ヲタクに恋は難しい 1巻ネタバレと感想。オタクやニートでも未来はある!

わ行

こんにちは。ネタバレの総合商社、ハッピー☆マンガ道場へようこそ。
今回はふじた先生による『ヲタクに恋は難しい』1巻ネタバレです。

pixivコミックという漫画サービスから生まれた作品【ヲタクに恋は難しい】

 

出版社は一迅社で『WEBマンガ総選挙』や『このマンガがすごい!2016オンナ編』などの1位を受賞している人気の漫画なんです。

 

腐女子であることを隠している女性とゲームヲタクの男性が徐々にお互いを異性として意識し始めます。

 

恋の始まりを予感させますが、お互いに周りの目を気にしてしまい、二人の関係はなかなか進みません。

言われてみれば、ヲタク同士の恋愛ってどういう展開になっていくのか気になりますよね?

一般的な恋愛と違ってヲタクならではの恋の仕方があるのかワクワクします。

 

でも美女と美男だから萌える場面や笑える場面がたくさんある、今までになかったラブストーリー漫画です。

 

高確率でネタバレを含みますので、【お得なクーポン】を使って先回りされてもいいかもです。本編を読む方はこちらから♪
↓↓↓

【ヲタクに恋は難しい】を無料で読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

ヲタクに恋は難しい 1巻 あらすじ

主人公で腐女子の26歳OLの桃瀬成海が、廃人ゲーマーの二藤宏嵩と同じ会社で再会するところから始まります。

 

二人はもともと幼馴染でしたが、成海は自分が腐女子だということはヲタク仲間以外には秘密にしていました。

 

しかし二人が再会した直後、宏嵩が場をわきまえずみんなの前で「次のコミケ行くの」と聞いてきて顔が青ざめてしまいます。

 

宏嵩は眼鏡イケメンで仕事もできるんですが、コミュニケーションが苦手で人間関係に苦労していました。

そんな二人が久々に再会、意気投合してカップルにな

 

るんですが、ヲタクであるがゆえのケンカやイチャイチャを通して、間柄を深めていく様子がメインで描かれています。

 

ヲタクあるあるやネットスラングなども出てくるので、恋愛から離れているヲタクの方から一般の方まで幅広くノホホンと楽しめる作品になっています。

 

ただ、やはりヲタクと縁遠い人がこの作品を見ると、ちょっと理解に苦しむ場面もあるかもしれません。(^_^;)
↓↓↓

【ヲタクに恋は難しい】を無料で読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

ヲタクに恋は難しい 1巻 ネタバレ

成海は「悩みがあるから聞いてほしい」と宏嵩を居酒屋に誘います。

深刻そうな顔で相談してきた内容はモンハンの素材集め。

 

宏嵩もその相談に乗り、二人は居酒屋でゲームをどっぷりとやり込み、良い時間になったところでゲームを切り上げます。

 

 

そしてその帰り道に、宏嵩から告白され二人は付き合うことになるんですが、今までの友人関係が急に恋愛関係になったことで、成海はどうしていいのかわからず宏嵩からコソコソ隠れるような行動をしてしまいます。

 

 

二人の関係が最初からギスギスしてしまうがエレベーターで逃げようとする成海を宏嵩が捕まえて「やっぱり好きだなんて言うんじゃなかった」と言います。

 

しかし、二人がハッと同じことに気づきます。

 

成海「いや言われてねぇな」

宏嵩「言ってねぇな」

 

宏嵩の言葉に、成海は抱きつき照れつつも素直に嬉しさを伝えて、「これからは逃げないようにするから、そんなこというなよ」と言います。

その行動と言動が宏嵩の許容範囲を超えてしまい、照れ隠してごまかすところで1巻は終わります。
↓↓↓

【ヲタクに恋は難しい】を無料で読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

ヲタクに恋は難しい 1巻 みどころ

単行本には50ページ以上の書き下ろしが加えられています。

 

pixivコミックで既に読んでいたファンやふじた先生のファンにはたまらないポイントで、実際に書き下ろしが読みたくて単行本を買ったファンもいるくらいです。

 

漫画自体のみどころとしては、やはり隠れ腐女子と廃人ゲーマーカップルの日常とやりとりなのではないでしょうか。

 

二人の共通の話題は、もっぱらゲームやアニメのイベントの話です。

 

2チャンネル用語や存在する有名アニメやゲームネタも出てくるので、あまり詳しくない人でも理解できて楽しめます。

 

恋模様はすごく中二病な雰囲気もあるんですが、ラブストーリー漫画だけあってキュンキュンできるポイントもたくさんあります。

 

また、【ヲタクに恋は難しい】は初期の頃からアニメ化や映画化が噂されていました。

現在TVアニメ化は実現したので、映画化も期待できるのではないでしょうか。
↓↓↓

【ヲタクに恋は難しい】を無料で読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました