ハーレムの男たち 55話ネタバレと感想。「真の主」とはラティルの兄・・?!

は行

今回はLINEマンガで連載中のAlphatart(原作)・Yeongbin(作画)・HereLee(脚本)先生の

ハーレムの男たち55話を読んだので紹介したいと思います。

管理人halu
管理人halu

この記事は高確率でネタバレを含みます。先を知りたくない方はブラウザバックしてくださいませ。

管理人お勧めの最新漫画を読めるサービスU-NEXTです。
U-NEXT無料登録でもらえる【600ポイント】であらゆる漫画の最新巻が読めるんです。

無料登録終了後も、最新の漫画2冊も毎月タダ読めるなんて・・!

それだけでもスゴいのに、無料登録後は映画も無料で観れる!

管理人halu
管理人halu

漫画も見放題映画(20万本以上)も観れる!
太っ腹!さすがU-NEXT

休日に至福の漫画・映画三昧が送れます…(幸せかよ…)

↓↓↓

31日間無料で最新漫画も読める
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

今なら無料で600ポイント貰えます♪

ハーレムの男たち 55話 あらすじ

前話ネタバレはこちらから

↓↓↓

ハーレムの男たち 54話ネタバレと感想。忍び寄る「狐の仮面」の人物。ラティルの戦闘
今回はLINEマンガで連載中のAlphatart(原作)・Yeongbin(作画)・HereLee(脚本)先生の 「ハーレムの男たち」54話を読んだので紹...
捕らえたスパイや襲いかかってきた男たちからは、とくに新たな情報を得ることは出来ませんでした。
また、逃がしてしまった「狐の仮面」を被った男に「ロード」と呼びかけられたラティルは、これをきっかけとして再びタッシールが自分に先代皇帝殺害の容疑をかけるのではないかと懸念していました。
そんな彼女の胸の内には気付かず、タッシールはラティルへのボディータッチをサーナット卿に見せつけ、彼を挑発します。
最側近という己の立場がおびやかされていると感じたサーナット卿は、不安と嫉妬を同時に覚えるのでした。

↓↓↓

【31日間無料で漫画も読める】
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

ハーレムの男たち 55話 ネタバレ

敵だと見なしていた「狐の仮面」をつけた人物から思いがけず助けられた上、なぜか「ロード」と呼ばれたラティルは、その言葉を深刻に受け止め、皇城へ戻ってからもそこに込められた意図について考えを巡らせていました。
管理人halu
管理人halu

誰なんよ・・・。

肉親である母や兄を筆頭に、シャレー侯爵やサーナット卿といった信頼のおける臣下らは、ラティルが黒魔術師や異形の化け物を統率する存在であるなどと言われても一笑に付し、「論ずる価値もない」と必ずや証明してくれることでしょう。
しかし現在タッシールがトップを務めている黒林は、かつて先帝を暗殺した容疑者として彼女の名を挙げていたと本人の口から聞いています。今回の件が彼らの耳に入れば、再びラティルへと疑いの目を向ける可能性は否定できません。
しかもこうして相手を貶める小細工は、まさしくトゥーラが得意とするやり口でした。
管理人halu
管理人halu

いやいやいや・・まじか・・やっぱトゥーラで間違いない感じか・・。

そんなラティルの懸念をよそに、タッシールはきちんと職務は全うしつつも隙あらば彼女の体に触れようとし、いかにも親密な関係であるかのように振る舞います。

管理人halu
管理人halu

こいつは危機感全くなくて笑う。

サーナット卿に見せつけることが目的らしいタッシールのこの行動は、まさしく効果覿面だったと言えるでしょう。

背筋の伸びた凛々しい立ち姿が印象的な卿が目に見えてシュンと肩を落とす様は、普段彼とラティルの距離の近さを苦々しく感じているシャレー侯爵ですら

(こんな表情を見ると気の毒に思えてくるな・・・)

などと考えてしまうほど憐憫の情を誘うものでした。

残念ながらラティルは、サーナット卿が

(陛下にとっての最側近はもうあの側室なのだろうか)

と考えてしまうほど思いつめていることにも、そんなサーナット卿の様子を盗み見てタッシールがひそかに勝ち誇った笑みを浮かべたことにも気付きません。

管理人halu
管理人halu

うん、ラティルはそれどころじゃないからね・・

現在彼女の頭の中は、先程第一警備団内にいたスパイを尋問した際に彼が叫んだ

「私たちはただ”皇帝の座にふさわしい真の主”のために先代殺害犯へ警告しただけだ!!」

というセリフのことでいっぱいだったのです。

管理人halu
管理人halu

ロードって何なのよ・・。

「真の主」という言葉に戸惑うシャレー侯爵に、ラティルは「トゥーラのことでしょうね」と言って、状況的に処刑されたはずの彼が今もなお生きているとしか考えられないことを明かします。

するとそれまでは険しい顔で黙っていたサーナット卿が、「奴が口にした「真の主」が別の者の可能性もあるのでは?」と声を上げました。

サーナット卿の言う「別の者」が己の実であり、彼の友でもあるレアンを指していると気が付いたラティルは、「まさか・・・」と呟き眉をひそめるのでした。

管理人halu
管理人halu

ここであの兄貴が出てくるの・・?!

↓↓↓

【31日間無料で漫画も読める】
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

今なら無料で600ポイント貰えます♪

ハーレムの男たち 55話 感想・考察

55話の見どころは、サーナット卿の目の前でわざとラティルにベタベタするタッシールと、それを見てまんまと落ち込んだり嫉妬したりしてしまうサーナット卿です。

管理人halu
管理人halu

サーナット・・!!笑

これまでサーナット卿は、ラティルとの仲の良さを見咎めた側室たちから嫉妬される立場にありました。
ただ彼は、ラティルと男女の仲になるのは諦め、代わりに彼女を一番近くで支え、彼女から最も信頼される存在でいたいと考えている節があります。

管理人halu
管理人halu

しかし今話ではそれすら奪われるかもしれないという危機感に襲われ、すっかり余裕を失った珍しい姿を見ることが出来ます。

↓↓↓

【31日間無料で漫画も読める】
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

今なら無料で600ポイント貰えます♪

次回第56話ネタバレはこちらから

↓↓↓

ハーレムの男たち 56話ネタバレと感想。ラティルに本心を伝えるサーナット卿・・
今回はLINEマンガで連載中のAlphatart(原作)・Yeongbin(作画)・HereLee(脚本)先生の 「ハーレムの男たち」56話を読んだので紹...

コメント

タイトルとURLをコピーしました