小説の中の悪女皇帝になった 71話ネタバレと感想。「空席になっているウスダンの公爵位もお前に授けよう」

さ行

今回はピッコマで連載中のmiraenavi/S.Yang先生の

小説の中の悪女皇帝になった71話を読んだので紹介したいと思います。

管理人halu
管理人halu

この記事は高確率でネタバレを含みます。先を知りたくない方はブラウザバックしてくださいませ。

管理人お勧めの最新漫画を読めるサービスU-NEXTです。
U-NEXT無料登録でもらえる【600ポイント】であらゆる漫画の最新巻が読めるんです。

無料登録終了後も、最新の漫画2冊も毎月タダ読めるなんて・・!

それだけでもスゴいのに、無料登録後は映画も無料で観れる!

管理人halu
管理人halu

漫画も見放題映画(20万本以上)も観れる!
太っ腹!さすがU-NEXT

周りの漫画好きはみんな登録しているのでお勧めです♪

↓↓↓

31日間無料で最新漫画も読める
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

小説の中の悪女皇帝になった 71話 あらすじ

前話ネタバレはこちらから

↓↓↓

小説の中の悪女皇帝になった 70話ネタバレと感想。「レオンシア・ビレス。お前に伯爵としての爵位を授けよう」
今回はピッコマで連載中のmiraenavi/S.Yang先生の 「小説の中の悪女皇帝になった」70話を読んだので紹介したいと思います。 管理...
ビレス伯爵は素直にウスダンの公爵位を賜った後、ふいに前ウスダン王は元気かどうかを尋ねてきました。
その質問に答えながら、つぐみは前ウスダン王であるカメリアがなかなか変わった人物であったことを思い出します。
それからしばらく公爵と会話を続けていたつぐみですが、相変わらず遠慮がなく無礼とも取れる公爵の態度に、またしてもユーストとフェリックスが怒りだしてしまいました。
ムキになる2人をからかう公爵に対してモヤッとしたものを感じたつぐみは、そんな自分に慌てるのでした。
管理人halu
管理人halu

ごめんなさい!
本作品のネタバレは今話で終了となります…!
今までありがとうございました・・!!

↓↓↓

【31日間無料で漫画も読める】
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

小説の中の悪女皇帝になった 71話 ネタバレ

「空席になっているウスダンの公爵位もお前に授けよう」

と告げられたビレス伯爵は、一切の動揺も見せることなく粛々とそれを受け入れました。

その静かな表情を見たつぐみは、

(やっぱり・・・ここまで予想していたみたいね)

と心の中で呟きます。

こうして公爵となった彼女は、まるで今思い出したとでも言うように「ところでおてんばなお嬢様はお元気ですか?」と前ウスダン王であるカメリアの安否を尋ねました。

2年も会っていないらしいかつての主君のことを「恐ろしい人」と表現する公爵の言葉を意外に感じつつ、つぐみは

(まあ・・・前ウスダン王は変わった人ではあったわね)

とカメリアの人となりを思い浮かべます。

管理人halu
管理人halu

ふむ・・。

カメリアは、戦争が勃発してから1年が経った頃にランチェア帝国の属国となる意志を表明したものの、その際に「我が国民は頑固なので、戦争で国民を納得させてください」という変わった提案をしてきた人物でした。

さらに彼女は、ただし死人が出てはいけない・・・という条件まで付け加え、おかげで対ウスダン王国戦の難易度はグンと上がってしまったのです。

当時の苦労を思い出して青ざめるユーストとフェリックスを横目に、つぐみもまたずっと頭にあった質問を公爵にぶつけます。

長い歴史を持つウスダン王国ならば古の時代の資料が残っているのではないか・・・という期待を込めて、「公爵は古代魔法についての知識はあるか?」と尋ねたのです。

すると公爵は「どうしていきなりそんなことを?」と不思議そうに問い返した後、「何者かが得体の知れない力を使って問題を起こしたようですね」と呟きました。

その反応から、彼女は古代魔法に関してなにか知っているのだと確信したつぐみはその顔に喜色を浮かべますが、公爵はこれ以上仕事を押し付けられたくないので詳細は聞かない・・・などと言い出します。

そして、そんな不遜な態度に、ユーストとフェリックスが再び我慢の限界を迎えてしまったのです。

しかし公爵はいきり立つ2人をやはり軽く笑っていなし、
それがますますユリア至上主義な彼らをヒートアップさせます。

つぐみはその光景を黙って見守っていましたが、内心では

(2人をからかうのはやめてほしいわ)

となんとはなしに考えていました。

さらに

(あの2人をからかうのは私だけの・・・!)

という思いが頭をよぎった瞬間、つぐみはハッとしてたちまち顔色を悪くします。

ユーストとフェリックスには「自分だけを特別に思ってほしい」と考えていた自身に気付いてしまったつぐみは、それを振り払うように

「で・・・では本日はここまでにして、続きはウスダンに到着してからにしよう」

と告げたのでした。

↓↓↓

【31日間無料で漫画も読める】
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

小説の中の悪女皇帝になった 71話 感想・考察

71話の見どころは、ユーストとフェリックスに対してつぐみが抱いた嫉妬めいた感情です。
それは、原作小説の愛読者であったがゆえに、2人には「ユリア」を一番に慕っていて欲しい・・・ということなのでしょうか。

それとも、「つぐみ」である自分自身を特別視していて欲しい・・・という独占欲なのでしょうか。

管理人halu
管理人halu

作中ではどちらなのかハッキリとは描かれていませんが、これまで彼らを小説のキャラクターというフィルターを通して見ていたきらいのある彼女に変化が訪れるキッカケとなりそうです。

 

管理人halu
管理人halu

また、ごめんなさい!
本作品のネタバレは今話で終了となります…!
今までありがとうございました・・!!

↓↓↓

【31日間無料で漫画も読める】
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

 

次回第72話ネタバレはこちらから

↓↓↓

301 Moved Permanently

コメント

タイトルとURLをコピーしました