皇帝と女騎士 31話ネタバレと感想。ガレ三世の奇襲・ポリアナ・アイノは応戦しルクソスを守り・・?

か行

今回はピッコマで連載中のTeam IYAK (winter・heyum) / G.M先生の

皇帝と女騎士31を読んだので紹介したいと思います。

この記事は高確率でネタバレを含みます。先を知りたくない方はブラウザバックしてくださいませ。

管理人お勧めの最新漫画を読めるサービスU-NEXTです。
U-NEXT無料登録でもらえる【600ポイント】であらゆる漫画の最新巻が読めるんです。

無料登録終了後も、最新の漫画2冊も毎月タダ読めるなんて・・!

それだけでもスゴいのに、無料登録後は映画も無料で観れる!

漫画も見放題映画(20万本以上)も観れる!
太っ腹!さすがU-NEXT

周りの漫画好きはみんな登録しているのでお勧めです♪

↓↓↓

31日間無料で最新漫画も読める
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

皇帝と女騎士 31話 あらすじ

前話のネタバレはこちら!
↓↓↓

皇帝と女騎士 30話ネタバレと感想。ガレ三世の強襲・剣を持ったベクパの騎士達がルクソスを取り囲み
今回はピッコマで連載中のTeam IYAK (winter・heyum) / G.M先生の 「皇帝と女騎士」30話を読んだので紹介したいと思います。 ...
管理人halu
管理人halu

少し先の物語になりますが、原作小説版も翻訳してるのでよかったら合わせてどうぞ!

【原作小説(ノベル)翻訳】皇帝と女騎士 14章132話133話ネタバレと感想。ポリアナに爵位が与えられ・ルクソスの宣言『アクレアの帝国の首都をナナバよりヤパに移す』
今回はピッコマで連載中のTeam IYAK (winter・heyum) / G.M先生の 「皇帝と女騎士」原作小説(ノベル)版の132話※海外版準拠(ピ...

ビクパの城で不意打ちに合ったルクソスとその一行でしたが、ポリアナの隠し持っていた剣によって窮地を脱しました。
他の騎士達も敵から剣を奪い、あるいは肉弾戦で次々と敵を倒していきます。
宴会場はビクパの騎士とアクレアの騎士との混戦の場になりました。
しかし敵がいるのはこの場だけではありません。
ポリアナはドレスを破り火をつけると、外で待機している兵士に窓から信号を送ってくれるよう他騎士に頼みました。

窓からの信号に気づいた兵士や、他の部屋に閉じ込められていた馬上槍試合に出場した騎士達が宴会場に駆け付けました。
こうなればアクレアの優勢です。
ビクパの王ガレ三世とエピ姫、お付きの者達がルクソスの前に引き立てられました。
ルクソスはガレ三世を断罪し、その口を切り裂きました。
お付きの者達もどこかへ連れられて行きます。
一人残されたエピ姫は何も知らなかったことを考慮して、自決する機会を与えられました。
エピ姫は父を止められなかった自分の不甲斐なさを嘆きます。
ポリアナはエピ姫がきちんと自決できるよう手を貸してやりました。

↓↓↓

【31日間無料で漫画も読める】
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

皇帝と女騎士 31話 ネタバレ

ビクパの城の宴会場で突如として襲われたルクソスを背にかばい、ポリアナは短剣を投げつけました。

ドレスの下に剣を隠していたのです。
ポリアナの投げた短剣はガレ三世の左手を貫きました。

さらに襲ってこようとするビクパの騎士をもう一本の剣を投げて牽制します。
あいにくその攻撃は防がれてしまいましたが、
弾かれた剣が上手いことドナウの元に転がりました。

ドナウはすかさず剣を拾い、傍にいたデュークに剣を投げ渡します。
ビクパの騎士は諦めずルクソスに向かっていきます。

手持ちの武器がなくなったポリアナはとっさに持っていた鬘を投げつけました。
顔面を塞がれた騎士はたまらず足を止めます。

そこを背後からドナウが男の急所を蹴り上げました。
ドナウは騎士の剣を奪うと切り捨てました。

管理人halu
管理人halu

ドナウも一端の騎士だね・・!!

