悪女は砂時計をひっくり返す 74話ネタバレと感想。ミエールが暴露するアースの真実

【漫画簡略版】悪女は砂時計をひっくり返す

今回はピッコマで連載中のAntstudio/SANSOBEE先生の

悪女は砂時計をひっくり返す74話を読んだので紹介したいと思います。

管理人halu
管理人halu

この記事は物語の核心に触れるネタバレを含みます。先を知りたくない方はブラウザバックしてくださいませ。

悪女は砂時計をひっくり返す 74話 あらすじ

前話ネタバレはこちらから

↓↓↓

悪女は砂時計をひっくり返す 73話ネタバレと感想。ミエールのロースチェント家脱出工作・ローハン再び登場回。
今回はピッコマで連載中のAntstudio/SANSOBEE先生の 「悪女は砂時計をひっくり返す」73話を読んだので紹介したいと思います。 ...
管理人halu
管理人halu

少し先の物語になりますが、原作小説版も翻訳してるのでよかったら合わせてどうぞ!表現キツいので【一応、閲覧注意】・・笑

【原作小説(ノベル)翻訳】悪女は砂時計をひっくり返す 189話 190話ネタバレと感想。クロア王国のクロア・ローハン国王とミエールの邂逅
今回はピッコマで連載中のAntstudio/SANSOBEE先生の 「悪女は砂時計をひっくり返す」原作小説版 189話・190話(漫画版は67話?)を読ん...
クロア王国のためにもどうしても伝えたいことがある・・・という必死の申し出を受けて、ローハンは単なる侍女でしかないはずのミエールを己の執務室へと招き入れました。
ミエールはそこで、アースは不思議な力を使っているのだと訴えます。
するとローハンは、なぜか彼女の証言をあっさり信じてくれました。
おかげでミエールはすっかり彼に夢中です。
イシースはローハンが純粋な好意からミエールに優しくしているわけではないことに気付いていましたが、不要になった駒を切り捨てるちょうど良い機会だと静観していました。
しかしローハンの矛先はイシースにも向けられ、帝国を奪うまで結婚はしないと宣言された彼女は驚き、怒りと屈辱を味わうのでした__

悪女は砂時計をひっくり返す 74話 ネタバレ

クロア王国の若き国王・ローハンとは初対面である上、
現在は一介の侍女に身をやつしているにも拘わらず、謁見の間で突如

「ローハン様にぜひ申し上げたいことがあります!」

と訴え出る・・・という暴挙を働いたミエールですが、

管理人halu
管理人halu

いやミエールあなた何様よ…

ローハンは彼女が期待した通り、
そこまで必死になって伝えたい話とは一体どのような内容かと興味を持ってくれました。

管理人halu
管理人halu

ローハン・・こいつの話を聞くっていうの・・?

イシースからは勝手な行動を咎められてしまいましたが、彼女からの信頼を回復させるよりもローハンに新たな後ろ盾となってもらうことを選んだミエールは、嬉々として彼の執務室へと足を運びます。

そんなミエールをローハンはいかにも歓迎しているといった態度で室内へ招き入れ、先ほど彼女が発した

「必ず知っておいていただきたいことがあるのです!クロア王国のためにも!」

という言葉について、さっそく説明を求めました。

管理人halu
管理人halu

・・・ゴクッ。

長く濃い睫毛に縁取られた蜂蜜色の瞳に甘く見つめられたミエールは、彼に促されるまま、アースの使う魔法のような力について話し始めます。

管理人halu
管理人halu

言った・・

自分はつい最近までロースチェント伯爵家に仕えていたと偽った上で、先日伯爵邸内で起きた殺人未遂事件の際、なにもない空間から突然現れたアースが真犯人のアリアを連れて姿を消す瞬間をこの目でハッキリ見たのだ・・・と語ったのです。

驚くべきことにローハンは、
帝国では誰1人として信じなかったこの目撃談を肯定的に受け止めました。

管理人halu
管理人halu

・・・!!
ローハン、こいつの話を信じるっていうの・・?!

