かな事実のため、鋭いベヌース伯爵の指摘につぐみはドキリとします。

そして、だからこそ今回の遠征を成功へと導き「ユリア」が出来なかったことを成し遂げれば、これからも皇帝として生きていく自信に繋がるとつぐみは考えるのでした。

つぐみの頭の中で何者かの不穏な声が響いたのは、その直後のことです。

彼女の様子がおかしいことに気付いたユーストとフェリックスはすぐさまその身を案じる言葉を口にし、ベヌース伯爵も彼らしいシニカルなセリフでつぐみを気遣うのでした。

↓↓↓

【31日間無料で漫画も読める】
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

小説の中の悪女皇帝になった 67話 感想・考察

67話では、ビレス伯爵に関する詳細が少しずつですが明かされました。
とりわけ、これまでビジュアルだけではイマイチどちらなのか判然としなかった性別が確定して、ようやくスッキリした読者も多いことでしょう。
フェリックスが彼女の話が出るたびにかなり嫌そうな顔をしていた理由も今話で分かりました。

管理人halu
管理人halu

今までの敵は思わず嫌悪感を抱いてしまうような相手ばかりでしたから、「ユリア」もつぐみも一目置くような人物と剣を交えるという新しい展開に期待が持てます。ビレス伯爵本人の登場が楽しみですね。

↓↓↓

【31日間無料で漫画も読める】
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

 

次回第68話ネタバレはこちらから

↓↓↓

小説の中の悪女皇帝になった 68話ネタバレと感想。ついにビレス伯爵本人が登場し・・
今回はピッコマで連載中のmiraenavi/S.Yang先生の 「小説の中の悪女皇帝になった」68話を読んだので紹介したいと思います。 管理...

コメント

タイトルとURLをコピーしました