その悪女に気をつけてください 外伝 5話ネタバレと感想。ヨナの外伝が始まる。

さ行

今回はピッコマで連載中のBlue Canna/Soda Ice/Berry先生の

その悪女に気をつけてください外伝5話(97話)を読んだので紹介したいと思います。

管理人halu
管理人halu

この感想記事は外伝回につき、深刻なネタバレを含みます。
物語の先の展開を知りたくない方はブラウザバックしてくださいませ!

その悪女に気をつけてください 外伝5話 あらすじ

前話ネタバレはこちらから

↓↓↓

その悪女に気をつけてください 外伝 4話ネタバレと感想。狼コミュニティから追放されたナインのその後
今回はピッコマで連載中のBlue Canna/Soda Ice/Berry先生の 「その悪女に気をつけてください」外伝4話(96話)を読んだので紹介したい...
ヨナ・ホワイトポールは神からの寵愛を賜っている唯一の娘として、神殿内では最も有力な次期聖女候補と目されていました。
しかし、幼い頃に聖女を目指すことを無理強いされ、監禁までされたことのあるヨナは神のこともそれに仕える者たちのことも心底嫌悪していたのです。
そのため、ある日とうとう我慢の限界に達した彼女は、大勢の人々が集まった場所で神を冒涜するような発言をしてしまいます。
聖女らしからぬ振る舞いをしたヨナは再教育のため騎士に拘束され、またも閉じ込められることになったのでした_
管理人halu
管理人halu

ナインに続いて今度は明かされなかった”ヨナ”の外伝が始まります・・!

その悪女に気をつけてください 外伝5話 ネタバレ

ホワイトポール男爵家の娘・ヨナは「神の恩寵」をその身に受け奇跡を起こすことの出来る唯一の女性であり、神殿内において「今最も注目されている次世代の聖女候補」です。
誰もが「神から無条件に愛される」彼女へ羨望の眼差しを向け、称賛の言葉を贈ります。
管理人halu
管理人halu

ヨナの物語のはじまりはじまり

しかし当の本人は、それらすべてを非常に苦々しいものとして受け止めていました。
そのためヨナはいつも心の中で
(クソが)
などと悪態をついていたのですが、ある時とうとう耐えきれなくなり、大勢の人間の前で暴言を吐いてしまったのです。
管理人halu
管理人halu

あっ・・・。

神に仕える者のイメージからはかけ離れたヨナの穏やかならぬ物言いは、耳にした人々をひどくざわめかせます。

中でも最も動揺をあらわにしたのは彼女の父親であるホワイトポール男爵です。

男爵にはヨナの他に2人子どもがいたのですが、長男は皇帝の不興を買ったために、また長女は恋仲であった皇帝の弟から捨てられたことで、両者ともその命を散らしてしまっていました。

奥方もすでに故人となっており、彼の妻子は最早ヨナしか残っていません。

ゆえにホワイトポール男爵は、「最後の砦」となった娘になんとしても聖女の地位について欲しいと考えていたのです。

大病を患っている現聖女の先がそう長いものではないことを知っているヨナは、神殿側が切実に自分を必要としていることを理解していました。

だからこそ乱暴な振る舞いを咎められても平然としていたのですが、下心のある父親は慌てて神官へ頭を下げ、必死になって許しを請います。

その結果ヨナは高位の神官から「悪鬼に取り憑かれている」と断じられ、あげく「至急教育が必要」との判断の下、神殿内の一室へ閉じ込められることになってしまいました。

管理人halu
管理人halu

あああああああああ・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました