再婚承認を要求します 102話ネタバレと感想。ソビエシュが呼び寄せる女の子。ラスタの内なる怒り。

【漫画簡略版】再婚承認を要求します

今回はLINEマンガで連載中のAlphatart,SUMPUL, HereLee先生の

再婚承認を要求します102を読んだので紹介したいと思います。

管理人halu
管理人halu

この記事は高確率でネタバレを含みます。
物語の先の展開を知りたくない方はブラウザバックしてくださいませ…!

再婚承認を要求します 102話 あらすじ

前話ネタバレはこちら

↓↓↓

再婚承認を要求します 101話ネタバレと感想。ナビエが書かせる新聞記事・唯一の心残り。
今回はLINEマンガで連載中のAlphatart,SUMPUL, HereLee先生の 「再婚承認を要求します」101話を読んだので紹介したいと思います。...
管理人halu
管理人halu

原作“小説”版も翻訳してるのでよかったら合わせてどうぞ!ナビエの心情や物語の背景がグッとわかってより深く楽しめると思います!是非に!

【韓国原作小説翻訳】再婚承認を要求します 小説版101話ネタバレと感想。ナビエの元に届く吉報・多国籍騎士団が西王国を取り囲む
今回はLINEマンガで連載中のAlphatart,SUMPUL, HereLee先生の 「再婚承認を要求します」原作小説版の101話(漫画版は94話?)を...
西王国へこっそり使者を送り、手紙でナビエの誤解を解こうと試みたものの、自分との再婚を了承してくれるかどうかはわからない・・・という不安を抱えていたソビエシュは、エベリーを呼び寄せることを決めます。
ナビエが可愛がっていた少女を間に挟むことで、擬似的ながら家族としてやり直せるのではないかと考えたのです。
一方、そんな夫の動きを知ったラスタは、愛しているのは自分だけなのではないかと大変に荒れ、使用人に八つ当たりまでする始末でした__
管理人halu
管理人halu

本作品(再婚承認を要求します)の感想記事投稿ですが、今話で当サイトの更新終了となります…!今までお読みくださり本当にありがとうございましたっ…!!!

再婚承認を要求します 102話 ネタバレ

西王国内で発行された新聞を読み、ナビエが離婚に踏み切った理由を知って、慌てて秘密裏に彼女宛ての手紙を送ったソビエシュですが、

無事誤解が解けたとしてもプライドの高い元妻が果たしてすんなり自分のもとへ帰ってきてくれるだろうか・・・

という不安に苛まれていました。

管理人halu
管理人halu

戻ってくるわけないでしょ…

ただし、為政者としてソビエシュは、自分の隣に立つべき者はナビエ以外おらず、ラスタでは力不足であるということを良く理解しています。

ゆえに、なにがなんでもナビエを東大帝国へ連れ戻す必要があると考えたソビエシュは、彼女が後見人となって魔法学園へ通わせている少女・エベリーを利用することを思いつきました。

管理人halu
管理人halu

エベリー、魔力が無くなっちゃった女の子だよね。ハインリ(西王国)が関係してる・・?

ソビエシュとの間になかなか子をなせなかったことが関係しているかはわかりません。しかしいずれにせよナビエはとても親身になってエベリーの面倒を見ていました。

そんな少女を自らの手元へ置いておけば、ナビエが西王国から戻ってきた際、彼女と再び円満な夫婦関係を築く一助となることでしょう。

管理人halu
管理人halu

子供には恵まれなかったとしても、養子として、ね・・。(ハァ

この時ソビエシュがその脳裏に描いていたのは、まるで仲睦まじい幸せな家族のごとく、無邪気に再会を喜ぶナビエとエベリーを傍で優しく見守る自分・・・という、あり得ない未来でした。

そんなソビエシュの動向をロテシュ子爵の口から知らされたラスタは、当然黙っていられません。

「女の子を連れてくるように言ったですって!?」

とヒステリックに叫んだかと思えば、

(強敵である廃妃をやっとのことで片づけたっていうのに・・・今度は何!?)

と恐ろしい形相で歯がみします。

管理人halu
管理人halu

だから廃妃っていうのやめてくれる・・・?

ナビエとはあくまで単なる政略結婚であり、彼女に対する愛情など皆無なのだとラスタは信じていました。

ゆえに、まるで元妻への未練があるかのように思えるソビエシュの行動は現在の妻として許し難いだけでなく、彼の寵愛の上に成り立っている己の立場が脅かされてしまうのではないか・・・という不安を掻き立てられるものだったのです。

念の為ロテシュ子爵に対策するよう命じたものの苛立ちがおさまらないラスタは、

(今すぐにでも問い詰めたいけど・・・陛下に鬱陶しく思われるかも・・・)

と1人葛藤します。

管理人halu
管理人halu

ロテシュにも良いように利用されちゃって・・

そんなラスタの様子を見かねたお付きの中で1番年若い女性使用人が「あの・・・皇帝陛下はそんなお方じゃありませんし、ご心配なさる必要はないかと・・・」と声をかけますが、残念ながらそれは逆効果でした。

もともと彼女がソビエシュに対し憧れを含んだ眼差しを向けていることが気に入らず、ひそかに敵視していたラスタは、「あんた、陛下の妻であるラスタよりも陛下をよく知ってるかのような口ぶりね」と言いながらここぞとばかりに相手を睨み付けたのでした。

再婚承認を要求します 102話 感想・考察

まんまとナビエを追い出して、前話まではこの世の春を謳歌していたラスタですが、なにやら雲行きがあやしくなってきました。

管理人halu
管理人halu

まぁ、もともと雲行き良かった時なんてなかったけど・・笑

ソビエシュの方も、ラスタの妊娠によってようやく我が子をこの手に抱けると浮かれていた気持ちと、自分よりも若く美しい上に一国の主という同等の地位まで持つハインリとさっさと再婚してしまったナビエに対する苛立ちが落ち着いて、幼い頃からずっと一緒だったナビエが隣にいない現状に焦りや後悔を抱き始めたようです。

管理人halu
管理人halu

・・・。

彼らにはナビエの心を傷付けたことを反省した上で、もう彼女には関わらず2人で幸せになって欲しいところですね。

 

さて・・・

管理人halu
管理人halu

続けたい気持ちでいっぱいなのですが、本作品(再婚承認を要求します)の感想記事投稿はこれでおしまいになります…!今まで本当にありがとうございました!!サイトの運営って難しかった…!!

第1話の感想から振り返る!

↓↓↓

再婚承認を要求します1話ネタバレと感想。これは、離婚が成立し、再婚が承認されるまでの数ヶ月の物語【韓国原作】
今回はLINEマンガで連載中のAlphatart,SUMPUL, HereLee先生の 「再婚承認を要求します」1話を読んだので紹介したいと思います。 ...

コメント

  1. より:

    寂しいです。
    haluさんの感想が大好きでした。
    サイト運営は色々ご苦労もあったのかと思いますが、読者としてはとても楽しませて頂き、ありがとうございました。
    再婚の原作小説の翻訳方は(一端休止)となっていらしたので、まだ閉鎖では無いと考えていて良いのでしょうか?

    取り急ぎ、漫画感想の今までの感謝を込めてコメントさせていただきました。
    ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました