小説の中の悪女皇帝になった 9話ネタバレと感想。ベヌース伯爵を幽閉塔から解放・ユーストの急訪

さ行

今回はピッコマで連載中のmiraenavi/S.Yang先生の

小説の中の悪女皇帝になった9話を読んだので紹介したいと思います。

管理人halu
管理人halu

この記事は高確率でネタバレを含みます。先を知りたくない方はブラウザバックしてくださいませ。

管理人お勧めの最新漫画を読めるサービスU-NEXTです。
U-NEXT無料登録でもらえる【600ポイント】であらゆる漫画の最新巻が読めるんです。

無料登録終了後も、最新の漫画2冊も毎月タダ読めるなんて・・!

それだけでもスゴいのに、無料登録後は映画も無料で観れる!

管理人halu
管理人halu

漫画も見放題映画(20万本以上)も観れる!
太っ腹!さすがU-NEXT

周りの漫画好きはみんな登録しているのでお勧めです♪

↓↓↓

31日間無料で最新漫画も読める
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

小説の中の悪女皇帝になった 9話 あらすじ

の前の管理人のつぶやき…

前話ネタバレはこちらから

↓↓↓

小説の中の悪女皇帝になった 8話ネタバレと感想。フェーズ公爵に休暇を取るよう促し証拠集めへ・フェリックスの2面性
今回はピッコマで連載中のmiraenavi/S.Yang先生の 「小説の中の悪女皇帝になった」8話を読んだので紹介したいと思います。 管理人...

忠犬のようなフェリックスの態度フレーナの細やかな心配りから、ユリアがいかに彼らから愛されていたかを実感しつつ、つぐみはフェーズ公爵による無駄に膨大な書類をチェックしていきます。

彼が無能であったことが幸いし無事に不備が見つかったので、早速ベヌース伯爵を幽閉塔から解放するよう命令を下しました。

すると程なくして彼女の元をユーストが訪れます。彼は伯爵釈放の報せが信じられず、何を企んでいるのか皇帝の真意を探りに来たのでした。

↓↓↓

【31日間無料で漫画も読める】
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

小説の中の悪女皇帝になった 9話 ネタバレ

「フェーズ公爵を監視し、余計な真似が出来ないよう孤立させろ」

という指示を、魔術を駆使していとも容易く遂行してみせたフェリックスは、生き生きとしていて非常に楽しそうです。

それもそのはず、彼はずっとフェーズ公爵の存在を苦々しく思っており、ユリアが彼を切り捨てる決断をしたことを大変喜んでいたのでした。

管理人halu
管理人halu

かわいい顔して、ね。でもやること意外にエグい笑

そんなわけでさらに追加された「幽閉塔内外の不安定な環境を数日間整えろ」という命令にも、嬉々としてあっという間に応えてしまいます。

ちなみにその命令は未だに囚われの身のままである者達への配慮であり、近いうちに彼らへ自由を与えてみせるというつぐみなりの決意表明でもありました。

管理人halu
管理人halu

うむ・・!運命の日を生き残れたあかつきには・・!

体が覚えているとでも言うのか、幸いこの世界の文字を問題なく理解することが出来たので、フェリックスにも手伝ってもらいながらフェーズ公爵が濡れ衣を着せた人々・・・とりわけいち早く釈放する必要のあるベヌース伯爵に関する書類を精査した結果、案の定でっち上げられた証拠は不充分なものであることが判明します。

管理人halu
管理人halu

まぁわかってたけどムカつくわね・・

つぐみは直ぐさまベヌース伯爵を幽閉塔から解き放つよう伝えますが、彼女の顔に浮かんでいるのは喜びでも安堵でもなく濃い疲労の色でした。

何故ならフェーズ公爵は例の部長と同じく冗長で無駄が多く合理性とはかけ離れた仕事をするタイプだったようで、そのせいでかなり大量の書類に目を通す羽目になったからです。

管理人halu
管理人halu

でたよこういう上司・・あるあるだよね。資料の多さとか勤務時間の長さ、とかで評価するんだよな・・。

イライラとため息をつく皇帝を見た侍女のフレーナがいったん休息をとすすめながら差し出したティーカップの中身は、ユリアのお気に入りだったチーナ茶でした。

味も香りも良いこのお茶は煎じ方も淹れ方も非常にデリケートで恐ろしく手間のかかるものでしたが、フレーナはユリアのためだけに自分で茶葉を育て、加工まで行っていたのです。

管理人halu
管理人halu

いい侍女もいるもんだ・・。

その計り知れない苦労を一切アピールすることなく、控えめながらも一身に尽くすフレーナの健気な心意気をつぐみがしみじみと味わっていると、別の侍女から「近衛兵隊長が来た」と教えられます。

管理人halu
管理人halu

ユースト・・・!!なにしにきた・・!!これ小説にはなかった状況よね。

慌てることなく入室許可を出すと、
やって来たユーストの表情は緊張と疑念、そして混乱で硬く強張っていました。

乱心したユリアにようやく見切りをつける決心をした矢先にそれを覆すような出来事が起こり、どうすれば良いのかわからないのでしょう。

内心で彼に理解を示したつぐみは、
ベヌース伯爵の処刑を中止しただけではなく幽閉まで解いたことを不審がる不敬な態度を咎めたりせず、堂々とユーストの視線を受け止めるのでした。

↓↓↓

【31日間無料で漫画も読める】
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

小説の中の悪女皇帝になった 9話 感想・考察

9話の見どころは、
ユリアの姿をしているつぐみの前ではひたすら無邪気で可愛いワンコ系なフェリックス。

そのフェリックスが実はユリアに最も信頼されているからという理由でユーストのこともこっそり疎んでいたというちょっぴりヤンデレを思わせる一面が判明した点と、ブレないフレーナのスーパー侍女ぶりです。

管理人halu
管理人halu

ここにかつてはユーストも加わってユリアを崇敬していたかと思うと、この先再びそんな光景が見られるのではないかと楽しみになるわね・・!笑

フェーズ公爵のさらなるダメな部分も曝されて、ややコミカルな調子が面白いエピソードとなっています。

↓↓↓

【31日間無料で漫画も読める】
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

 

次回第10話ネタバレはこちらから

↓↓↓

小説の中の悪女皇帝になった 10話ネタバレと感想。急訪するユースト。ベヌース伯爵作成のフェーズ公爵断罪の書類。
今回はピッコマで連載中のmiraenavi/S.Yang先生の 「小説の中の悪女皇帝になった」10話を読んだので紹介したいと思います。 管理...

コメント

タイトルとURLをコピーしました