約束のネバーランド12巻ネタバレと感想。最新刊を無料で読む。座標“D528-143”に向かうことに

や行

こんにちは。ネタバレの総合商社、ハッピー☆マンガ道場へようこそ。
今回は白井カイウ先生(原作)、出水ぽすか先生(作画)の「約束のネバーランド」12巻を読んだので紹介したいと思います。

高確率でネタバレを含みますので、【無料】で先回りされてもいいかもです。

管理人お勧めの最新漫画を読めるサービスU-NEXTです。
U-NEXT無料登録でもらえる【600ポイント】であらゆる漫画の最新巻が読めるんです。

無料登録終了後も、最新の漫画2冊も毎月タダ読めるなんて・・!

それだけでもスゴいのに、無料登録後は映画も無料で観れる!

管理人halu
管理人halu

漫画も映画(20万本以上)も観れる!
太っ腹!さすがU-NEXT

周りの漫画好きはみんな登録しているのでお勧めです♪

↓↓↓
「約束のネバーランド」を無料で読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

約束のネバーランド12巻 あらすじ

前巻はこちら↓↓↓

約束のネバーランド11巻ネタバレと感想。最新刊を無料で読む。
こんにちは。ネタバレの総合商社、ハッピー☆マンガ道場へようこそ。 今回は白井カイウ先生(原作)、出水ぽすか先生(作画)の「約束のネバーランド」11巻を読んだの...

ラートリー家の当主、ピーター・ラートリーの命を受けた配下のアンドリューが、逃げた食用児達を捜索していた頃、エマ達は“B06-32シェルター”で平穏な生活を送っていました。

新たに手に入れた情報に従って、隠し部屋に置かれた電話で“支援者”と連絡をとったエマ達。

エマ達は“支援者”が迎えに来るまでに“七つの壁”探しをすることにしました。

そのため、資料室にあった手記を集めた古文書の中に出てくる“クヴィティダラ”を目指すべく、エマ、レイ、ドン、ギルタ、ザック、ヴァイオレットで座標“D528-143”に向かうことになりました!
↓↓↓
「約束のネバーランド」を無料で読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

約束のネバーランド12巻 ネタバレ

その頃GFハウスに残されたフィル達はというと、他の4つのプラントに分けられ、同じような日々を過ごしていました。

一人で秘密を抱えながら暮らすフィルの元を、ピーター・ラートリーの配下のアンドリューが訪れます……。

シェルターを出発したエマ達は、に遭わないよう回避しながらD528-143に到着します。

そこは石でできた、朽ち果てた遺跡でした。

古文書の「クヴィティダラの竜の目で昼と夜を探すべし」という記述をもとにヒントを探します。

その時、遺跡に触れたエマが過去のクヴィティダラの光景を見ます。

どうやらこの場所はかつては望むものが見える特別な場所だったようです。

現在はもう見えなくなっているようでしたが、ムジカから貰ったペンダントを持っているエマだけは見ることができたようでした。

エマが見た光景の中に出てきた“全ての鬼の頂点に立つ存在”の言葉と景色をヒントに、“昼と夜が一緒になった場所”への入口を探すため、いったんシェルターへ戻ることにしました。

GFハウス脱出から1年8か月経過―――。

あれ以降支援者からの連絡はなく、ピーター・ラートリーにも見つからないままひっそりと暮らしていました。

あの後、クヴィティダラから戻ったエマ達は、エマが見た光景の中に出てきた寺と金色の水がある場所を絞り込んで調査を続けていました。

鬼達の町の中にある西側の候補地を探るため、エマ達は鬼に変装して潜り込みます。

そこで見つけた寺の6つの塔の天井絵から、とうとう入口と入る方法を見つけ出すことができたのでした!

その成果を持ってシェルターへ帰り、皆に説明しようとしていた時、アンドリュー率いる部隊が攻め込んできたのです!

すぐさまエマ達は武器庫へ。ロッシーとルーカスは隠し部屋へと隠れます。

そのままシェルターを捨て脱出することになってしまいました。

ばれないよう秘密の逃げ道を通って非常口へ向かっていたつもりでしたが、出口を開けようとした2人の仲間が、待ち構えていた敵に撃ち殺されてしまいます。

なんと敵はこの1年半の間に支援者を探し出し始末し、シェルターの場所や内部構造を把握したというのです!

仲間の理不尽な死に、エマが思わず「七つの壁を探して約束を結び直すだけ」「人間世界に迷惑はかけない」と訴えます。

が、アンドリューは聞く耳を持たず地下の逃げ道にガスを投げ入れてきました。

すかさず防火扉を閉めて防ぎましたが、出口を塞がれていては逃げようがありません。

万事休すかという時、別のルートで逃げていたロッシーが追い付いてきました。

ロッシーからの情報で、包囲が完成する前に北の廊下を通れれば、いつもの出口から抜けられると分かったエマ達は急いで動き始めます。

ルーカスがモニタールームといつもの出口にいた敵を倒してくれていたおかげで、皆外に出ることができました。

エマ達は先に逃げることになりましたが、ルーカスとユウゴは敵の装備を身に付け、残りの敵を倒すためにシェルター内へと戻って行きました。
↓↓↓
「約束のネバーランド」を無料で読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

約束のネバーランド12巻 みどころ

やっと謎に近づいたと思ったら、また大きなピンチがやってきました!

エマ達は“入口”“七つの壁”に関する情報を手に入れることができました。

が、ラートリー側は支援者を始末するなど、一進一退の攻防が続いています。

せっかくの住み慣れたシェルターを捨てることになってしまい、これからどうなるのでしょうか?

また、ルーカスとユウゴも「あとから行く」とは言いながら、相手は精鋭部隊のようです。

果たして倒して無事合流できるのでしょうか……。
↓↓↓
「約束のネバーランド」を無料で読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

 

次巻ネタバレはこちら!

↓↓↓

約束のネバーランド13巻ネタバレと感想。最新刊を無料で読む。ユウゴとルーカスは、2人でシェルターに残って戦う決意を。
こんにちは。ネタバレの総合商社、ハッピー☆マンガ道場へようこそ。 今回は白井カイウ先生(原作)、出水ぽすか先生(作画)の 「約束のネバーランド」13巻を読ん...

コメント

タイトルとURLをコピーしました