わたしの幸せな結婚 20話ネタバレと感想。尭人(たかい ひと)登場回・未来予知の異能・”天啓”とは

わ行

今回は顎木あくみ | 高坂りと | 月岡月穂 先生の
『わたしの幸せな結婚』 20話を読んだので紹介したいと思います。

管理人halu
管理人halu

この記事は高確率でネタバレを含みます。先を知りたくない方はブラウザバックしてくださいませ。

管理人お勧めの最新漫画を読めるサービスU-NEXTです。
U-NEXT無料登録でもらえる【600ポイント】であらゆる漫画の最新巻が読めるんです。

無料登録終了後も、最新の漫画2冊も毎月タダ読めるなんて・・!

それだけでもスゴいのに、無料登録後は映画も無料で観れる!

管理人halu
管理人halu

漫画も見放題映画(20万本以上)も観れる!
太っ腹!さすがU-NEXT

周りの漫画好きはみんな登録しているのでお勧めです♪

↓↓↓

【私の幸せな結婚】をU-NEXT無料登録
でもらえる600ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

わたしの幸せな結婚 20話 あらすじ

前話はこちらから!

↓↓↓

わたしの幸せな結婚 19話ネタバレと感想。葉月は美世のことをいたく気に入り・・美世、異能発現か・・?
今回は顎木あくみ | 高坂りと | 月岡月穂 先生の 『わたしの幸せな結婚』 19話を読んだので紹介したいと思います。 管理人halu ...

↓↓↓

【私の幸せな結婚】をU-NEXT無料登録
でもらえる600ポイントで読む  

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

わたしの幸せな結婚 20話 ネタバレ

管理人halu
管理人halu

新しい物語に入ります。

清霞は大海渡 征(おおかいと・まさし)に呼び出されました。

何かありましたかと、久堂清霞は大海渡征に質問します。

大海渡は黒髪のオールバック。
帝国陸軍参謀本部所属。
階級は少将。
年齢は数え年で40歳。

大海渡は、軍人を多く輩出する大海渡家の後継ぎとして、将来を期待されている人物。
対異特務小隊は帝の直属部隊といって差し支えありませんが、軍内部では形式上大海渡の指揮下にあります。

大海渡は宮城へ行く前に、清霞と話したかったのです。

墓荒らしが出たこと、『禁域』に侵入されたことを、大海渡は打ち明けました。
禁域とは、人里離れた郊外にある、立ち入りを禁じられた領域。

歴代の帝やその一族、そして異能者に関する機密を宮内省が管轄する場所のこと。

そして、禁域の中にある墓地が『オクツキ』。

オクツキが暴かれたようだと、大海渡は告げました。

管理人halu
管理人halu

墓地が・・・

オクツキは禁域にある異能者たちの墓。

異能者や見鬼の才がある者は全体的に霊力が高く、死んでも一般的な供養では成仏出来ないことがあります。

オクツキはそんな異能者たちの魂を封じておく場所。
憎しみや苦しみを抱きながら戦いの中で死ぬ異能者は多いです。

そして、霊になれば理性は失われます。
解き放たれた霊が禁域の外に出たら被害が出るでしょう。

清霞は封が解かれた数を尋ねました。

大体は抑えたらしいと、大海渡は答えました。

ということは、全ては抑えきれなかったということ。

清霞は警戒することを約束しました。

管理人halu
管理人halu

・・・不穏ね・・。

__

清霞と大海渡は自動車に乗り込みました。

大海渡は清霞の婚約に触れました。

色々とあって大変だっただろうに、婚約者と気が合ったようだ。

大海渡はそう言いました。

あの騒動は美世の落ち度ではないと、清霞は返しました。

管理人halu
管理人halu

優しいね、清霞。

大海渡は可笑しそうに笑い、清霞をからかいました。

__

車は宮城に到着しました。

辰石一志は先に来ていました。

管理人halu
管理人halu

一志・・。
辰石家を新たに継いだやつだよね・・。

辰石家は罪を犯した前当主の実に代わり、長男の一志が新しい当主の座につきました。

一志は以前から曲者として有名でしたが、無難に後継ぎとしての役目を果たしています。

煩雑な手続きも難なくこなし、警察や軍の事情聴取にも快く応じています。

管理人halu
管理人halu

ふむ・・いいキャラなのか・・?あの家で育ちながらも・・。

一志の派手な身なりから、清霞は一志のことを扱いづらい人間かと思っていました。

一志が協力的なのは清霞にとって意外でした。

管理人halu
管理人halu

・・・。

一志は赤と黄色の原色の着物を身につけています。

その格好で御前に出る気かと、清霞は顔をしかめて問いただしました。

異能者は規則に縛られないもの、自分は軍属ではないから服装も自由で構わないはず。

一志は微笑してそう反論しました。

管理人halu
管理人halu

変わり者なんだね・・。笑

その通りなので、清霞は言葉に詰まりました。

異能者は帝に従う以外に規則はありません。

しかしそれでも最低限の礼儀を守るべきだと、清霞は思います。

次は斬ると、清霞は怖い顔で一志を脅しました。

管理人halu
管理人halu

ヒィ!

__

__

大海渡、清霞、一志は尭人(たかい ひと)の部屋に入り、頭を深く下げました。

管理人halu
管理人halu

尭人・・。

真っ白な肌、真っ赤な唇、感情が読み取れない切れ長の目。

尭人は年頃は清霞と変わりませんが、その浮世離れした姿は静かな威圧感があります。

尭人は帝の子の1人であり、次代の帝位を継ぐ再有力候補。

管理人halu
管理人halu

皇位継承者なわけだね・・。

異能者筆頭の久堂家だった清霞は、皇子である尭人とは幼い頃から付き合いがありました。

尭人は頭を上げるように言いました。

清霞の指示で、一志が尭人に挨拶と謁見のお礼を言いました。
尭人は一志に寛大な言葉をかけた後、清霞に斎森家のことを話し始めます。

清霞は力が及ばなかったことを謝罪しました。

異能の家系を失ったことは、帝国にとって大きな損失。

当の斎森家の人々が既に罰を受けているため、責任の所在の追及は有耶無耶になりました。

運命だと尭人が言ったので、清霞は感謝の言葉を述べました。

清霞は天啓について話を向けました。

天啓は、代々の帝の直系の子孫に受け継がれる異能。

神より国に降りかかる厄災をあらかじめ教えられるという未来予知。

歴代の帝は国の危機を知り、それを回避あるいは最小限の被害で済ませてきました。
天啓に従い、異形と戦うことは、異能者の任務。
今上帝は体調が良くありません。

天啓を受け継いだのは次男の尭人のみ。
尭人の天啓に基づき、異能者が任務に赴くようになってしばらく経ちます。

しかし、異能者が尭人に呼び出されるのは余程のこと。

管理人halu
管理人halu

なるほどね、未来予知の異能”天啓”っていうのもあるのね。

尭人はオクツキの封が破られたことに触れた後に、

戦いになる、下手したら命を落とす者も出る。

そう警告しました。

管理人halu
管理人halu

・・・。天啓・・。

誰のことか、清霞は質問しました。

そこまでは視えないと、尭人は答えました。

管理人halu
管理人halu

天啓は完璧じゃないけど、誰かが・・死ぬ・・。

異能者がオクツキを封じないと、民に大きな被害が出るということ。

死力を尽くして戦わなければなりません。

その後、尭人が清霞の婚約を話題にしたので、清霞はげんなりしました。

大海渡が尭人に伝えたようです。

清霞の婚約者はこれから大変だろうと、尭人は怖い顔で言いました。

管理人halu
管理人halu

・・でも気を使ってくれてるのかな。

その直後。

尭人は微笑み、清霞なら大丈夫だと保証しました。

それも天啓ですかと、清霞は質問しました。

管理人halu
管理人halu

・・っぽいね。笑

しかし、尭人は目を瞑って黙ったまま。

尭人は全てを教えてくれるわけではありません。

意味があるのだろうと、清霞は尭人の言葉を心に留めておくことにしました。

↓↓↓

【私の幸せな結婚】をU-NEXT無料登録
でもらえる600ポイントで読む  

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

わたしの幸せな結婚 20話 感想・考察

久しぶりに一志が登場して嬉しかったです。
相変わらず髪を結わえていて、派手な格好で安堵しました。

管理人halu
管理人halu

ちょっと期待できそう、なのかな。まぁ前よりかは100倍マシ、か!

一志は尭人にも堂々と接していて、格好良かったです。

当主が幸次になっていたら、
尭人に対してオドオドしていたんじゃないかと思いました。

管理人halu
管理人halu

そうだね・・笑

尭人がとても魅力的です。
サムネイルで見た時は女性かと思ったほど、髪が長くて綺麗な顔立ち。
ミステリアスな尭人のことがもっと知りたいです。

管理人halu
管理人halu

新キャラきたね!皇位継承者(候補)の尭人。清霞とも仲良しっぽいし!

↓↓↓

【私の幸せな結婚】をU-NEXT無料登録
でもらえる600ポイントで読む  

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

 

次回第21話ネタバレはこちらから

↓↓↓

わたしの幸せな結婚 21話ネタバレと感想。町で倒れる美世。謎の御曹司との遭遇。
今回は顎木あくみ | 高坂りと | 月岡月穂 先生の 『わたしの幸せな結婚』 21話を読んだので紹介したいと思います。 管理人halu ...

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました