【原作小説(ノベル)翻訳】皇帝と女騎士 360話ネタバレと感想。エピローグ。

【小説版】皇帝と女騎士

今回はピッコマで連載中のTeam IYAK (winter・heyum) / G.M先生の

皇帝と女騎士原作小説(ノベル)360話※海外版準拠(ピッコマ漫画版は187話?)を読んだので紹介したいと思います。

この記事は高確率でネタバレを含みます。先を知りたくない方はブラウザバックしてくださいませ。
また120%原作様に敬意を払いながらの韓国小説版翻訳(原作様が最高!)となり、ここではhaluの解釈(感想?いや、感情?笑)が多分に入ります。笑
正確に内容を知りたい方は是非ピッコマで原作様も合わせてお読みくださいませ!

過去話を読みたい方へ管理人お勧めの最新漫画を読めるサービスU-NEXTです。
U-NEXT無料登録でもらえる【600ポイント】であらゆる漫画の最新巻が読めるんです。

無料登録終了後も、最新の漫画2冊も毎月タダ読めるなんて・・!

それだけでもスゴいのに、無料登録後は映画も無料で観れる!

漫画も見放題映画(20万本以上)も観れる!
太っ腹!さすがU-NEXT

周りの漫画好きはみんな登録しているのでお勧めです♪

↓↓↓

【皇帝と女騎士 原作漫画1巻】を
U-NEXT無料登録で一気に振り返る!

管理人halu
管理人halu

(1巻のポリアナ可愛すぎワロタァ…)

皇帝と女騎士 360話 ネタバレ

の前の管理人のひとこと・・

前話のネタバレはこちら!

↓↓↓

【原作小説(ノベル)翻訳】皇帝と女騎士 358話 359話ネタバレと感想。「だけど、それは、 まだ物語の途中。」
今回はピッコマで連載中のTeam IYAK (winter・heyum) / G.M先生の 「皇帝と女騎士」原作小説(ノベル)版の358話 359話※海外...

360話 ”エピローグ”

管理人halu
管理人halu

みんな聞いてくれ・・ここから新章に入る・・いや・・新章というか、”終章・エピローグ”、だ・・(ウエエエン…!ウッ…ウッ…。わたしにできることはめっちゃ大事に大事に読むことだけだ・・。

首都ヤパの皇城では、一番奥に皇帝が公務を行う場所があった。

ここで通常、貴族たちとの公式な会議を行っていた。

この場所の内部には、壁を埋め尽くすほどの大きな絵がたくさんある。
それらは主に、歴史上の様々な出来事を描いたものだった。
そして正面の壁に描かれているのは、皇帝の結婚式の絵である。
この絵自体とても大きく、また細部まで描かれていた。
そう、参列者の全員の顔が一人一人見えるほど、緻密に描かれていたのだ
これは絵の具の数量、労力、時間、
そして絵師の数などで、アクレア史上最高の傑作と今では言われている。
管理人halu
管理人halu

あああああああっ・・!結婚式が後日談(絵)に・・・。結婚式すっごい素敵だったんだろうなぁ・・。(こういう表現も好きです、念の為。でも見たかった・・。あの・・ひとつお願いが・・絵・・レプリカで良いので・・売ってください・・。)

その絵の通り、皇帝の結婚式は贅沢で豪華なものだった。

ルクソスはいつものように美しかったが、
この日の彼の輝きを見て、誰もが改めて衝撃を受けた。

その完璧な肌、金色の髪、輝く瞳、そして完璧な肉体……

その驚異的な美しさと優雅さには、誰も目をまたたいた。

そして…
結婚式の花であるはずの花嫁は、甲冑を身につけて登場した。

管理人halu
管理人halu

え!!!!!!!!笑

誰かが「花嫁はドレスを着るべきだ」と言うと、ポリアナは

『でも、伝統では花嫁は自分が持っている中で一番高価な服を着ることになっていますよね?私はそのルールに従っているだけです。』

と言ったらしい。

管理人halu
管理人halu

あ・・笑

確かに、花嫁の言う通りだった。
確かに、通常、花嫁は自分のクローゼットの中で一番高価な服を着ることになっているし、皇帝から贈られた金属製の鎧が彼女の持っている服の中で一番高価なものであることも事実だった。
管理人halu
管理人halu

なるほどね…。
これシーケルもアイノと結婚する時、結納品とかで悩んでた描写あったけど、花嫁さんはこういうしきたりもあったんだね。あと、あれ・・?シミング夫人のドレスは・・笑

鎧には白金が塗られ、さまざまな宝石がちりばめられていた。
それは、おそらく世界で最も高価な鎧だった。
それを花嫁が着ているのだから、参加者の誰もが畏怖と違和感を感じていた。
もしもこれを皇帝の方が着ていたら、人々は素直に賞賛しただろうが…。
管理人halu
管理人halu