元より彼は「皇太子の致命的な弱点」を知れたら面白いと期待してミエールを迎え入れたのですから、それは当然の反応とも言えるでしょう。
管理人halu
管理人halu

なんの意図で・・

「僕は一理あると思う」というローハンの言葉に舞い上がっていたミエールは、さらに彼から食事に誘われ、すっかり夢心地になります。

管理人halu
管理人halu

ミエールはミエールでローハンに気移りしてるじゃないかよ…

ただしその場にはイシースとビカも同席すると知ると、

ローハンと2人きりではないのか・・・

と思わず肩を落としたのでした。

管理人halu
管理人halu

・・・笑

ローハンはそんなミエールの気持ちを察しているのか、不意に、反乱が成功し見事帝国を手中に収めたあかつきにはぜひとも彼女を・・・と口説き文句のようなセリフを口にしました。

管理人halu
管理人halu

へ・・・?///
ローハン、アナタも本気なの・・・?

無論ミエールは「光栄です!」と即答し、拒む理由のないイシースも快諾します。

美貌の王に見初められたと浮かれるミエールと違い、ローハンの見た目を裏切る狡猾さを重々承知しているイシースは、ミエールへ向けた彼の笑みが嘲りであることに気付いていました。

管理人halu
管理人halu

・・なるほどね。

にも拘わらずミエールをあっさり差し出したのは、体良く厄介払い出来るチャンスだと考えたからに他なりません。

管理人halu
管理人halu

全員腹黒いわ・・笑

ローハンとの婚姻はあくまで政略的なものゆえに、たとえミエールが彼の寵愛を受けたとしても構わない・・・という余裕もあったでしょう。

しかしローハンはそんなイシースすら弄ぼうというのか、今度は、帝国を手に入れること結婚の前提条件だなどと言い出します。

寝耳に水の話に、イシースは艶麗な面立ちをたちまち青ざめさせました。

そうして、こみ上げてくる怒りをどうにかやり過ごしながら、仕方なくローハンの言葉に頷いてみせたのでした。

悪女は砂時計をひっくり返す 74話 感想・考察

74話では、さすが若くして一国の主となっただけあって、ローハンがなかなかの食わせ者であることが判明しました。

管理人halu
管理人halu

頭、キレそうね・・。
ミエールの話は信じてはいたようだけど、どうなるか・・

以前アリアが彼の素性を知らないながらも警戒を解かなかったのは、油断ならない人物であると本能的に察知したからなのかもしれませんね。

それにひきかえミエールは、ローハンの麗しい容姿と表面上は気さくで優しい態度にすっかりのぼせ上がってしまっています。

ただ残念ながら、どう考えても彼女を待っているのは、利用されるだけ利用された後にポイ捨てされてしまう未来でしょうけれど・・。

管理人halu
管理人halu

ミエールは自分では何の意思も持たないし、長い物には巻かれろ精神が強いからね。そして後ろ盾を見つけると急に強気になるのよね・・笑

次回ネタバレはこちらから

↓↓↓

悪女は砂時計をひっくり返す 75話ネタバレと感想。クロア王国の兵たちが帝国へ迫る。
今回はピッコマで連載中のAntstudio/SANSOBEE先生の 「悪女は砂時計をひっくり返す」75話を読んだので紹介したいと思います。 ...
管理人halu
管理人halu

少し先の物語になりますが、原作小説版も翻訳してるのでよかったら合わせてどうぞ!表現キツいので【閲覧注意】・・笑
※アリアがいい感じにガチ悪女してて最高です・・

【原作小説(ノベル)翻訳】悪女は砂時計をひっくり返す 189話 190話ネタバレと感想。クロア王国のクロア・ローハン国王とミエールの邂逅
今回はピッコマで連載中のAntstudio/SANSOBEE先生の 「悪女は砂時計をひっくり返す」原作小説版 189話・190話(漫画版は67話?)を読ん...

コメント

タイトルとURLをコピーしました