小説の中の悪女皇帝になった 63話ネタバレと感想。強行突破することを決めたユリア(つぐみ)

さ行

今回はピッコマで連載中のmiraenavi/S.Yang先生の

小説の中の悪女皇帝になった63話を読んだので紹介したいと思います。

管理人halu
管理人halu

この記事は高確率でネタバレを含みます。先を知りたくない方はブラウザバックしてくださいませ。

管理人お勧めの最新漫画を読めるサービスU-NEXTです。
U-NEXT無料登録でもらえる【600ポイント】であらゆる漫画の最新巻が読めるんです。

無料登録終了後も、最新の漫画2冊も毎月タダ読めるなんて・・!

それだけでもスゴいのに、無料登録後は映画も無料で観れる!

管理人halu
管理人halu

漫画も見放題映画(20万本以上)も観れる!
太っ腹!さすがU-NEXT

周りの漫画好きはみんな登録しているのでお勧めです♪

↓↓↓

31日間無料で最新漫画も読める
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

小説の中の悪女皇帝になった 63話 あらすじ

前話ネタバレはこちらから

↓↓↓

小説の中の悪女皇帝になった 62話ネタバレと感想。イーレン伯爵が女性たちを無事解放する様子を見たテルン領主
今回はピッコマで連載中のmiraenavi/S.Yang先生の 「小説の中の悪女皇帝になった」62話を読んだので紹介したいと思います。 管理...
度重なるテルン領主の暴挙を目の当たりにしたつぐみは、援軍の到着を待つことなく、自らが先陣を切って城内へ乗り込むことを決意します。

↓↓↓

【31日間無料で漫画も読める】
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

小説の中の悪女皇帝になった 63話 ネタバレ

テルン領主とピラターを始めとした騎士たちとのやり取りは、フェリックスの魔法によって皇帝側に筒抜けでした。

多くの領民の命や生活を預かる立場にある者としてあまりに無責任な発言を繰り返すテルン領主にすっかり失望したつぐみは、

(もう扉を破るしかないわね)

と強行突破することを決め、援軍が到着するまであとどれくらいかかるのかをフェリックスに確認します。

管理人halu
管理人halu

あと30分だという返答を受けた直後、再び聞こえてきたテルン領主の暴言につぐみは耳を疑いました。

なんと彼は海賊に人質として献上するつもりで集めていた何の訓練も受けていない領民らに対し、目の前の海賊たちと戦うよう強要し始めたのです。

しかし横暴な領主に対する忠誠心どころかおもねる気持ちすら持ち合わせていない領民たちは、現在攻めてきているのは海賊の変装などではなく皇帝本人だろうと冷静に判断し、彼らに刃を向ければ反逆罪に問われかねないとして、誰もがその命令に頷こうとはしません。

圧倒的な身分差のある彼らに反抗されたことで、テルン領主は逆上してしまったのでしょう。

この場から逃げようとする領民を騎士らに抑えさせた領主は、その中から1人の少女に目をつけると嫌がる彼女を力づくで引き寄せ、「命令に従わないならこの娘の命はない!!」と卑怯にも脅迫し出したのです。

管理人halu
管理人halu

コイツ・・・

援軍がやって来るまでには、まだあと15分もあります。

しかしこれ以上テルン領主の暴虐を許すわけにはいきません。

つぐみは罪なき人々の安全が最優先だとして、ユーストに指揮を任せ、今すぐに中へと乗り込むことを決意します。

当然ユーストは彼女を止め、代わりに自分が先陣を切ると申し出ました。
しかしつぐみは「これは私にしかできない」と断言し、誰にもこの役目を譲る気がないことをハッキリと表明します。

管理人halu
管理人halu

カッコよすぎ・・。

対照的にフェリックスはこれまでの経験を踏まえた諦念から、意外にも反対意見を口にすることはありませんでした。

それどころか、フェリックスが率先して彼女の意に従うことを示してくれたおかげで渋々ではあるもののユーストも引き下がり、ほどなく突入の準備が整います。

そうして宣言通り先頭に立ったつぐみは、周囲を圧倒するほどの膨大な剣気によって一撃で頑丈なつくりの城門を破壊してみせました。
管理人halu
管理人halu

カッケエええええええええ

そのパワーの凄まじさたるや、剣を握っていた彼女自身の手のひらも多大なダメージを負ってしまったほどです。

それでも決して立ち止まることなく、テルン領主らが立てこもる場所へと急ぎ駆け付けたつぐみは、そこでなおもみっともなく喚き続けている領主の姿を見つけ、冷たい目を向けました。

そして「そんなに殺したいなら自分で剣を持ったらどうだ?」と言いながら、彼に剣先を突き付けたのでした。

↓↓↓

【31日間無料で漫画も読める】
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

小説の中の悪女皇帝になった 63話 感想・考察

63話の見どころは、つぐみの独断専行に対するユーストとフェリックスのリアクションです。
これまではどちらかと言うとフェリックスの方が、ひたすら崇敬する「ユリア」の身を案じ、感情的になる役回りを担っていました。しかし今話ではユーストの方が、彼女を心配するあまりその決定に対して不満げな様子をあらわにしています。

管理人halu
管理人halu

逆に出番がない・頼ってもらえないと良くむくれている印象の強いフェリックスが今話ではヤレヤレという感じでつぐみの無茶を受け入れていて、とても新鮮なので、是非読んで頂きたいと思います。

↓↓↓

【31日間無料で漫画も読める】
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

 

次回第64話ネタバレはこちらから

↓↓↓

小説の中の悪女皇帝になった 64話ネタバレと感想。諸悪の根源ピラター。
今回はピッコマで連載中のmiraenavi/S.Yang先生の 「小説の中の悪女皇帝になった」64話を読んだので紹介したいと思います。 管理...

コメント

タイトルとURLをコピーしました