左ききのエレン(リメイク版) 1巻ネタバレと感想。朝倉光一・横浜のバスキアとの出会い

は行

今回はかっぴー | nifuni 先生の

左ききのエレン(リメイク版) 1巻を読んだので紹介したいと思います。

管理人halu
管理人halu

この記事は高確率でネタバレを含みます。先を知りたくない方はブラウザバックしてくださいませ。

管理人お勧めの最新漫画を読めるサービスU-NEXTです。
U-NEXT無料登録でもらえる【600ポイント】であらゆる漫画の最新巻が読めるんです。

無料登録終了後も、最新の漫画2冊も毎月タダ読めるなんて・・!

それだけでもスゴいのに、無料登録後は映画も無料で観れる!

管理人halu
管理人halu

漫画も見放題映画(20万本以上)も観れる!
太っ腹!さすがU-NEXT

周りの漫画好きはみんな登録しているのでお勧めです♪

↓↓↓

【左ききのエレン】を
U-NEXT無料会員登録で無料で読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

左ききのエレン(リメイク版) 1巻 あらすじ

広告代理店に勤務するデザイナー、朝倉光一は、
大事なプレゼンの直前に居眠りをしてしまいます。

夢に見ていたのは高校時代の同級生、山岸エレンの姿。

何とか勝ち取ったプレゼンでしたが、実力不足でプロジェクトから外される光一。
落胆しながら地元に帰り、高校時代のことを思い出します。

高校時代、エレンの描いたグラフィティアートをめぐって知り合ったエレンと光一。
才能がないのに夢にしがみつく光一を許せないエレン。
大喧嘩をしながらも、エレンとの出会いは光一にとって大切なものでした。

そして、上司の神谷雄介から連絡が入り、光一はまた自分の仕事と向き合っていきます。

↓↓↓

【左ききのエレン】を
U-NEXT無料会員登録で無料で読む
 

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

左ききのエレン(リメイク版) 1巻 ネタバレ

広告代理店に勤務するデザイナー
朝倉光一は、大事なプレゼンの直前に居眠りをしてしまいます。

夢に見ていたのは高校時代の同級生、山岸エレンの姿。
しかし目を覚ました光一は、
プレゼンまでの時間が迫っているのにデザインが完成していないことに焦ります。

そこへ連絡をくれた上司でありクリエイティブディレクターの神谷雄介。
神谷のおかげで何とかデザインは完成します。

見事プレゼンで勝利した光一たちですが、3億という予算がかかった大きなプロジェクトに、まだ若く未熟だと判断された光一はプロジェクトから外されてしまいます。

管理人halu
管理人halu

光一が頑張ったのに・・!

落胆し、神谷に八つ当たりしてしまう光一。
しかし神谷は、何とか光一がプロジェクトに残れるよう上司に掛け合ってくれていたのでした。

それでも無理だったのだと同僚の三橋由利奈から聞いて、
「オレはオレのことばっかりだ」と涙を流す光一。

泣きながらタクシーに乗って光一が行きついたのは、
自身が高校時代を過ごした横浜でした。

高校時代、光一は美大に行ってデザイナーになるという夢を抱いていました。
根拠のない自信を持つ彼は、自分が将来成功して何者かになるということを疑いません。

そんな折、横浜の美術館の壁に、何者かがグラフィティアートを描き、そのそばに光一の高校の校章が落ちていたと噂になります。興味本位でそのグラフィティを見に行った光一は、自分よりも何倍もうまいその絵に圧倒され、誰が描いたのかを探し始めます。

その絵を描いたのは光一の同級生、エレンでした。
エレンは天才的な画力を持ちながらも、自らの才能の無さを感じながら早くに亡くなってしまった父の面影を断ち切ることができず、絵を描けずにいました。

バイト先の本屋であまったスプレー缶をもらったエレンは、
横浜の美術館に作品を展示している人たちのレベルの低さに絶望し、
自ら壁に衝動的にグラフィティアートを描いたのです。

エレンの幼馴染であり、光一に想いを寄せる加藤さゆりは、
あのグラフィティをエレンが描いたと気づいていました。

しかし、頭がよく現実的なさゆりは、光一に夢を追わず現実を見てほしいと思っています。そのため、エレンに光一をたきつけるようなことをするなと忠告しに行きます。

光一はその後も「横浜のバスキア」のことが頭から離れず、
自分でグラフィティアートを描きおびき出そうとします。

光一は熱くなりやすく、「自分は絵に命を懸けている」などとすぐ口走ってしまう性格なのですが、たまたま居合わせたエレンがそのセリフを聞いてしまいます。

光一がそこまでの想いをもって絵を描いているなら、
自分の苦しさも忘れさせてくれるかもしれない。

そう思って光一の描いた絵を見に行くエレン。
しかし、そこにあったのはただ下手なだけの絵でした。

管理人halu
管理人halu

・・・。

その稚拙さに絶望するエレン。
そこに光一がやってきます。

「言えば?私が横浜のバスキアだって。」
と、光一に食って掛かるエレン。

下手なのに夢を語る光一にいら立ち、エレンは光一を殴り倒し馬乗りになってしまいます。

「夢を見ている人間が10万人いたとして、いったい何人が残るんだ、現実を見ろよ。」

と光一に言うエレン。

管理人halu
管理人halu

名シーンだよね。

しかし光一は、

「オレは何かになるんだ、何かにならなきゃ退屈で生きていけねえよ。」
と泣いてしまいます。

「オレはオレが諦めるまであきらめない」
とエレンに啖呵を切った昔の自分を思い出していた現代の光一のところに、神谷から連絡があります。

二人は多くを語らず、次の仕事の話だけして電話を切るのでした。

管理人halu
管理人halu

男同士、配慮は何もいらないぜってやつだね。

後日、新しい仕事のプロジェクトが始まります。
そこで出会った営業の流川。

彼はクリエイティブの人たちを目の敵にしています。
それは、彼自身が昔クリエイターを志望し、叶えることができなかったからだというのです。

↓↓↓

【左ききのエレン】を
U-NEXT無料会員登録で無料で読む
 

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

左ききのエレン(リメイク版) 1巻 感想・考察

この作品は、
「天才になれなかった全ての人へ」
というキャッチコピーから始まります。

若い頃は自分が何者かになれると信じていたけれど、
大人になってみたらそうじゃなかったという人は多いのではないでしょうか。

けれど、何者かになれなかったとしても、
自分の仕事に必死で向き合っている人達は大勢いるはずです。

管理人halu
管理人halu

この作品にも、自分の仕事に必死で向き合っている人たちがたくさん出てきます。

ぜひそんな方々に読んでもらえたらと思います。
きっと誰かに共感できるはずです。

↓↓↓

【左ききのエレン】を
U-NEXT無料会員登録で無料で読む
 

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

 

次回第2巻ネタバレはこちらから

↓↓↓

左ききのエレン(リメイク版) 2巻ネタバレと感想。第2章開幕「アトリエのアテナ」と呼ばれる山岸エレン
今回はかっぴー | nifuni 先生の 「左ききのエレン(リメイク版) 」2巻を読んだので紹介したいと思います。 管理人halu ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました