君の全てを奪いたい 107話 ネタバレと感想。本性を曝け出し合うイアロスとプシュケー

か行

今回はLINEマンガで連載中のSAM先生の

君の全てを奪いたい107を読んだので紹介したいと思います。

この記事はネタバレを含みます。
物語の先の展開を知りたくない方はブラウザバックしてくださいませっ!

君の全てを奪いたい 107話 あらすじ

前話のネタバレはこちら!

↓↓↓

君の全てを奪いたい 106話 ネタバレと感想。天下の「ディオン」とデキスと対面し・・
今回はLINEマンガで連載中のSAM先生の 「君の全てを奪いたい」106話を読んだので紹介したいと思います。 管理人halu ...
プシュケーに会うため、イアロスがポリー伯爵邸までやって来ました。
プシュケーはこの機会を利用してまんまと乳母を陥れ、主従としてイアロスが乳母に寄せていたであろう信頼を失わせます。
そして本性をさらけ出したイアロスに対し、関係を継続するつもりは一切ないことをキッパリと伝えたのです。
その次の日、城壁の崩落で犠牲となった人々の告別式が開かれます。
イアロスはその場でテロの可能性を公表し、遺族らに向かって彼らの無念を晴らすことを約束しました。

君の全てを奪いたい 107話 ネタバレ

裏庭で自分を待っているはずのプシュケーの姿が見当たらなかったため、彼女の私室まで足を運んだイアロスが扉を開けると、そこにはまだ身支度の済んでいないプシュケーがいました。
管理人halu
管理人halu

プシュケー、わざと・・!!

予想だにしていなかった光景を前に言葉の出てこない乳母がイアロスの後ろで立ち竦んでいると、彼女に向かってプシュケーが「なぜこんなに早く・・・乳母・・・殿下がいらっしゃるのは2時間後じゃ?」と心底不思議そうに尋ねます。

管理人halu
管理人halu

・・・ふむ。

無論乳母は「2時間後ではなく2時にお越しになると申し上げました!」と強い調子で反論し、「お召し替えも私がお手伝いいたしましたのに、その格好は一体・・・」と非難がましい声をあげました。

しかし「・・・お言葉ですが、お嬢様のお召し替えはつい先ほど始めたばかりです」というリンの淡々とした返事を聞いたイアロスが、あろうことかプシュケーをかばうメイドらの言い分を信じ、乳母を見ながら「・・・ぼけたのか?まあ年が年だからな・・・あり得るか」と呟いたのです。

管理人halu
管理人halu

・・・ほう。
なんか亀裂入ったわね・・。

失態をおかした駒に対するイアロスの冷酷な眼差しと青ざめる乳母を見て、プシュケーは己の立てた作戦が無事成功したことを確信します。

イアロスの配下である乳母を解雇したとしても、また別のスパイが送り込まれるだけだときちんと理解しているプシュケーは、「二人の信頼関係を壊すこと」が最善だと信じて罠を仕掛けたのでした。

その後、使用人を全員下がらせプシュケーと2人きりになったイアロスは、白々しい愛の言葉をしばし彼女に囁きかけます。

管理人halu
管理人halu

・・・。

しかしほどなくして「くだらない演技にもそろそろ飽きてきた」と言い出し、態度を豹変させました。

管理人halu
管理人halu

え。。

そんなイアロスに負けじとプシュケーも本音をぶつけ、自分たちの結婚は絶対に破談にすると改めて彼に告げたのです。

管理人halu
管理人halu

プシュケーもついに言った・・!!!
(今までの色んな葛藤があっただけに泣けてくる・・・!

コメント

タイトルとURLをコピーしました