結婚式で花嫁がウェディング甲冑でバージンロード“ガッシャン…!ガッシャン…!”歩いてきたら、そりゃ畏怖と違和感で5度見するわ。笑(・・・なんだよ”ウェディング甲冑”って・・

そして約束通り、ルクソスは花嫁のガントレットに結婚指輪をはめた。
この式のためには、皇帝はどんな費用も惜しまなかった。
しかし、豪華絢爛な結婚式であったが、その美しさで知られるよりも、
この結婚式はアクレア史上最も奇妙な出来事として永遠に記憶されることになるだろう。
管理人halu
管理人halu

登場した甲冑花嫁。
さらにそのガントレットの上から指輪交換です。
でも、その・・キスは・・どうしたんだろう・・?(清廉潔白・純粋無垢の素朴な疑問でござる・・ベールじゃなくて甲冑の面頬を上に上げたんかな・・笑

__

__

(皇帝執務室の)完成した絵は、町中でも話題になっていた。

『皇室の画家たちは自分たちのしたことを恥じるべきだ…!
こういう時の絵は本当の出来事を正確に表現するべきなのに…!』
『…あの絵の皇后陛下の顔を見てみてみたか…?あれが正確だと思うか…?』
『あぁ…これは…さすがに間違っている…。
管理人halu
管理人halu

・・・・???どしたどした??
甲冑関係ないっぽいな・・?

ポリアナ・ウィンター

皇帝に捕まった敵の騎士。
自分の王国を裏切ってルクソスに仕えた騎士。
異国人であり、女性でありながら、
アクレアの侯爵となり、やがて初代皇后となった騎士。

ポリアナ・ウィンターが、
アクレアの歴史上で最も記憶に残る女性の人物になることは間違いないだろう。

そのため、皇室の画家たちにはできる限り正確に描く義務があったが、どうしてもポリアナを正確に描くことができなかった。

特に、彼女の隣には美しいルクソスが立っていたのだからなおさらである。

管理人halu
管理人halu

そういうことか…!
…もう、なによぅ!失礼な!

そこで、画家たちはポリアナの特徴を少し変えた。ほんの少しだけ、だ。

管理人halu
管理人halu

え・・あ・・市民が怒ってたのって・・そゆこと・・?

歪んだ鼻を少し矯正した。
目を少し大きくして、男らしい彫りの深い頬骨を、スリムにした。
厳しい顔を少し丸くして、頬をピンク色に塗った。
肌の色も明るく透明感のあるものにした。
管理人halu
管理人halu

笑笑笑
執務室に飾られた絵のポリアナが美しすぎて、だから市民たちは”これはさすがに違うだろ!”と・・。
現代で言えば、フォトショ加工でパネマジされてるポリアナか…(でも別にいいじゃんね・・?

