再婚承認を要求します 96話ネタバレと感想。マクリノン登場回!ラスタ・ナビエの元に訪れるそれぞれのデザイナー。

【漫画簡略版】再婚承認を要求します

今回はLINEマンガで連載中のAlphatart,SUMPUL, HereLee先生の

再婚承認を要求します96を読んだので紹介したいと思います。

管理人halu
管理人halu

この記事は高確率でネタバレを含みます。
物語の先の展開を知りたくない方はブラウザバックしてくださいませ…!

再婚承認を要求します 96話 あらすじ

前話ネタバレはこちら

↓↓↓

再婚承認を要求します 95話ネタバレと感想。前王妃・クリスタとナビエの対立。
今回はLINEマンガで連載中のAlphatart,SUMPUL, HereLee先生の 「再婚承認を要求します」95話を読んだので紹介したいと思います。 ...
管理人halu
管理人halu

原作“小説”版も翻訳してるのでよかったら合わせてどうぞ!ナビエの心情や物語の背景がグッとわかってより深く楽しめると思います!是非に!

【韓国原作小説翻訳】再婚承認を要求します 小説版97話ネタバレと感想。『私はクイーンです。』ついにハインリの口から語られる真実
今回はLINEマンガで連載中のAlphatart,SUMPUL, HereLee先生の 「再婚承認を要求します」原作小説版の97話(漫画版は90話?)を読...
クリスタからエイフリン卿についての苦情を伝えられたナビエは、彼は自分の付き人ではなくハインリの側近だと返します。
するとクリスタはそれ以上ナビエに何か言うこともなく、ナビエはそんな彼女の品格をひそかに認めました。
その後ナビエはローズに続く2人目の侍女としてマスタスを指名します。
さらに結婚式のためのドレス作りも始まりますが、「最大限派手」に!と意気込むデザイナーの気合いに圧倒されてしまうのでした。
一方、ナビエとは対照的に「できるだけ地味」なドレスをと指定されたラスタは不満を隠そうともせず、激しい怒りをデザイナーにぶつけていました。

再婚承認を要求します 96話 ネタバレ

管理人halu
管理人halu

クリスタに出待ちをされるナビエからね…

ナビエがハインリの執務室から出てくるのを待ち構えていたらしいクリスタは、先日エイフリン卿に付きまとわれていた際に会った侍女を傍らに控えさせていました。

管理人halu
管理人halu

あー、”どうして元王妃の侍女がいるのだ?”みたいな感じで絡まれてた件の・・。

そして、穏やかな笑みを浮かべたまま「うちの侍女がナビエ様の付き人に侮辱されたと聞きました」などと見当違いなクレームをつけてきたのです。

管理人halu
管理人halu

で、チクった、と・・。

そのためナビエは「・・・エイフリン卿は私ではなく国王陛下の側近です」と侍女の訴えを鵜呑みにしたのだろう彼女の思慮不足をやんわりと指摘し、あくまで淡々とした調子で「そのようなことでしたら陛下にお話ししてもらえますか?」と告げます。

管理人halu
管理人halu

ビシッと。引かないナビエ、カッコいいっす。

するとクリスタはわずかな動揺を見せつつも、素直に引き下がったのでした。

管理人halu
管理人halu

クリスタはハインリには(恐らく)何も言えんからね・・。

ナビエはそんなクリスタに対し、

(相手を困らせる頼みが多いけど、あの品格はなかなかだわ)

という評価を心の中で下します。

管理人halu
管理人halu

いや、そうなんだよね。頭も切れるし。

さらに

(権力争いをする関係でなければ・・・通じ合うものがあったかもしれない・・・)

と考えたところで、

管理人halu
管理人halu

ふむ・・。時場所立場が違えば分かり合えた強敵(とも)だった、と・・。って武士(もののふ)かーい。

ふと、

どうして「賢い上に礼儀作法も完璧」なローズがクリスタの侍女にならなかったのか?

という疑問が頭に浮かび、本人にその理由を尋ねてみることにしました。

管理人halu
管理人halu

確かに!