宴会場はビクパの騎士とアクレアの騎士が入り乱れ混戦状態になりました。

アクレアの騎士達はルクソスを中心にして守りの体制をとりました。

ルクソスは城の外に待機している兵士に向かって窓から信号を送るよう指示を出します。
ポリアナはドレスの裾を破り火をつけ棒にさすと、
窓の外に向かって回してくれるよう他の騎士に頼みました。

緊急事態のために軍には決められた信号があるものなのです。
城の外にいた兵士達は信号にすぐに気が付きました。

しばらくして宴会場の扉は破られ、
馬上槍試合に出場していたアクレア軍の騎士達が駆け付けました。

真っ先にやって来たアイノは怒り心頭です。
大声で全員取り押さえるように命令を出しました。

管理人halu
管理人halu

アイノきたーー!!

アクレアの主力が集まればもうビクパなど敵ではありません。

ガレ三世をはじめとして、エピ姫もお付きの者もルクソスの前に引き立てられました。

ルクソスは冷静にガレ三世に罪を突きつけます。
しかしガレ三世はここに来ても自分の罪を認めることはありませんでした。

逆にルクソスが戦争は冬に起こすものという慣習を無視し、大陸の秩序を乱したと糾弾します。

管理人halu
管理人halu

慣習・・。

ガレ三世の言葉はポリアナが背を踏みつけるまで続きました。

ルクソスは屈みこみ、ガレ三世を王者の顔で見つめます。

国民が恐れているのは戦争を言い訳に
高い税を徴収し贅沢をするだけのガレ三世のような者達です。
戦争そのものではありません。

静かに怒気をつのらせたルクソスは抵抗できないガレ三世の左手から短剣を抜くと彼の口に差し込みました。
そしてビクパの者達の目の前でその口を切り裂いたのでした。

管理人halu
管理人halu

うおっ。

エピ姫は父親の無残な最期に瞳を押さえて悲鳴を上げます。
けれど死はエピ姫にも迫っていました。

ルクソスはガレ三世を切り裂いた短剣をエピ姫の元に放り投げ自決するように言いました。
酷いようですが、辱めを受けることもなく死を賜ることもまた温情です。

目に涙を貯めてエピ姫は命乞いしますがそれは叶いません。
お付きの者とも引き離されてしまいます。

一人残されたエピ姫は床に伏して父親を止められなかった自分の不甲斐なさを責めました。
ポリアナはその様子をじっと眺めていました。

ルクソスはこの後の処理をしなくてはなりません。
助けにきたアイノに無事を報告し歩き始めます。

ふと、ポリアナが付いてきていないことに気がつきました。
どこからか女性のうめく声が聞こえてきます。

そちらを振り向くと倒れ伏すエピ姫と見守るポリアナの姿が見えました。
きっと自決の手伝いをしてやっていたのでしょう。

ルクソスは心優しい騎士だと微笑みを浮かべました。

↓↓↓

【31日間無料で漫画も読める】
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

皇帝と女騎士 31話 感想・考察

管理人halu
管理人halu

ルクソスの危機にポリアナは勇ましく戦い始めます。

ドレスの下には二本の剣があり、敵に投げつけ応戦します。
他の騎士達も負けてはいません。
皆、ルクソスを守ろうと必死です。

なかでもドナウの繰り出した男の急所への一撃は見事でした。
確実にポリアナに影響されているのを感じます。

騎士達の奮闘のおかげで宴会場の戦いはアクレアの勝利に終わりました。

管理人halu
管理人halu

しかし、勝者がいれば敗者もいます。

負けたビクパに対する処遇は容赦がありません。
王は殺され姫は自決を命じられました。

姫は何も知らされず、父のせいで若い命を散らすことになります。
それが王族の責務と言ってしまえばそれまでなのでしょうが……。

管理人halu
管理人halu

身分があるのも大変なのだなと考えてしまいます。

↓↓↓

【31日間無料で漫画も読める】
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

 

次回第32話ネタバレはこちらから

↓↓↓

皇帝と女騎士 32話ネタバレと感想。ビクパ王家の断罪・ドナウの活躍
今回はピッコマで連載中のTeam IYAK (winter・heyum) / G.M先生の 「皇帝と女騎士」32話を読んだので紹介したいと思います。 ...
管理人halu
管理人halu

少し先の物語になりますが、原作小説版も翻訳してるのでよかったら合わせてどうぞ!

【原作小説(ノベル)翻訳】皇帝と女騎士 14章132話133話ネタバレと感想。ポリアナに爵位が与えられ・ルクソスの宣言『アクレアの帝国の首都をナナバよりヤパに移す』
今回はピッコマで連載中のTeam IYAK (winter・heyum) / G.M先生の 「皇帝と女騎士」原作小説(ノベル)版の132話※海外版準拠(ピ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました