悪女は砂時計をひっくり返す 83話ネタバレと感想。連行されるイシースとミエール。

【漫画簡略版】悪女は砂時計をひっくり返す

今回はピッコマで連載中のAntstudio/SANSOBEE先生の

悪女は砂時計をひっくり返す83話を読んだので紹介したいと思います。

管理人halu
管理人halu

この記事は物語の核心に触れるネタバレを含みます。先を知りたくない方はブラウザバックしてくださいませ。

悪女は砂時計をひっくり返す 83話 あらすじ

前話ネタバレはこちらから

↓↓↓

悪女は砂時計をひっくり返す 82話ネタバレと感想。ローハンがイシースとミエールの前で本性を現す
今回はピッコマで連載中のAntstudio/SANSOBEE先生の 「悪女は砂時計をひっくり返す」82話を読んだので紹介したいと思います。 ...
管理人halu
管理人halu

少し先の物語になりますが、原作小説版も翻訳してるのでよかったら合わせてどうぞ!表現キツいので【一応、閲覧注意】・・笑

【原作小説(ノベル)翻訳】悪女は砂時計をひっくり返す 207話 208話ネタバレと感想。これが"最後の晩餐"・重要人物が一同に会し
今回はピッコマで連載中のAntstudio/SANSOBEE先生の 「悪女は砂時計をひっくり返す」原作小説版 207話・208話(漫画版は71話?)を読ん...
クーデターに関与した貴族らが罪人として連行されていく中で、イシースはローハンのことを計画に加担しておきながら裏切った卑怯者だと詰ります。
しかしローハンは最初からアースと手を組んでイシースを騙していたことを明かし、彼女の愚かさを鼻で笑いました。
続いてミエールも鉄馬車へ乗せられそうになりますが、なぜかアリアはそれを止め、義妹が罪を犯したのは善悪のわからない子供だからだと訴え出ます。
そして、罰を与える代わりに姉である自分が責任をもって再教育を施すと宣言したのです。

悪女は砂時計をひっくり返す 83話 ネタバレ

反逆罪で裁かれることが決まった貴族らが次々と鉄馬車へ乗せられていく中、イシースはせめてもの抵抗とばかりにローハンへ向かって声をあげました。
管理人halu
管理人halu

イシース、反逆者として仲間だと思ってたローハン陣営に連行される。

しかし、きちんと印章の押された誓約書を交わしたにも拘わらずそれを反故にするのか?!という彼女の主張は、いつの間にかやって来ていたビカとローハンによって、あれはすべて偽物だったと軽くあしらわれてしまいます。

イシースは、アースの指示でビカが用意した偽の公文書に押されたクロア王国の印章を見せられ、それが本物の印章だと信じ込まされていました。そのせいで、誓約書に押されたものが偽物であると気付けなかったのです。
管理人halu
管理人halu

なるほどね・・。

結果まんまと騙されてしまったイシースを、ローハンらは愚かだと嘲笑します。

その様子を傍観しながら、アリアはふと昨夜馬車の中でアースが口にした言葉を思い出していました。

彼はこの度の計画がうまくいったのは

「全てアリアのおかげ」

だと言ってくれたのです。

アリア本人にそのような意図はありませんでしたが、投資家としての彼女の活躍は結果的に「中道派」と呼ばれる勢力を育てました。そのおかげで貴族派が弱体化し、皇太子派の力が強まったため、スムーズに事を運べたのだとアースは言います。
そもそもこうしてアリアと出会っていなければ、彼は巻き戻る前と同じようにイシースと結婚し、貴族派の傀儡にされていたに違いありません。
アリアはあくまで自身の復讐を果たすために動いていたに過ぎませんが、彼女のもたらした変化がなければアースが己の思い通りに振る舞うことは出来なかったでしょう。

ゆえに彼は、アリアなくして今回の成功はあり得なかったと考えているのでした。

続けてアリアがローハンの真意や彼とアースとの関係性について思いを巡らせていると、鉄馬車へと引致されてゆくミエールと不意に目が合いました。

管理人halu
管理人halu

ミエールも終わったか・・。

ミエールの眼差しには煮え滾るような憎悪が宿っていましたが、アリアはなんとそんな義妹の助命を嘆願し始めます。

管理人halu
管理人halu

えっ・・アリア、どうして・・?

ミエールは勿論、アースにとってもアリアのこの行動は寝耳に水だったのでしょう。

アースの顔に困惑の色が浮かびますが、アリアは心優しい聖母のごとき佇まいでミエールはまだ判断力のない子供であると訴え、「姉として」気を配れなかった責任を負い代わりに自分が罰を受ける・・・などと言い出しました。

管理人halu
管理人halu

アリア自身が、罰を・・?(これなんの策だ・・・?

そうして、それが認められないのであれば、ミエールに更生のチャンスを与えて欲しいと希望します。自らが常に義妹に寄り添い、彼女の間違いを正していくと申し出たのです。

いくら考えの浅いミエールとて、さすがにアリアのこの言葉を鵜呑みにするほど愚かではありません。

教育と称して一体なにをされるのかと慄くミエールへ、アリアは慈愛に満ちているようにしか見えない微笑みを向けるのでした。

管理人halu
管理人halu

・・・。

悪女は砂時計をひっくり返す 83話 感想・考察

83話の中盤に、回想としてアースが今回の計画の全貌をアリアに説明するシーンがあります。
その際のアースの言葉から、巻き戻り前の世界ではイシース率いる貴族派に屈するしかなかった無力な皇太子が、巻き戻り後の現在では彼らに対抗し捻じ伏せる力を持つに至った理由が明らかになりました。

管理人halu
管理人halu

復讐を成し遂げることが出来たのはアースの恋人となり彼を味方につけたからではなく、彼女自身の努力が社会を変えた結果だという事実は、アリアにとって非常に嬉しいものでしょう。

次回ネタバレはこちらから

↓↓↓

悪女は砂時計をひっくり返す 84話ネタバレと感想。ミエールの処遇はアリアが決める。
今回はピッコマで連載中のAntstudio/SANSOBEE先生の 「悪女は砂時計をひっくり返す」84話を読んだので紹介したいと思います。 ...
管理人halu
管理人halu

少し先の物語になりますが、原作小説版も翻訳してるのでよかったら合わせてどうぞ!表現キツいので【閲覧注意】・・笑
※アリアがいい感じにガチ悪女してて最高です・・

【原作小説(ノベル)翻訳】悪女は砂時計をひっくり返す 209話 210話ネタバレと感想。激しくアリアを求めるアース・夜が明けたなら。
今回はピッコマで連載中のAntstudio/SANSOBEE先生の 「悪女は砂時計をひっくり返す」原作小説版 209話・210話(漫画版は71話?)を読ん...

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました