性別「モナリザ」の君へ。28話ネタバレと感想。「自分も、○○と付き合いたい」ひなせの出した答え

さ行

今回は吉村旋先生の「性別「モナリザ」の君へ。28を読んだので紹介したいと思います。

管理人halu
管理人halu

この記事は高確率でネタバレを含みます。先を知りたくない方はブラウザバックしてくださいませ。

管理人お勧めの最新漫画を読めるサービスU-NEXTです。
U-NEXT無料登録でもらえる【600ポイント】であらゆる漫画の最新巻が読めるんです。

無料登録終了後も、最新の漫画2冊も毎月タダ読めるなんて・・!

それだけでもスゴいのに、無料登録後は映画も無料で観れる!

管理人halu
管理人halu

漫画も見放題映画(20万本以上)も観れる!
太っ腹!さすがU-NEXT

周りの漫画好きはみんな登録しているのでお勧めです♪

↓↓↓

性別「モナリザ」の君へ。
U-NEXT無料登録でもらえる
無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

性別「モナリザ」の君へ。 28話 あらすじ

前話第27話ネタバレはこちら

↓↓↓

性別「モナリザ」の君へ。27話ネタバレと感想。ひなせからの呼び出し・一生のおねがい
今回は吉村旋先生の「性別「モナリザ」の君へ。」27話を読んだので紹介したいと思います。 管理人halu この記事は高確率でネタバレを...

ひなせは高校生になった頃に、
性別のない自分が男女どちらの制服を着るべきか悩んでいました。

頭ではどちらでも構わない事を理解していましたが、
制服を着る事が枷のように感じられて選ぶことが出来ずにいました。

仮病を使って休むひなせを心配してしおりとりつがひなせの自宅を訪れます。
事情を聞いた2人は制服を交換して、
りつは男子の制服、しおりは女子の制服を着てひなせに見せます。
しおりのスカート姿には違和感があったものの、
2人の優しさにひなせは心が軽くなります。

2人の提案により、ひなせは性別が決まるまでネクタイもリボンも付けない事を決めます__

↓↓↓

性別「モナリザ」の君へ。
U-NEXT無料登録でもらえる
無料ポイントで読む
 

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

性別「モナリザ」の君へ。 28話 ネタバレ

高校生になった時、ひなせはある問題に直面していました。
それは性別のない自分が男女どちらの制服を着るべきなのかということです。

先生からは
「とりあえずどっちか付けて気に入った方で良い」
と言われネクタイとリボンの両方を渡されました。

ひなせ自身もどちらでも構わないとは分かっていますが、
どちらか一方を選ぶことはとても困難に感じられるものでした。

リボンとネクタイのどちらを付けても違和感があり、
まるで繋がれた首輪のように感じて家から出られません。

制服はズボンとスカート以外でも男女を識別している箇所が多いため、さらにひなせを悩ませるのでした。

管理人halu
管理人halu

ボタンが右にあったり、左にあったりとかね。

制服を選ぶことすら出来ない自分を情けなく思ったひなせは、しおりやりつに仮病を使って学校を休んでいました。

そんなひなせの体調を心配した2人はひなせの自宅を訪れます。
「お腹が痛くて…」「今寝起きで…」と言い訳をするひなせ。
しかし内心はとても焦っていました。

「学校を休む気で来た」というしおりに観念したひなせは、
しおりとりつを自宅に上げて事情を話します。

ひなせのことを悪い病気かと心配していた2人は、仮病ということに少々呆れていたものの安堵していました。

りつはひなせの話を聞いて、ネクタイを自分に締めます。
「どう?」と聞くりつに対し、しおりもひなせも似合っていると言います。

「はい、次しおり」と言いながらりつはしおりにリボンを渡します。

嫌々ながらリボンを付けるしおりでしたが、
蝶ネクタイのようでそれほど違和感はありませんでした。

ネクタイとリボンを交換した事を発端に、2人は自分たちの制服を交換して身に着けていきます。
ノリノリで着替えるりつに対して、スカートを穿かされ絶望的になっているしおり。

管理人halu
管理人halu

ここはちょっと(笑)

「どうしてりつのズボンは違和感がないのに、しおりのスカートは違和感があるんだろ」とひなせが言います。

「男子はスカート穿かないもんね」とりつが答えると、
「はじめからどっちでも良かったら、この違和感もなかったのかな」
とひなせは肩を落とします。

しかし2人が自分のために制服を交換して着て見せてくれたことで、
ひなせは重く感じていたネクタイとリボンをさっきよりも軽く感じられるようになっていました。

どちらを付けても「普通にアリ」と2人は言ってくれます。
それでもひなせはネクタイかリボンのどちらかを付けることにまだ抵抗があるようです。

そんなひなせに対して2人は、
校則には反しているが“どちらも付けない”ということを提案します。

「ひなせがいないと困る」と言う2人は、
暗に学校に来て欲しいということを伝えていました。

ひなせは2人が自分がいなくてもやっていけることは知っていて、
自分のためにわざとそんな風に言ってくれていると気付いていました。
しかしそんな2人の優しさに触れる事で、ひなせはやっと息が吸える思いがしました。

2人にも迷惑を掛けてしまったと感じたひなせは
「早く性別が決まってしまえばこんなことで迷わないのに」と言います。
そんなひなせにりつはリボンかネクタイを付けるのは「今じゃない」と言い、
「それを付けるのは、ひなせの心が選んだときね」とひなせを優しく励まします。

__

管理人halu
管理人halu

時間軸は現在の3人で待ち合わせした場所へ戻ってきます。

ひなせにとってはりつもしおりも同じくらい大切で特別な人です。
2人ともずっと一緒にいたい、好きな人だと改めて感じているひなせ。

公園にりつとしおりを呼び出したひなせは、告白の返事をしようと考えていました。
ひなせは2人を目の前にして、自分の考えた答えを伝えます。

「自分も、りつと付き合いたい」

その言葉を聞いたりつの表情には驚きと不安と喜びが複雑に交錯していました。

管理人halu
管理人halu

えっ・・・。

↓↓↓

性別「モナリザ」の君へ。
U-NEXT無料登録でもらえる
無料ポイントで読む
 

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

性別「モナリザ」の君へ。 28話 感想・考察

ひなせが2人を特別だと思うエピソードが回想として描かれた今話。

まさに“ひなせの心が性別を選んだ時”がいよいよ訪れたという感じがします。

見所としては前回の続きである告白の返事をするシーンですが
「りつと付き合いたい」という答えは少し意外だと思ってしまいました。

管理人halu
管理人halu

これ、、この後に続く言葉はないのかな・・?
もう割り切るってこと?

ただ、回想シーンでもひなせにとってしおりはりつと同じくらい特別な存在として描かれています。
ひなせの出した答えはきっと一筋縄ではいかない、そんな余韻を残して次回に続きます。
一歩進んで二歩下がる、そんな3人の関係からますます目が離せなくなってきました。

↓↓↓

性別「モナリザ」の君へ。
U-NEXT無料登録でもらえる
無料ポイントで読む
 

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

 

次回第29話ネタバレはこちらから

↓↓↓

性別「モナリザ」の君へ。29話ネタバレと感想。しおりとりつに告白の返事をするひなせ
今回は吉村旋先生の「性別「モナリザ」の君へ。」29話を読んだので紹介したいと思います。 管理人halu この記事は高確率でネタバレを...

コメント

タイトルとURLをコピーしました