青楼オペラ 6巻ネタバレと感想。なぞの覆面が現れ「近江屋惣右助の敵娼を抱く」

さ行

今回は桜小路かのこ 先生の「青楼オペラ6巻を読んだので紹介したいと思います。

高確率でネタバレを含みますので、【無料】で先回りされてもいいかもです。
【無料】で本編を読む方はこちらから♪

管理人お勧めの最新漫画を読めるサービスU-NEXTです。
U-NEXT無料登録でもらえる【600ポイント】であらゆる漫画の最新巻が読めるんです。

無料登録終了後も、最新の漫画2冊も毎月タダ読めるなんて・・!

それだけでもスゴいのに、無料登録後は映画も無料で観れる!

管理人halu
管理人halu

漫画も見放題映画(20万本以上)も観れる!
太っ腹!さすがU-NEXT

周りの漫画好きはみんな登録しているのでお勧めです♪

↓↓↓
「青楼オペラ」を無料で読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

青楼オペラ 6巻 あらすじ

前巻はこちら

↓↓↓

青楼オペラ 5巻ネタバレと感想。葵と佐吉の死の真相・茜と惣右助の純情
今回は桜小路かのこ 先生の「青楼オペラ」5巻を読んだので紹介したいと思います。 高確率でネタバレを含みますので、【無料】で先回りされてもいいかもです。 ...

江戸時代、遊郭吉原が舞台です。
家族を殺され家を失い、金も失った武家の娘、朱音(吉原では茜として働きます)は、家族を殺した犯人を見つけれるために吉原で働くことになります。茜の仲間は以前、家で家来だった利一郎の一人だけでした。

働いているうちに、利一郎以外にも客として来た近江屋惣右助という人物に気に入られ、手を貸してもらえる事になりました。何度も会ううちに、お互い恋が芽生えますが茜は両親の敵討ちをしていないのに自分だけ幸せになる事に抵抗を感じているようでした。
働いて行くうちに、少しずつ手がかりが見つかり、事件の真相に近づいて来ましたが、味方が暗殺される事件があり、これ以上この事件に関わると大切な人を失ってしまうという脅迫だということに気付いた茜は、怖気ついてしまい惣右助に別れを告げます。
それでも惣右助は茜のために三橋と松坂屋の協力を頼み、ついに勘定奉行の中村との接点を得る事ができました。

話し合いの末、三橋と松坂屋、惣右助達にはそれぞれ目的は違うけれど敵は同じという事で協力してもらえる事になります。
利一郎の手に入れた細田屋の怪しい情報もあり、状況は好転します。
しかし利一郎と茜が二人で細田屋と白子家の事を話し込んでいた所を、同僚の紫に聞かれてしまい・・・!?
次巻、どうなってしまうのでしょう。

↓↓↓
「青楼オペラ」を無料で読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

青楼オペラ 6巻 ネタバレ

葵の実家の伊勢谷を細田屋と組んで潰し、殺したのは勘定奉行の中村だと言う事がわかりました。
さらに他の商人とも裏で賄賂を貰っている事もあり、茜の父はそれに気づいたが逆に汚名を着せられ殺されたのではないかという所まで辿り着きました。
家族を殺した賊は中村の手下で間違いなさそうです。
でも惣右助は中村の懐が暖かい家ではなさそうだと勘付き、上役がいるのだと推測します。
中村の上役は老中首座で、三橋の上役になってる人にとっては政敵だからです。

茜の味方になってくれた松坂屋にとっても細田屋は政敵です。
お互いそれぞれの利益があり手を貸してもらえる事になりました。
茜は「みんなそれどれ利益があるから力を貸してくれるけれど、惣右助は利益がなくても手を差し伸べてくれた」事に気付き、惣右助の事をもっと好きになりました。

帰宅しようとする惣右助の前になぞの覆面が現れました。
彼は「近江屋惣右助の敵娼を抱く」というのです。

次の話では惣右助と茜の過去の話に遡ります。
惣右助は以前、茜の家に仕事で行った事があったのです。
庭の紅葉が綺麗で散歩する事を許された惣右助はその屋敷の立派な紅葉並木に立つ茜に一目惚れしていたのです。
茜は惣右助の奇妙な髪型や整った容姿に目もくれず、婚約者の誠二郎に駆け寄って去ってしまいます。
惣右助は雲の上の存在の茜を手に入れる事ができず、立場の違う自分を憎むしかなかったのでした。

そんな茜と今の状況に入れる幸せを噛み締める中、謎の覆面は惣右助を試しているのか、茜を抱くというのです。
惣右助は苦し紛れに「突き出し前の振新でして、あなたのような高貴な方の相手には相応しく無いです」と言うと、覆面は「戯言だよ、おまえの座敷に邪魔をさせてもらおう」と提案しました。
惣右助は怪しまれたか気にしながらも覆面の提案を受け入れ、なんとかその場を凌ぎます。

そんな中、利一郎が秋葉屋の滝山花魁とふしだらな関係をもって情報を仕入れる事に成功しました。
細田屋が中村を連れて秋葉屋に登楼した際に、白子屋という請負も同席していたという事と、中村がこっそり細田屋と白子屋に何か紙を渡すのを見たと言う事でした。その紙には数字が書かれていて、それを見た商人は喜んで中村に礼を言っていたそうです。
つまり状況から考えるにこれからこの人たちが不正をするだろう情報で、これをきっかけに細田屋も仲村も一網打尽にできるチャンスです。
松坂屋はその情報を預かり、しかるべきところに話をすると約束をしました。
利一郎と茜は抱き合い喜びます。
でもそれは惣右助と茜の別れが近くなったという事でもあり、茜の顔が曇るのでした。

ある日、利一郎と茜が二人で細田屋と白子家の事を話し込んでいた所を、同僚の紫に聞かれてしまう。
二人の関係が知られてしまったかもしれません。次巻、紫がどういう行動にでるのかによって大変な事態になってしまうかもしれません。

↓↓↓
「青楼オペラ」を無料で読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

青楼オペラ 6巻 みどころ

惣右助が茜のために茶屋で甘露梅という貴重な菓子をもらって来て、「食えよ」とぶっきらぼうに渡すシーンがあります。

茜はそれを食べて涙が止まらなくなります。
命をかけて惣右助は茜を助けてくれるのに、何一つお返しできず心苦しいのです。

惣右助は「ここにいてくれりゃあいい」といい、何も求めません。

管理人halu
管理人halu

かっこつけているけれど、えっちな事もしたいという顔をしている惣右助がとてもかわいかったです。

茜が欲しいけれど、なんだかんだ茜の笑顔を見て満足そうにしていて二人の純愛さが伝わりました。

それから6巻では、同僚の紫の過去が明かされます。
幼少期は田舎で貧困を極めた厳しい生活の中生き抜いて来た紫の辛い過去には、初めて食べる白米のおかゆを甘いといってさぞご馳走のように噛み締める姿が描かれていて胸が痛かったです。

花魁として今トップで輝いている彼女の逞しさは悲惨な過去があってこそのものだったと知ると、普段のいじわるな紫も生き抜くために必死なんだとわかり、見方が変わりました。

管理人halu
管理人halu

サブのキャラにもしっかりとした執念や人生がかかれていて、とても魅力的でした。

↓↓↓
「青楼オペラ」を無料で読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

 

次巻のネタバレはこちら!

青楼オペラ7巻ネタバレと感想。最新刊を無料で読む。真木村登場回!見返りを求めない惣右助のかっこよさとせつなさ
こんにちは。ネタバレの総合商社、ハッピー☆マンガ道場へようこそ。 今回は桜小路かのこ 先生の「青楼オペラ」7巻を読んだので紹介したいと思います。 高確率...

コメント

タイトルとURLをコピーしました