その絵の完成品を見たルクソスは激怒していた。

『まるで別の女性と結婚したみたいだろう!!』と。

しかし、ポリアナ自身は、画家たちがどれほど苦悩していたかを理解していた。

皇帝の怒りを鎮め、画家たちの罪悪感を和らげるために、
ポリアナは画家たちに依頼して改めて自身の肖像画を描いてもらうことにした。
管理人halu
管理人halu

ほう、自身の肖像画を・・。

通常、王族や貴族などの重要人物の肖像画は、画家の裁量で主観的に描かれる傾向にある。
重要人物であればあるほど、美しい肖像画に仕上がる。

皇后の肖像画が美化されるのは当たり前であり、期待もされていたが、

ポリアナは「私を正直に描きなさい」と命じた。

個人の肖像画は通常、劇的に強調されるので、
結婚式の絵は肖像画よりも皇后の正確な顔が期待されたのである。

管理人halu
管理人halu

なるほどね、だから市民は余計に。
(肖像画でどうせ盛るのに、この結婚式の絵でそもそも盛り盛りとはどういうことか、と。

では、逆に後世の人たちが、肖像画のポリアナが結婚式の絵よりもずっと醜い顔をしているのを見たら、どう思うだろうか。

『肖像画を描いた画家が皇后を憎んでいたに違いない』
と言うか、
『ポリアナ・ウィンター皇后は本当に魅力のない女性だった』
と言うかのどちらかだろう。

しかし、ポリアナは、自分の肖像画と皇帝の肖像画を比較することで、
後世の人々にルクソスがいかに美しい男であるかを知ってもらおうと考えたのである。

管理人halu
管理人halu

ポリアナ中身がイケメェンすぎるやろ…。

__

__

_

ある時、ポリアナは腕を組んで唸っていた。

結局、彼女は第二師団の師団長を辞任することになったのだ。
管理人halu
管理人halu

そっか・・。

皇家を守るのが第二師団の役目だが、
自分も皇家の一員となった以上、自分の身を自分で守るのは意味がない。

そこで、彼女はヤパ城とその周辺を守る第三師団の師団長に転属した。

管理人halu
管理人halu

おいいいいい笑!!
師団長は、やるんかーい!笑

それは、首都全体の警備をするという大きな仕事だった。

人手不足のため、元々の第三師団長のジャイノ卿とウーク卿は、ポリアナを快く迎え入れてくれた。

ポリアナに代わって、マホガル卿が第二師団長になった。
マホガル卿は、第一師団のアイノ卿の管轄から離れたことを喜び、3日間泣き続けたという。

管理人halu
管理人halu

・・・ワロ

第一師団の副官の地位はエイク卿に与えられた。
管理人halu
管理人halu

エイクはシーケル4兄弟のお兄ちゃん!(長男)

戦闘能力は高くないが、第一師団の衛兵は手に負えないことが多いので、論理的で常識人と言われるエイク卿が適任だと判断されたのだ。
また、エイク卿はアイノ卿の義理の兄だったのも幸いした。
騎士がエイク卿に逆らおうものなら、アイノに追われることになるからだ。

アイノ卿は娘の父親になって、ようやく爵位を得てセキ公爵となった。

管理人halu
管理人halu

は!!!!?え????!!
アイノもおめでた???!いきなり!!!!?笑
しかも生まれてる??え???
おめでとう!!!!アイノ!!!!

初めて娘を見たときのアイノ卿の顔も、巷では人気のある話だった。
残念ながら、ポリアナは直接その場に立ち会うことはできなかったが、アイノ卿は泣いたのだ、と聞いている。
その話をポリアナにする時のジェイノ卿は、とにかく嬉しそうに大笑いしていた。
どうやら、いつもは不機嫌な顔をしているアイノ卿は、そのいつもの顔ではなくなり、唇がずっと震えていたそうだ。
管理人halu
管理人halu

アイノ・・!!!!泣
堪えてたんだね・・!!!

ポリアナもその話を聞いて大笑いした。

それは、ポリアナにとっても、一生忘れられない話になった__

管理人halu
管理人halu

うむうむ・・!!アイノ無事おめでたかあああ!!
シーケルも無事、なんだよね?頑張ったああああ!!!
よかったねええアイノおおおお!!!!

皇帝と女騎士 360話 感想・考察

皇帝と女騎士、ついにエピローグまで来てしまいました・・

管理人halu
管理人halu

ここまで来てしまったああああああ泣!!

今話で語られたのは、
ポリアナの結婚式とアイノのおめでた、騎士たちのその後、でした。

管理人halu
管理人halu

ポリアナが結婚式、フル甲冑でめでたい曲に合わせて金属音鳴り響かせながら堂々行進してくる光景はさぞ凄まじかっただろうな・・笑

どこを切り取っても、ポリアナ、すっごく嬉しそうでしたね。

管理人halu
管理人halu

結婚式めっちゃ詳細に描いて欲しかったのは本音、だけど、ポリアナが幸せそうに笑ってるから、わいは、いいんだ・・!そして、アイノおめでた!!・・屈強な騎士だって、時には泣いたってええんやで?シーケルも頑張ったね、お疲れ様・・。

次回、後半のエピローグとなります。

管理人halu
管理人halu

今回、区切りの都合で短めの1話更新となりました。
次回、『皇帝と女騎士』、堂々完結話となります・・!

次回も気になります・・!!

 

管理人halu
管理人halu

いつもコメントくださる皆様、本当に感謝です・・!!
ぜひ気軽に書き込んでってくださいませ!!イエイ!

↓↓↓

【皇帝と女騎士 原作漫画1巻】を
U-NEXT無料登録で一気に振り返る!

管理人halu
管理人halu

 本をお手元に置いておきたい方はこちらをどぞ!

次回第361話(最終話)ネタバレはこちらから

↓↓↓

【最終回・原作小説(ノベル)翻訳】皇帝と女騎士 361話 最終話ネタバレと感想。皇帝ルクソスと女騎士ポリアナの物語ここに"完結"!
今回はピッコマで連載中のTeam IYAK (winter・heyum) / G.M先生の 「皇帝と女騎士」原作小説(ノベル)版の最終話361話 362話...

コメント

  1. あこ より:

    はじめまして。途中からハッピー漫画道場を発見して、毎日の楽しみ、寝る間際の習慣になっていました。
    いつも、ありがとうございます。
    次が最後だと思うと寂しいですね…楽しみにしています。

    • umi より:

      いつも有難うございます!

