【韓国原作】ある日、お姫様になってしまった件について 104話ネタバレと感想。アナスタシウスと対面するイゼキエル・戦いがついに始まる

あ行

今回はSpoon/Plutus先生の「ある日、お姫様になってしまった件について104話を読んだので紹介したいと思います。

この記事は高確率でネタバレを含みます。

過去話を読みたい方へ管理人お勧めの最新漫画を読めるサービスU-NEXTです。
U-NEXT無料登録でもらえる【600ポイント】であらゆる漫画の最新巻が読めるんです。

無料登録終了後も、最新の漫画2冊も毎月タダ読めるなんて・・!

それだけでもスゴいのに、無料登録後は映画も無料で観れる!

管理人halu
管理人halu

漫画も見放題映画(20万本以上)も観れる!
太っ腹!さすがU-NEXT

周りの漫画好きはみんな登録しているのでお勧めです♪

↓↓↓

ある日、お姫様になってしまった件について
過去作をU-NEXT無料登録で無料で読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介♪

ある日、お姫様になってしまった件について 104話 あらすじ

…の前の管理人のつぶやき

前話103話のネタバレはこちら!

↓↓↓

【韓国原作】ある日、お姫様になってしまった件について 103話ネタバレと感想。再会した親子の絆。ダイアナの伝言。
今回はSpoon/Plutus先生の「ある日、お姫様になってしまった件について」103話を読んだので紹介したいと思います。 この記事は高確率でネタバレを含...

皇宮_クロードの執務室

クロード(黒魔法除去・記憶戻っての最強.Ver)
アタナシア共に無事に現世に戻り、ルーカス・フィリックスの4人も出揃います。

『さぁ…そろそろ勝負をつけようか』

ルーカスはそう、宣言します__

↓↓↓

ある日、お姫様になってしまった件について
過去作をU-NEXT無料登録で無料で読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介♪

ある日、お姫様になってしまった件について 104話 ネタバレ

管理人halu
管理人halu

アタナシアとクロードの復★活!
そしてルーカスも臨戦態勢に!(むっちゃカッコいい!)行くぜえええ反撃の狼煙を上げろおおおお!!!うおおお!!!

皇宮__アナスタシウスの執務室__

コツ…コツ…

イゼキエルがアナスタシウスの執務室に入ります。

管理人halu
管理人halu

このシーン・・!spoon先生のTwitterの4枚目ね・・!
久しぶりのイゼキエル・・むちゃくちゃカッコいい・・!!そして、なにか心に秘めた想いがありそうね・・ドキドキ…

『なんだ?』

執務中のアナスタシウスはイゼキエルの方を振り返りもせずに問い掛けます。

『イゼキエル・アルフィアスです。』

管理人halu
管理人halu

まじで興味なさそうにイゼキエルの方を振り返るアナスタシウス・・覚えてろよ・・(ゴゴゴゴゴ…!!

『公爵(シロおじさん)の症状が悪化しているため、正式に職務から退くことをお願いしに参りました。』

管理人halu
管理人halu

・・・。
(全部コイツ(アナスタシウス&アエテルニタスのせいだけどな・・)

『公爵自身が、そう言ったのか?』

『いいえ…ですが、そうせざるを得ないと判断しました。』

イゼキエルは伏し目がちにそう答えます。

管理人halu
管理人halu

ここでのアナスタシウスの“ほう…”みたいな冷たい目よ・・

アイツ(シロおじさん)と話したときには俺は何の報告も受けていない。

…が、どうやらコイツ(イゼキエル)は相当頭がキレるという…

コイツは公爵から俺を引き離そうとしているのか…?

『…公爵は陛下のために非常に重要な役割を果たしてきたと認識していますが、今の彼の状態は日常業務をこなすのも困難なほど悪化しております。

クロード陛下が黒魔術を使用していたことについての調査は、まもなく行われます。
ですので…その後、公爵には十分な休息の時間をお与えくださりますよう…

…そして、こんなことをお伺いすることをお許しください。
どうしてもあなたにお伺いしたく…

その、”調査”はどのように行われるのでしょうか?』

管理人halu
管理人halu

淡々と話すイゼキエル・・・

あぁ…イラつくガキだ…。

『…魔法陣の上にクロード陛下の血のしずくをこぼす。

その魔法陣は黒魔法に反応する。もし陛下が黒魔法を使用していれ…

ここでアナスタシウスはハッとイゼキエルの握られた左手の中に違和感を感じ取ります。

管理人halu
管理人halu

イゼキエル・・アナスタシウス対策に何か・・持ってき・・た・・?

『…お前が握っているものは、何だ?

ハッとするイゼキエル。

管理人halu
管理人halu

やばいやばいやばいやばい・・!!

魔法具か・・?

ハッ!お前は本当にあの父親の息子だなぁ…?!』

コイツは…思ってたよりも間抜けじゃないか…。なぁ…?

バシィィイイ‼︎‼︎

『!!!』

アナスタシウスが立ち上がり、
魔力でイゼキエルの左手に握られていたものを吹き飛ばします。

そしてそのままアナスタシウスはイゼキエルに近づき、イゼキエルの首に手をかけます。

管理人halu
管理人halu

うわうわうわうわ…!!!!!!
やめてやめてやめて・・・!!!!!

『ぐッ!!!』

『俺の宮殿の中で俺を暗殺しようとするとは……その大胆さは認めて…

さぁ…これ以上問題を起こす前に、コイツも洗脳するか…?

…ハッ!!!!!

ドク…ドク…

突然、イゼキエルの首に手をかけていたアナスタシウスの左手から血が滴り落ちます。

管理人halu
管理人halu

“バッ!”って手を離すアナスタシウス。これ・・何・・?アナスタシウスが見てる幻想・・?イゼキエルは何か別に仕込んで・・た・・・?

これは…!魔法…か…?!

このクソガキがッ…!!

イゼキエルの身体から光が発せられます__

管理人halu
管理人halu

ここのアナスタシウスを睨みつけるイゼキエルがもう今作イチカッコ良すぎるのでぜひ本編読んでくだされ・・わたしは…スクショしました・・嗚呼幸せ…

__

__

_

管理人halu
管理人halu

時はちょっと遡り・・

皇宮_アタナシアの部屋

『ヤツがお前に触れたら発動する仕組み、だ。』

ルーカスがイゼキエルに施した魔法の説明をしています。

『…ありがとう。』

『発動するタイミングを鑑みても、これは相当危険な賭け、だな。』

でも、俺からヤツに接近すれば、すぐに見抜かれてしまうだろうから…。
ルーカスはそう、思います。
管理人halu
管理人halu

なるほどね。ルーカスがいきなりアナスタシウスと直接ぶっぱの対決はできない、と。(それはそれで見たかったけど・・笑

『いや…

俺は…ただ嬉しいよ…力になれることがあることが。』

管理人halu
管理人halu

い、イケメンすぎんか…(内面も…

イゼキエルの顔色…とっても悪い…

アタナシアはそんなイゼキエルを見て思わず不安がります。

管理人halu
管理人halu

お父さんが…そうなってしまってからずっと眠れなかったんだろうね…

アルフィアス公爵は、本当に洗脳されていた…。

日を追うごとに、
彼の目に活力がなくなっていくのがわかるほどだった。

イゼキエル自身…
この状況で相当取り乱したに違いないわ…

だからこそ、彼は…
前帝と戦おうとする私たちを見て、自らこの役を買って出たのだ…

父親とジェニットが前帝の人質となっている中で、
イゼキエルはどうすればいいのか途方に暮れていたに違いないから…。

『それは…なに?』

アタナシアはそう考えながらも、イゼキエルの左手にある指輪に気付きます。

管理人halu
管理人halu

最初にアナスタシウスが疑ったヤツ、これか・・・!!

