約束のネバーランド15巻ネタバレと感想。最新刊を無料で読む。ノーマンの優しくて残酷な嘘

や行

こんにちは。ネタバレの総合商社、ハッピー☆マンガ道場へようこそ。
今回は白井カイウ先生(原作)、出水ぽすか先生(作画)の
約束のネバーランド15巻を読んだので紹介したいと思います。

高確率でネタバレを含みますので、【無料ポイント】で先回りされてもいいかもです。

管理人お勧めの最新漫画を読めるサービスU-NEXTです。
U-NEXT無料登録でもらえる【600ポイント】であらゆる漫画の最新巻が読めるんです。

無料登録終了後も、最新の漫画2冊も毎月タダ読めるなんて・・!

それだけでもスゴいのに、無料登録後は映画も無料で観れる!

管理人halu
管理人halu

漫画も映画(20万本以上)も観れる!
太っ腹!さすがU-NEXT

周りの漫画好きはみんな登録しているのでお勧めです♪

↓↓↓
「約束のネバーランド」を無料で読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

約束のネバーランド15巻 あらすじ

前巻はこちら↓↓↓

約束のネバーランド14巻ネタバレと感想。最新刊を無料で読む。サジから紹介されたのは・・鬼の真実・物語の根幹へ。
こんにちは。ネタバレの総合商社、ハッピー☆マンガ道場へようこそ。 今回は白井カイウ先生(原作)、出水ぽすか先生(作画)の 「約束のネバーランド」14巻を読ん...

ノーマンは己を“ミネルヴァ”と名乗り、
現王政の打破を掲げるギーラン卿と同盟を結びます。

しかし、ノーマンもギーラン卿もお互い同盟を守るつもりはなく、腹の底ではお互いの寝首を狙っていました。

ノーマンはギーラン卿達を現王政にぶつけることによる共倒れを狙っており、無血で勝つことが彼の策略家です。

エマ達はノーマンに”人を食べずとも退化しない鬼の存在”を知らせますが、
その存在が生存している事も彼にとっては邪魔なようで探し出し殺すと言い出しました。

鬼を絶滅させたいノーマンに絶滅させたくないエマは、
7つの壁で約束を結び直してくるから考え直してと言います。

ノーマンはエマ達の前では考え直してみるとは言いますが、
本当はエマ達を守るために鬼を絶滅させるつもりのようです。

一方、7つの壁への扉に入ったエマとレイが見たものはGFでした。
しかし、中の構造はぐちゃぐちゃでエマ達も大きくなったり小さくなったりと不思議な場所で、その中に7つの壁はあるようです__

↓↓↓
「約束のネバーランド」を無料で読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

約束のネバーランド15巻 ネタバレ

ノーマンはW・ミネルヴァと名前を偽ってギーラン卿に同盟を持ちかけました。
手土産に量産農園の上級職員を差し出します。
ノーマンがギーラン卿に求めるは戦力でした。
そしてノーマンがギーラン卿に差し出すものは勝利と復讐の成就です。

王家と現五摂家全ての首と引替えに全食用児の解放と自治を求めました。
そしてラートリー家を差し出すとも。
共に新たな世界を築こうとその同盟は成立しました。

ですが、ギーラン卿とノーマンは同盟を守るつもりはないようです。
ノーマンは鬼には鬼をぶつけ共倒れさせる事を、
ギーラン卿はミネルヴァの死を知った上でノーマンを利用し、復讐を遂げノーマンの脳を喰らう事が目的でした。

一方、エマはノーマンに早く話をしたがっていました。
バーバラ達は凄くいい人なのに鬼への憎しみへの深さにエマは恐怖したそうです。
敵は皆同じと言う彼らの言い分にムジカや子供の鬼達もそうなのだろうかと疑念を持っています。
どうしようもない憎しみの連鎖の事を、エマはノーマン全て話すつもりのようです。

帰ってきたノーマンとレイ、エマは話し合いを始めました。
ノーマンはギーラン卿と締結してきた同盟と無血で鬼を滅ぼす方法を2人に伝えます。
鬼の王と貴族を潰し、社会や農園も壊し鬼を退化させて絶滅させると言う策略を。

それを受けてエマ達は人を食べなくても退化しない鬼もいることを話しました。
もし、そのような鬼たちがたくさんいて人を食いたがっていたらノーマンの作戦は土台から崩れてしまうからです。
それに…と続けるエマはノーマンの深刻そうな顔に気が付き喋るのをやめました。

ノーマンはエマ達になぜ知っているのかと、見たのか、会ったのかと聞きます。
また邪血の少女はまだ生きていたのか…とも呟きました。

ノーマンが知っていたことに驚く2人にエマは
存在を伝え聞いた限りだけれど、と続けます。
邪血の少女はわずかな血のみでその力を他者に伝染させることができたと、
1口その血を飲むだけで彼女と同じ体質を得られるのだと。

しかし彼女の力が王家や五摂家の耳に入ると彼女達全員を捕え食い殺したそうです。
エマは飢えの解決になる彼らを何故食い殺したのかと、疑問に思いました。
それにレイは邪魔だったから、と答えます。

王家は農園により人肉の供給を握れていて、
いつ誰に肉を与えるかで意図的な格差を作れ、
鬼社会を支配できたのに、農園を必要としなくなるムジカ達の力な邪魔だったと言いました。

動揺するエマにノーマンはそれよりソンジュとムジカを警戒すべきだと言います。
食用児の安全上不確定な危険要素だから探し出して殺さなければいけないと続けました。

恩人で友人の彼女らを殺したくないというエマに、
彼女らは鬼が絶滅するのを黙って見ていると思うのかと反論します。

しかし、エマはそれなら絶滅させなければいいと返しました。
鬼を滅ぼしたくないと。
そんなエマにノーマンは鬼を断絶させなければ家族で笑える未来はないと断言しました。

エマはノーマンにそれは確率の上での正しさでしかないと叫びます。
敵だからといって罪のない子供達まで殺戮するのは正しいと思えないから、わずかでも殺さなくていい道があるのならそれに賭けたいと熱弁しました。

そして、王家と五摂家を打倒し、7つの壁を超えて約束を結び直し、
そして全ての鬼を退化しない体に変え、農園をなくして全ての食用児で人間の世界に渡ろうと提案します。

その提案をノーマンは夢物語だと一蹴しました。
7つの壁が全くの謎だらけなのにどうするのかと、
なんの根拠があるのかと言うノーマンに、エマは7つの壁への行き方は知っていると言います。

まだ分からないこともあるが、行って確かめてくるから戻ってこれたら考え直してくと意気揚々に話しました。しかし、7つの壁から帰ってきたものはいないらしいのです。

エマ達に危険が及ぶ事を知りノーマンは反対しましたが、
そのくらい自分で背負うと軽くエマは返しました。

そして、ノーマンの方が背負ってるから、神様になんてならなくていいんだよと抱きしめます。

1人で遠くへ行かないでと抱きしめるエマをノーマンは
抱きしめ返そうとし…離れました。
どこにも行かないよと、笑って離れてしまいました。

管理人halu
管理人halu

え・・・ッ

そして、エマがどうしても絶滅をとめたいならば
王家・五摂家を殺させる前に戻ってきてと告げます。
エマが戻った時初めて考えるというノーマンにエマはお礼をいいました。
バーバラ達の元にノーマンが行くと彼らは何の話をしたのかと訪ねました。
ノーマンは鬼を絶滅させたくないと言っていたといい、しかし変更はないと言います。

ノーマンはみんなを救うためなら神にでも悪魔にでも喜んでなるつもりのようでした。
決行は8日後の儀祭の最中だと発表します。

__

__

ところかわり、7つの壁に向かったエマとレイは入口へと辿り着いてました。
入口は扉が1枚。
その向こうにはGFハウスがありました。
進むしかないと開けた扉の先は最初はそのままのハウスでしたが、音がせず何やら奇妙な様子です。
すると、笑い声が聞こえてきたかと思うと、目が着いたボールが転がり落ちてきました。

レイがそちらに目を奪われている隙に床に突然あらわれた扉にエマは落ちていってしまいます。
2階からエマ声がしたかと思えば空間が歪み、ママ達が現れ…レイは幼くなり、そして再開したエマも幼くなりました。
かと思えば元に戻っており、あそぼ、あそぼと周りの人形は口を揃えて言っています。

エマが貴方はあの時の「○○」だよねというと、
7つの壁を見つけてごらん、7つの壁はここにあると声がかえってきました…。

↓↓↓
「約束のネバーランド」を無料で読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

約束のネバーランド15巻 みどころ

1番の見所はエマとノーマン、そしてレイが話しているところではないでしょうか。

お互いにとっての想定外の事実や衝撃の事実などが出てきた事はもちろん、
エマが鬼を絶滅させないために7つの壁に向かうと決意した場面でもあります。

そして何よりノーマンがエマとレイに考えると言っておきながら
彼女らを守るための優しくて残酷な嘘をついたシーンでもありました。

管理人halu
管理人halu

このシーンはこの物語のターニングポイントだと思った!

ノーマンとエマ、レイがそれぞれ心に決めた道を進む、
その意思表明がされていると感じました。

また、エマやレイが7つの壁へ向かう時に送り出すシーンの暖かさ
と相反しノーマンが作戦を実行する刺々しい雰囲気も

彼らの道が反対である事を指し示しているかのようで、意識して見るべきシーンだと思いました・・!

↓↓↓
「約束のネバーランド」を無料で読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

 

次巻ネタバレはこちら!

↓↓↓

約束のネバーランド16巻ネタバレと感想。最新刊を無料で読む。「あの方」に会いエマは、願いを告げる。
今回は白井カイウ先生(原作)、出水ぽすか先生(作画)の 「約束のネバーランド」16巻を読んだので紹介したいと思います。 高確率でネタバレを含みますので、...

コメント

タイトルとURLをコピーしました