小説の中の悪女皇帝になった 57話ネタバレと感想。ウェディン伯爵の大切なもの。

さ行

今回はピッコマで連載中のmiraenavi/S.Yang先生の

小説の中の悪女皇帝になった57話を読んだので紹介したいと思います。

管理人halu
管理人halu

この記事は高確率でネタバレを含みます。先を知りたくない方はブラウザバックしてくださいませ。

管理人お勧めの最新漫画を読めるサービスU-NEXTです。
U-NEXT無料登録でもらえる【600ポイント】であらゆる漫画の最新巻が読めるんです。

無料登録終了後も、最新の漫画2冊も毎月タダ読めるなんて・・!

それだけでもスゴいのに、無料登録後は映画も無料で観れる!

管理人halu
管理人halu

漫画も見放題映画(20万本以上)も観れる!
太っ腹!さすがU-NEXT

周りの漫画好きはみんな登録しているのでお勧めです♪

↓↓↓

31日間無料で最新漫画も読める
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

小説の中の悪女皇帝になった 57話 あらすじ

前話ネタバレはこちらから

↓↓↓

小説の中の悪女皇帝になった 56話ネタバレと感想。「聖女」イーレン伯爵の提案 。
今回はピッコマで連載中のmiraenavi/S.Yang先生の 「小説の中の悪女皇帝になった」56話を読んだので紹介したいと思います。 管理...
遠征の話を知ったウェディン伯爵は、同行できない詫びに・・・と彼がルヴァイ伯爵と交換したというペンダントをつぐみに預けます。

↓↓↓

【31日間無料で漫画も読める】
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

小説の中の悪女皇帝になった 57話 ネタバレ

皇帝が直々に海賊の討伐に乗り出す・・・という話を聞いたらしいウェディン伯爵が、一緒に行けないことを謝罪しにわざわざ執務室を訪ねてきました。
管理人halu
管理人halu

どうやら彼は、自身と同じような立場にあるイーレン伯爵が今回の遠征に同行することで、役に立てない己の状態を必要以上に歯がゆく感じているようです。

そして、代わりにせめてこれくらいは・・・と金のロケットペンダントをつぐみに差し出しました。

管理人halu
管理人halu

大事そうなものだね・・

「南部地域にいるルヴァイ伯爵と幼い頃に交流があり当時交換したものです」との説明に、思い入れのある品のはずだと感じたつぐみは「そんな大事なものを預かっていいのか?」と尋ねます。

ルヴァイ伯爵が治めている一帯は今回の訪問先の一つですが、ランチェア帝国に対して好意的とは言えない態度を貫いている地域でした。

しかし、ウェディン伯爵から預かったペンダントを見せれば、友誼を結ぶキッカケとなり得るかもしれません。
彼もそう考えて大切な思い出の品を託すことにしたのでしょう。

つぐみはウェディン伯爵の「お役に立てれば光栄です」という言葉に頷き、ありがたくペンダントを受け取ることにしたのでした。

やがて出立の日を迎え、馬にまたがった皇帝一行は多くの人から見送られながら南部地域へと旅立ちます。

つぐみは以前スチェータへと向かった時とは全く違う反応に、「ユリア」に憑依して以来積み重ねてきた努力が報われたと改めて感じ、胸がいっぱいになりました。

ただこの時、心配するユーストの言葉に耳を貸さず「馬車の中では体がなまる」などと言ったことを後々悔いることになります。「ユリア」の並々ならぬ身体能力を過信していたつぐみは、馬に乗っての旅路を甘く見ていたのです。

おかげで目的地まであと2日で到着するという頃には、長距離移動の思わぬハードさにつぐみは珍しく精彩を欠いた表情をしていました。

それに引きかえ、いかにも淑女然として大人しげな容姿のイーレン伯爵は妙に生き生きとしています。
なんでも彼女は普段から荷馬車に乗って旅をしているそうで、野宿にも慣れっこなのだそうです。

イーレン伯爵の意外な一面に感心しつつ食事を終えたつぐみは、腹ごなしに彼女と共に辺りを散策することにしました。

護衛にはユーストがつき、しばらく森を歩いていると、ふと人の気配に気が付きます。

どうやら複数人のようですが

(訓練された兵士の足音じゃない)

と感じたつぐみは警戒を解き、ユーストに偵察を命じました。

管理人halu
管理人halu

ゴクッ・・。

そうして間もなく戻ってきた彼が連れて来たのは明らかに何かから逃げてきたような家族連れで、つぐみは怯えきった様子の彼らから事情を聞き出すことにしたのでした。

↓↓↓

【31日間無料で漫画も読める】
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

小説の中の悪女皇帝になった 57話 感想・考察

57話の見どころは、意外にもたくましいイーレン伯爵と、珍しく調子に乗ったしっぺ返しで弱った姿のつぐみです。
イーレン伯爵とウェディン伯爵は登場時こそスペック的にも同じスタートラインに立っているキャラクターでしたが、未だに病弱だけれど臣下に慕われていて穏やかな人柄・・・という程度の情報以外特筆すべきものがなく、焼け跡から見つかった証拠品など不穏な要素まであるウェディン伯爵とは対照的に、イーレン伯爵は聖女としての能力を発揮するシーンがあったり悲劇的な過去が明かされたり、女の子版フェリックスのような一面を見せたかと思えば思慮深さが垣間見えたり、今話では旅慣れていることまで判明して、読者に強い好印象を残しています。

管理人halu
管理人halu

そんな彼女が果たして当初の懸念通り裏切り者なのかどうか、今後の展開から目が離せません。

↓↓↓

【31日間無料で漫画も読める】
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

 

次回第58話ネタバレはこちらから

↓↓↓

小説の中の悪女皇帝になった 58話ネタバレと感想。テルン領主との対決という新たな展開
今回はピッコマで連載中のmiraenavi/S.Yang先生の 「小説の中の悪女皇帝になった」58話を読んだので紹介したいと思います。 管理...

コメント

タイトルとURLをコピーしました