ハーレムの男たち 53話ネタバレと感想。商団の頭である父と邂逅するタッシール。タジタジに。

は行

今回はLINEマンガで連載中のAlphatart(原作)・Yeongbin(作画)・HereLee(脚本)先生の

ハーレムの男たち53話を読んだので紹介したいと思います。

管理人halu
管理人halu

この記事は高確率でネタバレを含みます。先を知りたくない方はブラウザバックしてくださいませ。

管理人お勧めの最新漫画を読めるサービスU-NEXTです。
U-NEXT無料登録でもらえる【600ポイント】であらゆる漫画の最新巻が読めるんです。

無料登録終了後も、最新の漫画2冊も毎月タダ読めるなんて・・!

それだけでもスゴいのに、無料登録後は映画も無料で観れる!

管理人halu
管理人halu

漫画も見放題映画(20万本以上)も観れる!
太っ腹!さすがU-NEXT

休日に至福の漫画・映画三昧が送れます…(幸せかよ…)

↓↓↓

31日間無料で最新漫画も読める
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

ハーレムの男たち 53話 あらすじ

前話ネタバレはこちらから

↓↓↓

ハーレムの男たち 52話ネタバレと感想。心の声の発動する条件。トゥーラはゾンビとして生きていた。
今回はLINEマンガで連載中のAlphatart(原作)・Yeongbin(作画)・HereLee(脚本)先生の 「ハーレムの男たち」52話を読んだので紹...
第一警備団の中にいた裏切り者を「心の声」によって見つけ出したラティルは、彼が誰と繋がっているのかを探るべく協力者に選んだタッシールと2人で、隠れて相手の後を追います。
あえていったん距離を置いたことで裏切り者の団員はまんまと警戒を解き、尾行しているラティルたちに気付くことなく仲間と思しき3人の男とおちあいました。
しかし、これでようやく犯人にたどり着けそうだと喜んだのも束の間、ラティルは思わぬ事態に遭遇することになります。
なんと彼女の目の前に、狐面を被った人物が現れたのです__

↓↓↓

【31日間無料で漫画も読める】
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

ハーレムの男たち 53話 ネタバレ

「心の声」を聞く能力が発動する条件に気が付き、見事第一警備団内にいた内通者を特定することに成功したラティルは、黒林の団長であるタッシールに協力をあおぎ共に裏切り者を尾行します。
管理人halu
管理人halu

それにしても便利な能力よの・・笑

しかし相手はかなり周囲を警戒しており、後をつけている自分たちの存在を悟られぬよう、2人はしばらくアンジェス商団・・・すなわちタッシールの父親のもとで時間を潰すことにしました。

商団の頭であるタッシールの父は、ラティルと近くで顔を合わせたことがありません。

そのため彼は、まるで街中にいる少年のような恰好をしている彼女の正体に気付くことが出来ませんでした。

管理人halu
管理人halu

あら。笑

おかげで誰何の声を受けたタッシールが「陛下が私につけてくださった侍従です」と説明したのを鵜呑みにし、本人が目の前にいるとも知らず「タッシール・・・お前・・・陛下と一度も一夜を過ごしたことがないそうじゃないか」などと非常に直接的な質問を息子に対してぶつけてしまいます。

管理人halu
管理人halu

笑う。

しかも彼はかなりの子煩悩らしく、「誓約式でもお前ほど容姿端麗な者は見当たらなかったが」と本気で首を傾げていました。

管理人halu
管理人halu

親バカで笑う。

さらに「お前は男前だ。それも実に独特な魅力がある。それほど端麗でありながら陛下とまだ一度も床を共にできていないとは・・・父は実に悲しいぞ。まったく情けない」と心底から嘆く父の剣幕に、さすがのタッシールもタジタジの様子です。

管理人halu
管理人halu

wwwwwwやめてやってくれwwwwww

ラティルはそんな親子のやり取りを、

(父親の前では手も足も出ないのね)

と少々愉快な気持ちになりながら傍観していましたが、なんとタッシールが「ですが父上、私はよく陛下と二人だけでデートをしております」とサラッとでまかせを口にし始めたため、

管理人halu
管理人halu

してねぇよ!笑

(よくも堂々とそんな噓を!!)

とラティルは無言で彼を睨みつけたのでした。

頃合いを見てタッシールの父のもとを辞した2人は、再び敵と通じている第一警備団員の尾行を開始します。

しばらく離れていたおかげか相手はすっかり油断しているようです。

やがて彼は辺りを警戒するそぶりもなく、見るからにならず者といった雰囲気の三人組と合流を果たしました。

物陰からしっかりとその様子を目にしたラティルは、「ついに父上の墓に落書きをした犯人を特定できそうね」と思わず頬を緩めます。

しかし、男たちが連れ立ってどこかへ向かうのに合わせて自分たちも移動しようとした瞬間、ふいに何者かが此方を見ているような気がして、パッと顔をあげました。

驚くべきことに、そうしてラティルがとっさに視線を向けた先に立っていたのは、暗殺者たちが「心の声」でその存在を明かしてくれた「狐の仮面」で顔の上半分を隠した人物だったのです。

↓↓↓

【31日間無料で漫画も読める】
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

ハーレムの男たち 53話 感想・考察

53話の見どころは、タッシールのお父さんが親バカっぷりを全力で発揮するシーンです。

管理人halu
管理人halu

本作の面白さの1つとして、シリアスな場面とコミカルな場面の落差が非常に激しいことが挙げられますが、今話でもその魅力がいかんなく発揮されています。笑

負けず劣らず息子の美しさを賞賛していたアトラクシー公爵・・・すなわちラナムンのお父さんも野心家かと思えば意外に小心者でユーモアのあるキャラクターですし、未だ登場していないゲスターの父親は一体どんな人物なのか期待が高まります。

↓↓↓

【31日間無料で漫画も読める】
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

 

次回第54話ネタバレはこちらから

↓↓↓

ハーレムの男たち 54話ネタバレと感想。忍び寄る「狐の仮面」の人物。ラティルの戦闘
今回はLINEマンガで連載中のAlphatart(原作)・Yeongbin(作画)・HereLee(脚本)先生の 「ハーレムの男たち」54話を読んだので紹...

コメント

タイトルとURLをコピーしました