性別「モナリザ」の君へ。24話ネタバレと感想。りつと2人きりの夏祭り。

さ行

今回は吉村旋先生の「性別「モナリザ」の君へ。24を読んだので紹介したいと思います。

管理人halu
管理人halu

この記事は高確率でネタバレを含みます。先を知りたくない方はブラウザバックしてくださいませ。

管理人お勧めの最新漫画を読めるサービスU-NEXTです。
U-NEXT無料登録でもらえる【600ポイント】であらゆる漫画の最新巻が読めるんです。

無料登録終了後も、最新の漫画2冊も毎月タダ読めるなんて・・!

それだけでもスゴいのに、無料登録後は映画も無料で観れる!

管理人halu
管理人halu

漫画も見放題映画(20万本以上)も観れる!
太っ腹!さすがU-NEXT

周りの漫画好きはみんな登録しているのでお勧めです♪

↓↓↓

性別「モナリザ」の君へ。
U-NEXT無料登録でもらえる
無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

性別「モナリザ」の君へ。 24話 あらすじ

前話第23話ネタバレはこちら

↓↓↓

性別「モナリザ」の君へ。23話ネタバレと感想。ずっとちあきと一緒にいたいから。白銀は「男」になることを選ぶ
今回は吉村旋先生の「性別「モナリザ」の君へ。」23話を読んだので紹介したいと思います。 管理人halu この記事は高確率でネタバレを...

2人きりで夏祭りに行ったひなせとりつ。
しおりが来なかったことに少し寂しさや物足りなさを感じているひなせは、
悪気なくしおりの話題をしてしまいます。

しかし、
りつにとってそれはひなせの心が自分に向いていないように感じられるものでした。
ひなせのことを諦めようと思った矢先に、屋台でりつのためにかんざしを選ぶひなせ。
なんとなく元気のないりつを喜ばせようと思っての行動でしたが、かんざしをりつの髪に飾りながら「似合うと思った」というひなせの言葉でりつは再び恋に落ちるのでした。

「ずるいよ」と小声で呟くりつ。
それは、幼い頃にりつがひなせに恋をしたきっかけと重なります__

↓↓↓

性別「モナリザ」の君へ。
U-NEXT無料登録でもらえる
無料ポイントで読む
 

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

性別「モナリザ」の君へ。 24話 ネタバレ

夏祭り当日。
ひなせが待ち合わせ場所でりつを待っていると、
「少し遅れる」とりつからメッセージが届きます。

ひなせは最後までしおりが来ることを期待していましたが、
しおりは塾があるため来られないとのことでした。

管理人halu
管理人halu

・・・。

メッセージを眺めていてひなせはりつ、しおりの3人のグループラインがしばらく使われていないことに気付き少し寂しそうな表情を浮かべます。

遅れて到着したりつの浴衣姿を見て、不思議な気持ちを抱くひなせ。
慣れない浴衣によろけてしまうりつをひなせが支えます。
偶然触れたりつの手にひなせは感情が揺らぐのを感じます。

いつもとは雰囲気の違うりつに少し戸惑いもありましたが、
「急いで行こう、人気の屋台が売り切れちゃう」
と言うりつに改めてりつはりつだと思い安堵します。

ひなせはしおりが来ないことに少し心残りがあるものの、
スマホをしまって夏祭りへと向かいます。

__

夏祭りの会場で彼氏と来ていたたまきに会いました。
少し世間話をした後に「2人の邪魔しちゃ悪いから、これで」とたまき達とは別れます。

自然に手を繋いで歩いていくたまきと彼氏の姿を見て、
ひなせとりつは妙に意識してしまいます。

2人とも手を繋いでみたいという気持ちはある一方で、
その手が繋がれることはありませんでした。

屋台を楽しむ2人。
金魚すくいの得意なりつにひなせは感心しています。
ひなせは笑い話で1匹もすくえなかったしおりの話を楽しそうにしますが、
りつにとってひなせのその姿はあまり嬉しいものではありません。