ローズは非常にストレートなナビエの質問に対して少々言葉を濁しながら、クリスタの亡夫である先代王が存命中は一介の近衛隊員でしかなかったユニム卿が、当時すでにハインリへ忠誠を誓っていたことを仄めかします。

管理人halu
管理人halu

なるほどね。その時王妃だったクリスタにとっては引き抜けないわな。

そのようにデリケートな事情を自分に明かしてくれたローズの誠実さにナビエは心を打たれ、思わず彼女の手を取ると「よかった。あなたのことは信用できそうです」と告げたのでした。

管理人halu
管理人halu

ナビエとローズがなんだかんだ仲良くなってよかったよかった。西王国で徐々に味方も増えてきたね。

その後、やはり信用できそうな人物だという理由からマスタスを己の侍女に任命したナビエのもとへ、自らを「西王国最高」と称して憚らないファッションデザイナー・マクリノンがやって来ました。

管理人halu
管理人halu

なんか変わった新キャラきたぞ・・笑

挙式や披露宴のためのドレスを「最大限派手で煌びやかなデザイン」で仕立てるようハインリに命じられたという彼女は、ナビエの美貌を見て満足げに頷くと、「究極に派手で強烈なドレスを作って差し上げます!!」と高らかに宣言します。

管理人halu
管理人halu

派手派手だー!!

__

__

 

一方その頃、政治的な判断から結婚式のドレスは「できるだけ地味に」と言われてしまったラスタは、「それだとラスタが目立たないじゃない!!」と盛大な癇癪を起こしていました。

管理人halu
管理人halu

あぁ、こっちは大丈夫です。いいです。

そして、ただソビエシュの指示に従っただけのデザイナーに向かって「廃妃が好きで、比較させるためにわざとラスタに地味なものを着せようとしてるんでしょう?」などと難癖をつけ始め、かつてナビエが身につけたものより「もっともっと派手なデザイン」にするよう要求したのです。

管理人halu
管理人halu

はぁ〜〜〜〜〜〜っ。(長いため息。

再婚承認を要求します 96話 感想・考察

96話は、ナビエとクリスタ、ナビエとラスタ、そしてクリスタとラスタの対比がポイントとなっています。

管理人halu
管理人halu

スッタスタスッタスタスッタスタ…∞はぁ〜〜〜〜〜〜っ。

数こそ少ないものの信頼できる味方のいるナビエ、慕う者は多くとも彼らを御しきれていないクリスタ、仕えてくれている相手だろうと自分以外の女性は内心で見下すか敵視するかの二択なラスタ・・・と、3人の相違点と類似点を挙げていくと、キャラクター設定の巧みさが見えてきて非常に興味深いです。

また揃って美しいその容姿も、気が強そうなゴージャス系に控えめで淑やかな清楚系、そして庇護欲をかき立てるカワイイ系・・・と実に三者三様で面白いです。

管理人halu
管理人halu

新キャラのデザイナーも結構強烈そうだったね笑
これはこれで楽しみ。

次回第97話ネタバレはこちらから

↓↓↓

再婚承認を要求します 97話ネタバレと感想。「打ち明けたいことがあります」ついにナビエに切り出すハインリ。
今回はLINEマンガで連載中のAlphatart,SUMPUL, HereLee先生の 「再婚承認を要求します」97話を読んだので紹介したいと思います。 ...
管理人halu
管理人halu

原作“小説”版も翻訳してるのでよかったら合わせてどうぞ!
漫画ではカットされてる話や表現、ナビエの心情とかより深くわかるのでぜひお読み頂きたいと存ず…!

【韓国原作小説翻訳】再婚承認を要求します 小説版97話ネタバレと感想。『私はクイーンです。』ついにハインリの口から語られる真実
今回はLINEマンガで連載中のAlphatart,SUMPUL, HereLee先生の 「再婚承認を要求します」原作小説版の97話(漫画版は90話?)を読...

コメント

  1. より:

    いつもありがとうございます。
    小説版のいじらしい可愛らしいナビエ様の心情が漫画版だと本当に解りにくく、小説版があって本当に良かったと思いました。

タイトルとURLをコピーしました