緑陰の冠 53話ネタバレと感想。ラベルが想いを馳せる相手とは・・

ら行

今回はピッコマで連載中のSarkk/Eunhye kim/binu/Siya先生の

緑陰の冠53話を読んだので紹介したいと思います。

管理人halu
管理人halu

この記事は高確率でネタバレを含みます。先を知りたくない方はブラウザバックしてくださいませ。

管理人お勧めの最新漫画を読めるサービスU-NEXTです。
U-NEXT無料登録でもらえる【600ポイント】であらゆる漫画の最新巻が読めるんです。

無料登録終了後も、最新の漫画2冊も毎月タダ読めるなんて・・!

それだけでもスゴいのに、無料登録後は映画も無料で観れる!

管理人halu
管理人halu

漫画も見放題映画(20万本以上)も観れる!
太っ腹!さすがU-NEXT

周りの漫画好きはみんな登録しているのでお勧めです♪

↓↓↓

31日間無料で最新漫画も読める
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

しかも登録時に600ポイントもらえる♪

緑陰の冠 53話 あらすじ

前話ネタバレはこちらから

↓↓↓

緑陰の冠 52話ネタバレと感想。ついに始まるユスタフと皇太子の決闘。皇太子の姑息な魔法。
今回はピッコマで連載中のSarkk/Eunhye kim/binu/Siya先生の 「緑陰の冠」52話を読んだので紹介したいと思います。 管...
ラベルに会いにやって来たユスタフは、欲がないというよりは権力を厭っている彼に対し、皇族の一員に生まれたからにはその義務を果たすべきではないかと静かに迫りました。
ラベルはその言葉が、皇太子として相応しからぬ醜態を見せた兄に取って代わることを示唆していることに気がつきますが、そう簡単には頷けません。
一方ランは、新たに自分の護衛騎士となったロス卿のかつてと変わらぬ態度の悪さに呆れつつ、笑ってそれを受け入れたのでした。
↓↓↓

【31日間無料で漫画も読める】
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

しかも登録時に600ポイントもらえる♪

緑陰の冠 53話 ネタバレ

姑息な手段などものともせず皇太子との決闘で見事な勝利を収めたユスタフの訪れに、ラベルは思わず「騒がしいのは嫌いなのだが」とこぼしました。

管理人halu
管理人halu

決闘はユスタフの勝利だったね!っしゃあ!!

するとユスタフからはすかさず「私もです」という答えが返ってきて、穏やかな人柄のラベルも「それならなぜ私を訪ねたのだ」とため息まじりに苦笑せざるを得ません。

さらにユスタフは第2皇子相手にしゃあしゃあと「ここだけの話に留めていただければ騒がしくなることもありません」と言ってのけ、ラベルは呆れたように「では単刀直入に用件を聞かせてもらおうか」と話の口火を切ったのです。

管理人halu
管理人halu

ふむ。

端的に言って、ユスタフがラベルに伝えたかったのは、到底その器とは思えない現在の皇太子に代わって彼が皇帝の座に就くべきだ・・・ということでした。

管理人halu
管理人halu

決闘でも全くもって姑息だったしね・。

ユスタフはそれを「皇族には皇族たる者の義務があります」という言葉で表現し、「私は・・・波風を立てずに過ごしたい。厄介事に巻き込まれるのはごめんだ」という無責任ともとれる発言をしたラベルを暗に糾弾します。

それでいて「欲しい答えがあるわけでもない」と言ったユスタフは、最後に「じっくりお考えになった上で殿下が選んだ答えをお聞かせ願いたい」と告げると早々にその場を立ち去りました。

管理人halu
管理人halu

さて、どうなることやら・・。

1人になったラベルは、深く息を吐き出してから今後について考えを巡らせ始めます。

そうしてふと、もしも皇位を目指すなら、自身も兄のように「政治のためのパートナー」を配偶者として迎えなければならないことに思い至りました。

兄の妻であるオリビアは賢い上に美しく、
さらに政治的センスまで持ち合わせているまさに理想的な女性です。

それは言いかえればラベルが婚姻を結ぶ相手も彼女のような人でなければならない・・・ということになるでしょう。

そこでつい

(意中の人と結ばれるなんて夢のまた夢・・・)

などと考えてしまったラベルはすぐさま我に返り、

(我ながらロマンチストぶりに呆れるな)

と1人失笑してしまうのでした。

管理人halu
管理人halu

これは・・!!!

一方その頃、ランは若い女性使用人らによる「ロマンチックじゃないですか!」という提案に従い、小雨の降る中でお茶を飲もうと「緑のアーチ」自慢の庭園へ向かっていました。

ランの護衛騎士となったロス卿は、部屋を出るまでは「どうしてそんな面倒なことをするのですか?」と不満をあらわにしていましたが、外では丁重にランを抱き上げ、彼女の靴やドレスが汚れぬよう気遣います。

それでもその表情はランに対する嫌悪感で歪んでおり、そんなロス卿の態度を愚かで危険だと思いつつ、ランは彼をからかうように「よしよし~」と言ってその頭を撫でたのでした。

↓↓↓

【31日間無料で漫画も読める】
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

しかも登録時に600ポイントもらえる♪

緑陰の冠 53話 感想・考察

53話で気になるポイントは、自身の伴侶について考えるラベルのモノローグです。
なんだかこれは、今後彼が想いを寄せる相手が登場する・・・というフラグにも思えます。

管理人halu
管理人halu

ランに関してはユスタフからしっかり牽制されているので、もしかすると相手はヒロインであるシナかもしれませんね。

また、今話は久しぶりにロス卿も登場します。
相変わらずランへの態度がかなり悪く、それでいて妙な気やすさがあって距離も近いので、ユスタフの不興を買ってしまうのではないかとハラハラさせられます。

↓↓↓

【31日間無料で漫画も読める】
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

しかも登録時に600ポイントもらえる♪

 

次回第54話ネタバレはこちらから

↓↓↓

緑陰の冠 54話ネタバレと感想。ユスタフからランに詩的に想いを告げる・・
今回はピッコマで連載中のSarkk/Eunhye kim/binu/Siya先生の 「緑陰の冠」54話を読んだので紹介したいと思います。 管...

コメント

タイトルとURLをコピーしました