りつは話題を変えようと食べ物の屋台へひなせを誘います。
どれも美味しそうで迷ってしまうため、りつはひなせと半分こしようと言いかけたところでひなせが口を開きます。

「去年はしおりがいたから、色んなのつまめたのにね」

それはりつにとって聞きたくない言葉でもありました。
黙り込んでしまったりつを、ひなせは偶然見つけたカンザシの屋台に誘います。
「キラキラして綺麗だね」というひなせに、
りつは「ひなせも着けてみたら?」と言います。

「着けたらしおりすごい喜ぶと思う」
とりつはひなせと目を合わさず言います。

管理人halu
管理人halu

苦しいよね・・

「女の子みたいになるから、りつは喜ばない?」とひなせが言うと、
「そういう意味じゃないけど」とりつは無理に笑おうとします。

ひなせがかんざしを選んでいるのを見て、りつは色々とアドバイスをします。
しかし、ひなせはあまり聞いていない様子です。そして選んだかんざしをりつの髪に飾るひなせ。

驚いたりつが顔を見上げると、
「これが一番似合う気がする」とニッコリと笑うひなせがいました。

その状況は、りつな幼い頃にひなせを好きになったきっかけの出来事と重なります。

「ひなせ、ずるいよ…」
と小声でりつは呟きます。

そんな2人の元にもうすぐ花火の始まる時間という放送が聞こえてきます。

「いつものところへ行こう」と人混みに紛れていくひなせとりつ。
誰かと肩がぶつかってよろめくりつの手をひなせが自然に取ります。
一度は手を離しかけるりつですが、その手を離したくないと感じ強く握り返すのでした。

__

一方、塾を終えたしおりは白銀と夏期講習の話をしていました。
その時、白銀のスマホに姉から祭りで焼きそばを買ってこいと連絡が入ります。

「祭り行かないの?」としおりに尋ねる白銀。
一度は断るしおりでしたが、
兄と家で食事をしたくないがために焼きそばだけ食べて帰ろうと思い直します。

しおひはひなせの誘いを断った手前、ひなせとりつに会いたくないと思っていました。
“花火が上がる時間なら2人はいつもの場所にいるはずなので、入口の屋台なら会うことはないだろう”と考え、白銀に付いて行くことにしました。

しかし、本当はひなせと夏祭りに行きたかったしおり。
ひなせと2人きりで花火を見る姿を想像するものの、
ひなせのことを考えると“これで良かったんだ”と自分を納得させます。

管理人halu
管理人halu

しおり・・

↓↓↓

性別「モナリザ」の君へ。
U-NEXT無料登録でもらえる
無料ポイントで読む
 

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

性別「モナリザ」の君へ。 24話 感想・考察

2人きりで夏祭りに来たひなせとりつ。

ひなせの本心は例年のようにしおりも含めて3人で来たかったという思いがあるようで、悪気なくしおりの話をしてしまいます。

しおりのことを楽しそうに話すひなせを見て、
りつはひなせのことを諦めようかと思い始めていました。

どことなく元気のないりつをひなせが元気付けようとりつのためにかんざしを選んで付けてあげるシーンは、女性なら思わずキュンとしてしまうのではないでしょうか。

また、しおりの本心が初めて具体的に描かれています。

ひなせのことを考えて身を引こうとしているしおりの選択は正しかったのか、次回以降がとても気になります。

↓↓↓

性別「モナリザ」の君へ。
U-NEXT無料登録でもらえる
無料ポイントで読む
 

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

 

次回第25話ネタバレはこちらから

↓↓↓

性別「モナリザ」の君へ。25話ネタバレと感想。ひなせが好き。だから私と付き合ってください。りつの2回目の告白
今回は吉村旋先生の「性別「モナリザ」の君へ。」25話を読んだので紹介したいと思います。 管理人halu この記事は高確率でネタバレを...

コメント

タイトルとURLをコピーしました