声なきものの唄3話ネタバレと感想。大店へ移ることになったチヌ、そこは嫉妬に渦巻いていて・・?

か行

こんにちは。ネタバレの総合商社、ハッピー☆マンガ道場へようこそ。
今回は安武わたる先生の「声なきものの唄~瀬戸内の女郎小屋~3話を読んだので紹介したいと思います。

この記事は高確率でネタバレを含みます。【無料ポイント】を使って本編を読まれてもいいかもです。本編を読む方はこちらから♪

↓↓↓

【声なきものの唄】3話を無料で読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

声なきものの唄 3話 あらすじ

前話2話のネタバレはこちら

↓↓↓

声なきものの唄2話ネタバレと感想。あまりの境遇に海に飛び込んだチヌ。しかし謎の青年に救われ・・?
こんにちは。ネタバレの総合商社、ハッピー☆マンガ道場へようこそ。 今回は安武わたる先生の「声なきものの唄~瀬戸内の女郎小屋~」2話を読んだので紹介したいと思い...

チヌが働いていた須賀屋は、結核の遊女が自殺したことでゲンが悪いと噂が立ち、結局潰れてしまいます。

楼主たちも行方知れずになり、先輩女郎もそれぞれの道へ進んだのです。チヌは店を移ることになります。行先は矢津遊郭で一番の大店・「東陽楼」でした。

そこでチヌは若様が贔屓にしている娘にしては美しくもなんともないと馬鹿にされますが、チヌには全くそれが分かりません。

そんな中で実は須賀屋の楼主にかなりの高額で東陽楼に売られたことを知るチヌ。

そしてチヌはあと2ヶ月で16歳になるということで、盛大に初見世をすることになります。源氏名も変わり、「千鳥」と改められることになります。

↓↓↓

【声なきものの唄】3話を無料で読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

声なきものの唄 3話 ネタバレ

先輩女郎・小梅の結核と自殺によって悪い噂がたち、須賀屋は結局店を畳むことになります。須賀屋の楼主たちも夜逃げのように姿を消し、行方知れず。他の遊女も何人かは別の場所で仕事を続けることになります。

そんな中でチヌは矢津遊郭で一番大きな店・「東陽楼」へと移ることになります。そこは以前いた須賀屋とはまったく違い、美しい遊女ばかりで気高く、気性も荒い女性ばかりでした。チヌは自分が馬鹿にされていることも気付いていないのは、的外れな反論をして雇い人の栄太に笑われます。

東陽楼の楼主はチヌを高額で買ったことを告げます。その理由はやはり若様が関係しています。そして東陽楼で一番位の高い遊女・紅緒はチヌをあと2か月で16歳になることを確認し、2ヶ月後に盛大に初見世として売り出すことを話します。源氏名も「千鳥」に改められます。チヌは以前いた須賀屋で既に初見世は終えていますが、楼主は半年間程度は続くと告げられます。

姉女郎の紅緒に付き、チヌはいろいろと教えられることになります。紅緒のところには禿(かむろ:遊廓に住む童女のこと)の美緒がいます。だいぶ年下ですが、彼女の方がもちろん先輩です。

部屋に入ったチヌに、ほかの遊女がなだれ込んできて、若様の女嫌いの話を聞きたがります。しかしチヌもその話をはじめて聞き、紅緒はかつて若様のために陰間を用意したりと色々世話をしたものの、若様は全く靡(なび)かなかったこと、そして遊女と遊ぶこともなく、先代の遊び方が気に入らず、この商売が嫌いなのでは?という見当が付いていることを話すのでした。”優しく顔も良い若様”の寵愛を受けているのが、チヌただ一人というのが気に食わない他の遊女たちに囲まれ、チヌはとんでもないところに来てしまったと気づくのでした。

管理人halu
管理人halu

女子の嫉妬は怖いで。

夜になり見世に出る上位の遊女の紅緒と二枚目の巴を見たチヌは、須賀屋とはまったく違う客層に驚きます。その中には紅緒の上客である松井組の親分などもいる程。そして昼はきちんと線香をあげ、信心深く手先も器用な姉女郎・紅緒。そんな彼女を凄いと感じる中で、チヌはほかの遊女たちにいじめを受け、紅緒の三味線を落として壊してしまいます。紅緒は嫌がらせをされているチヌに気づいており、そのことをチヌが言いつけないことに感心するのでした。

しかし生け花を教えたり、三味線を教えてもチヌはなかなか伸びず、ほかの遊女のお笑い草になるのです。そんな彼女たちを紅緒は嘲るのでした。そんな中検梅日と呼ばれる週一回の性病検査の日がやってきます。その日は店の遊女総出で出かけます。
しかしチヌは今まで16歳と偽って客を取っていたため、初めての検査に戸惑うのでした。

↓↓↓
【声なきものの唄】を無料で読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

声なきものの唄 3話 感想・考察

チヌが大店に移り変わり、そこでの生活を始める回です。
しかし紅緒が感心するほどチヌは人が良く、告げ口するようなタイプでもないというのがまた良いところ。しかしこのことがまた他の騒動を巻き起こしてしまうのですから、女の世界は恐ろしいものです。

管理人halu
管理人halu

ガクガクブルブル

この話の見所は、いじめられても耐えるチヌです。かなりひどいいじめに遭い、足に煙草を押し付けられても誰に言いつけることもない。そんな彼女の健気さが若様は良いのだろうな、とも思います。

そしてこの巻でチヌは”千鳥”として花を開かせます。その美しさはきっとほかの遊女の何倍も美しいことでしょう。とても面白く、女性の嘆きを感じ取ることのできる少しさみしさの残る3話です。

管理人halu
管理人halu

本誌でも目の保養に見てみてね。

↓↓↓
【声なきものの唄】を無料で読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

 

次回4話のネタバレはこちら!

↓↓↓

声なきものの唄4話ネタバレと感想。フミの登場話。若様の前で感情を露わにしてしまうチヌ。
こんにちは。ネタバレの総合商社、ハッピー☆マンガ道場へようこそ。 今回は安武わたる先生の「声なきものの唄~瀬戸内の女郎小屋~」4話を読んだので紹介したいと思い...

コメント

タイトルとURLをコピーしました