『そんなおもちゃじゃ何の役にも立たないぞ。
むしろ…お前の真意(アナスタシウスに敵意があること)をバラすだけだ…。』

『あぁ、だからこそ、俺は持っていくよ。

これを見れば、アイツは必ず俺を見くびって警戒を解くだろうから。』

管理人halu
管理人halu

イゼキエル、やっぱり切れ者すぎでしょ・・
お父さんが恐らく同じようなことやったって多分わかってて、、全部イゼキエルの計画通りじゃないか・・!!!

『そして…私がここまで持ちこたえられた(お父さんがああいう状態になっても)のは、
あなたが私を信じてくれたからです、姫様。

姫様には…恩返しをしなければなりません。

そして…
私は必ずやり遂げて、もう一度この言葉をあなたにお伝えします。

…最後に、無事にお戻りくださったこと、
本当に嬉しく思います。』

管理人halu
管理人halu

胸に手をあててニコッと微笑むイゼキエル美しすぎる・・!アタナシアに伝える言葉も全て美しい・・。戦闘シーンの激昂してるイゼキエルとの比較で、激しさと優しさの狭間の揺さぶりで私の心はもうそれは大変なことに・・!!

__

__

__

_

管理人halu
管理人halu

アナスタシウスとの戦闘シーンへ戻ってまいります・・!!ドキドキが止まらねぇ!!

紅い魔法陣に拘束されるアナスタシウス__

『コイツ…よくも・・!!!!!

管理人halu
管理人halu

spoon先生twitterの2枚目の作画だね・・画力高すぎんか・・!?

『こんなもので俺を拘束したつもりにでもなったか!!!!』

拘束されながらも強引に腕を振り上げ拘束を解こうとするアナスタシウス__

管理人halu
管理人halu

嘘だろ・・?うわうわうわ・・・!!!!

すると__

よくできました、っと。

そして…お前(アナスタシウス)なぁ、
せっかく俺の魔力を奪ったんだから、もっとちゃんと戦ってくれよ…?がっかりするだろう…?』

ルーカスがふっとその場に現れます。

管理人halu
管理人halu

うわあああああああ!!!!ルーカスうううううう!!!!!!!!(号泣

『おっと…これは何だ…?
お前のご自慢の防御壁…穴が開いているぞ?ん?』

ドガッ‼︎‼︎

アナスタシウスの防御壁が薄くなっていた背後からルーカスが魔力で一撃を食らわせます。

管理人halu
管理人halu

しっかり煽って攻撃するルーカス先生、そこに痺れる憧れるゥ!!笑 (しかし穴を作ったのは多分イゼキエルの功績・・笑

_

__

__

_

『あ?なんだ…もう終わりか?急に静かになったなぁ?

痛いのか?あ?』

足元から魔力の氷柱が出現してそのまま身動きが取れなくなるアナスタシウス。

『・・・!!!

お前は…!!!!』

管理人halu
管理人halu

ここで初めてアナスタシウスは誰が攻撃をしてきたか知ったね。

『寛大な姫様が、お前を無傷で連れてこいって言ったから、気をつけないとなぁ?』

管理人halu
管理人halu

言動全部カッコ良すぎて笑う。笑
そして私、ここで“無傷”って訳してるけど、一応本当は“バラバラにせずに”って原文書いてあって怖すぎワロ。笑

なぜ…コイツ(ルーカス)がここにいる…?

クロードが目覚めたとでも…いうのか…?

『おい、聞いてんのか?!っての。』

ドガッ‼︎

アナスタシウスを拘束している氷柱を蹴り上げるルーカス。

『ぐあああああああ!!!』

管理人halu
管理人halu

無傷とは。笑
無傷=”傷がないこと。ダメージを負っていないこと。また、そのさま。“by Weblio辞書

思わず声をあげるアナスタシウス。

『お前、俺様が誰だかわかってんだろ?』

『・・・!!』

↓↓↓

ある日、お姫様になってしまった件について
過去作をU-NEXT無料登録で無料で読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介♪

ある日、お姫様になってしまった件について 104話 感想・考察

管理人halu
管理人halu

さぁ!!!今までの鬱憤を全部晴らしてやろうぜぇぇええ!!野郎どもおお!!!うおおお!!!

最高の104話でした・・!!
イケメンのイゼキエルが見れて、カッコいいルーカスが見れて・・

管理人halu
管理人halu

(ほぼカッコいいって感想 笑

振り返ってまいりましょう!まず序盤!

イゼキエルが単身、アナスタシウスの執務室に乗り込みます。

管理人halu
管理人halu

これまじで不安だった・・
イゼキエルはフィリックスとのあの会合以来だし、アナスタシウスの正体には気付いていたから(あと父親をあんな状態にした張本人だってことも)ここで無謀にアナスタシウスに挑まないで・・って震えてたわ・・

しかも、その後魔法具持ってることがバレて、首まで締められて・・

管理人halu
管理人halu

いやああああああ!!って思わず叫んだわ・・

でも、全てイゼキエルの策略のうち、でした。

管理人halu
管理人halu

凄すぎ笑う・・
もちろん事前にアタナシアとルーカスと連携してたのも、指先に魔法具付けてたのも、全部イゼキエルの策っていうね・・

そして、中盤!

管理人halu
管理人halu

ルーカス先生の登場ですな!!(カッコ良すぎ)
もう久しぶりにアナスタシウス(アエテルニタス)に会ったからか、初回の顔合わせと同じく煽り散らかしてたのは最高だった・・笑 まぁ色々な恨みあったんだろうけど(魔力奪われたりとかね?)これ、万一ここでアナスタシウス取り逃したらより一層恨まれるよねww

とはいえ、アタナシアの願いもあって無傷(はなはだ疑問ですが笑)で拘束するっぽいですね。

さぁさぁ、イゼキエル&ルーカスで挑んだアナスタシウス戦、なんだか一瞬で決着がついてしまったように見えましたが、どうなんでしょうか・・?!

管理人halu
管理人halu

黒魔法解除&記憶取り戻しのチート皇帝陛下一瞬たりともこの回出なかったけど大丈夫か?笑

次回はクロード&アタナシアの出番があるでしょうか・・!

管理人halu
管理人halu

そして個人的にはシロおじさんはちゃんと元に戻って欲しいよ・・(あと忘れられた真のヒロイン(ジェニット)も大丈夫か?どこいった?

次回もとっても楽しみです・・!

↓↓↓
ある日、お姫様になってしまった件について
過去作をU-NEXT無料登録で無料で読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介♪

 

次回第105話ネタバレはこちらから

↓↓↓

【韓国原作】ある日、お姫様になってしまった件について 105話ネタバレと感想。黒魔法の検証開始・アタナシアの宣言
今回はSpoon/Plutus先生の「ある日、お姫様になってしまった件について」105話を読んだので紹介したいと思います。 この記事は高確率でネタバレを含...

コメント

  1. るーまいゆ より:

    いつも楽しみに拝見してます!!
    ある姫〜の最新話翻訳記事で1番大好きです♡
    無傷の訳のところでニヤニヤ止まりませんでした。
    次回も楽しみです〜!!

    • halu halu より:

      るーまいゆさん
      コメントありがとうございます!(つД`)ノ嬉しいです!!
      有難すぎるお言葉まで頂いてわたしぁ幸せ者ですわ・・

      ボッコボコにするルーカスに笑いを禁じ得ませんよねww
      またふらっと覗きに来てくださりますと嬉しいです〜!!★彡

  2. けのこ より:

    いつもありがとう御座います!ピッコマで全巻購入していますが続きが楽しみで楽しみではげそうなのでこちら見て想像しながら萌えってしてます!!ある姫好きすぎて、夢に出てくるぐらいです( *´艸`)これからも楽しみに更新まってます( *´艸`)

    • halu halu より:

      けのこさん
      おおおお!!あざます!!嬉しいです・・!!
      引き続きよろしくつかまつる・・( ノ・ω・)ノ ( 、・ω・)、ははー

タイトルとURLをコピーしました