      ポリアナ、ブレずに笑いました。。婿的には最高(笑)
      美しさに関してはルクソス担当なんだなと。でもその輝きの源はポリアナの存在なんだろうな。。
      皆幸せで良かった。

      結婚式の絵が歴史を記録した部屋の正面の位置だなんて、愛されているのですね。

      完結、淋しい。。。
      ルクソスがポリアナを手にするまで長かったけれど、手にしてからも同じくらいエピソードを描いてほしい..!と思ってしまいますが、読者に想像力に委ねる感じなのでしょうか。笑

      感謝しかないです(ᴗ̤ .̮ ᴗ̤ )₎₎ᵗᑋᵃᐢᵏ ᵞᵒᵘෆ

  2. ばばろあ より:

    halu 様 毎日の更新ありがとうございます

    ついに次回で完結なのですね。
    展開が早過ぎて、飛ぶように駆け抜けていった感じで悲しいです。
    もっともっとポリアナの平和で幸せな日々を読みたかった。
    でも、感動をいっぱいもらいました。
    これも、楽しいコメントを入れながら訳してくれた、halu 様のおかげです。
    お疲れ様です!

    外伝なんか出ないかな?肝っ玉母さんになったポリアナとか。
    そんな事を願いつつ、次回の更新を心待ちにしています。

  3. 諒子 より:

    今日もありがとうございます。幸せな展開になりましたね。でもなんだかポリアナが、わがまますぎる気がします!!自分の生き方の主張を貫くのは、良いけど、結婚式では、ルクソスの事を考えてドレスでよかったのではないかと!!!ルクソスがどれだけ、我慢して待って気持ちを合わせてきたのか!ポリアナもルクソスの愛に応えても良いのではと、思います。そう思うのは私だけかな〜!?!?ルクソスの幸せな場面が見たいです。明日も楽しみにしてますして。

  4. モクレン より:

    畏怖と違和感の結婚式………見たかったなぁ…シュン…笑
    ついに完結してしまうんですね。嬉しいけどとっても寂しいです。

    haluさんお疲れさまです、ありがとうございます。

  5. セド より:

    halu様更新ありがとうございます。終わってしまうんですね。私はゴリラのドラミング辺りから拝読させて頂いていました。halu様や皆様の絶妙なうけとツッコミに笑ったり感心したり泣かされたりしながら、臨場感溢れる皇帝と女騎士を心から楽しみました。寂しいです。

  6. しほ より:

    更新ありがとうございます。
    とうとう終わってしまうのですね。
    ポリアナの結婚式、甲冑で登場はびっくりですね。
    せっかく作ってくれたドレスも、後でポリアナが着てくれてるといいな。
    アイノ卿もシーケルもおめでとう!
    娘にメロメロなアイノが見てみたいです。
    次回最終回、終わってしまうのは淋しいけどとても楽しみにしています!!

  7. ミナミ より:

    更新ありがとうございます^^
    あー。終わってしまうのね。
    寂しいですね。
    毎日楽しみにしていたのに。
    halu様私に楽しい時間をくださりありがとうございました。
    完結回楽しみにしています。

  8. わみ より:

    その完璧な肌、金色の髪、輝く瞳、そして完璧な肉体……

    裸になったの?ルクソス笑

    ラストは王女王子のお話も出てくるといいな〜

    あぁ毎日 ストーリーテラーの haluさんに楽しませて(笑わせて?)頂きありがとうございました
    他の翻訳も楽しませていただいてますから、大変だと思いますがこれからも頑張ってほしいです(*´ω`*)

  9. 有海 より:

    いつもありがとうございます!
    ついにここまできたんですね!
    ところでジェラルドどうなりましたかね?
    姫とか生まれたのかな?
    第三師団長になってポリアナは嬉しいだろうな(^^)
    あとは二人の甘い生活も見たいです。ホントありがとうございます!

  10. ひめ より:

    ここ最近盛り上がりっぱなしの展開に、正直、今話は?となりました。甲冑??ジェラルドとの再開場面は??でも前話が最終回で今はエピローグだとわかり納得しました。(^^)後編エピローグで、その後の二人を知ることが出来るなら最高です。更新ありがとうございます(o_ _)o

  11. 毎日続きが楽しみで待ってる。 より:

    本編が終わりならジェラルド主人公でアクレアのその後、とか
    続かないかな〜。凄く面白くて毎日の更新が楽しみなのに
    もう終わってしまうのかと思うと
    本当にポリ卿&ルク皇帝ロスになります!

  12. こえだ より:

    更新ありがとうございます!

    やっぱりポリアナらしい結婚式に笑ってしまいました。(元々ポリアナの希望だったけど)陛下もこのためにガントレットの上からはめられる指輪にしてたんですかね?なんだかんだで結局全てポリアナの希望を叶えてあげるなんて、愛、ですねぇ〜

    終わっちゃうの寂しいですけど、次回も楽しみです!

  13. くまちょこ より:

    更新ありがとうございます。
    次回最終話ということでしょうか?
    驚きです。
    お后になってからの話しも
    あるとおもっていました!!

タイトルとURLをコピーしました