結婚なんてしなきゃよかった ~裏切りの連鎖~12話ネタバレと感想

か行

今回は和田海里先生の「結婚なんてしなきゃよかった12話を読んだので紹介したいと思います。

この記事は高確率でネタバレを含みます。【お得なクーポン】を使って本編を読まれてもいいかもです。

管理人お勧めの最新漫画を読めるサービスU-NEXTです。
U-NEXT無料登録でもらえる【600ポイント】であらゆる漫画の最新巻が読めるんです。

無料登録終了後も、最新の漫画2冊も毎月タダ読めるなんて・・!

それだけでもスゴいのに、無料登録後は映画も無料で観れる!

管理人halu
管理人halu

漫画も見放題映画(20万本以上)も観れる!
太っ腹!さすがU-NEXT

周りの漫画好きはみんな登録しているのでお勧めです♪

↓↓↓

「結婚なんてしなきゃよかった ~裏切りの連鎖~」12話を無料で読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

結婚なんてしなきゃよかった12話 あらすじ

みらいは七海の夫の直樹と不倫関係だった事を七海に暴露してしまいましたが、みらいと七海は手を組み、協力関係を築きました。

 

後日、みらいは七海に電話をして「逃げるのはやめよう」と復讐に近い言い方で七海を説得します。

 

みらいは自分の仕事を使いある行動を起こします。

 

みらいと七海の考えが複雑になってきた二人ですが、別々の行動で、直樹をどんどん追い込んでいくことになりました。
↓↓↓
「結婚なんてしなきゃよかった ~裏切りの連鎖~」12話を無料で読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

結婚なんてしなきゃよかった12話 ネタバレ

みらいから「逃げるのはやめよう」と言われた七海は不安そうに問いかけます。

 

みらいは手元にあった雑誌を手に取り、良い考えを思いつき、忙しいスケジュールの中でも今まで受けなかった仕事を受けることにしました。

 

ただし、その仕事の担当者に直樹に指名したみらいは、直樹に問い詰められてしまいました。

 

関係がバレた以上、一緒に居る事をまた不信に思った七海に何を言われるかと焦っていましたが、みらいに「今まで一緒に仕事をしてきて、断ったりしたら編集長に疑わられるかと思って」と直樹に言うと、納得がいく説明をされ、直樹は渋々承諾しました。

 

後日漫画家の吉崎まことの30周年パーティーに足を運んだみらい。

直樹と軽く会話をすると直ぐに吉崎を見つけて声をかけました。

 

吉崎の周りには他の二人の漫画家の先生達も居ましたが、吉崎に挨拶もかねて声をかけると、周りにいた漫画家達もみらいに話しかけます。

 

「自分たちも藤原さんが担当なの」と気さくに話しかけてくれました。

 

持っていた漫画に吉崎のサインを貰ったみらいは、全員の漫画を読んでいて本当にファンだと伝えます。

 

吉崎たちは、みらいがずっとクールな人間だと思っていたのでホッとしたかのように安心していました。

 

みらいはSNSでも繋がりたいと三人に申し出ると、快く承諾してもらい、4人の写真をアップする事になりました。

 

吉崎は「藤原四姉妹だね!」と言うが、みらいは雑誌の担当を変えられてしまい、ウェブのみ藤原が担当する事となっていました。

 

その事に対し、一緒に居た「五所アオイ」は、雑誌の担当が藤原じゃなくなった事に疑問をぶつけました。

 

すかざず隣に居る「沢ペチカ」が止めに入りますが、吉崎が耳打ちしながら「何かあったの?」と聞いてきましたが、みらいは「方向性の違いで食い違ってしまった」とだけ伝えました。

 

そして直樹の元に向かい、

「あの漫画家さん達、直樹に気があるみたい」

と直樹に入れ込みました。(話してた事とは全く違うw)

 

その頃、

七海は産婦人科に行き避妊薬を貰っていました。

義理の兄、大樹との行為の時に妊娠していませんようにと願うばかりでした。

 

そして、直樹の帰りを待ちつつ豪華な料理を準備をしていると、直樹が帰宅してリビングに入ってきました。

 

七海はすぐに気持ちを切り替えて「おかえり」と笑顔で言います。

 

七海は自分は反省していると言い、大樹に再婚しようと言われた事を直樹に話しました。

 

だが大樹には借金があり、その話を義理姉から詳しく聞いた事を言うと、兄は自分に嘘を付いていたんだと思うようになってしまいました。

 

直樹は、兄がフラレた事を知ると「俺と離婚しなくてよかっただろ?」と強気な態度を見せました。

 

七海は一瞬だけ真顔になるが、「うん」と笑顔を作り返事をしました。

 

 

そして直樹は、ある行動に出ます。

 

直樹は、まず沢を呼び出し、髪型やネイルが変わったことに気づき、沢はそれに対して嬉しく思ってしまいドキドキしていました。

 

次に五所にも連絡を取り、ホテルに誘い出しました

 

みらいには、二人から連絡が来て直樹のことを男としてみるようになってしまったと報告を受けました。

 

思ったよりも下半身が緩いんだと思った矢先、吉崎からも連絡が入りました。

 

吉崎の家に招かれたみらいでしたが、吉崎の方から「個人的に話がしたかった」と言われ、少し驚くみらい。

 

その話は直樹の事についてでした。

 

雑誌の時、路線変更を強要したのは、本当に直樹なのかと吉崎は言いますが、みらいは嘘も付かず真実を話始めました。

 

ウェブの連載の方が数字が取れた事、新人の頃に直樹に育ててもらった事、そして自分が直樹の女だった事も吉崎に真実を明かしました。
↓↓↓
「結婚なんてしなきゃよかった ~裏切りの連鎖~」12話を無料で読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

結婚なんてしなきゃよかった12話 感想・考察

不倫をしていた直樹に対し、七海は離婚も考えましたが、みらいと手を組み行動に移します。

 

七海はみらいとの関係をバレたらいけないと思い、産婦人科で薬を貰ったり、豪華な料理を振舞って、完璧な嫁を演じることにしました。(女ってホント怖いですねw)

 

みらいは自分の仕事を利用して他の作家達と仲良くなり、直樹に好意があると嘘の話を伝えました。

 

それを間に受けたのか、直樹は早速行動に移し、吉崎以外の作家を落し入れる事に成功しました。

 

みらいは吉崎の家に招かれると、個人的に話がしたかったと言われ、真実を話始めました。その内容を聞いた吉崎は驚きを隠せませんでした。

 

吉崎は一体何を知っていて何を知らないのか?少し深読みしてしまうラストになりました。活字だと伝えきれないので是非、漫画で読んでみて欲しいです♪
↓↓↓
「結婚なんてしなきゃよかった ~裏切りの連鎖~」12話を無料で読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

 

次回13話ネタバレはこちら

↓↓↓

結婚なんてしなきゃよかった ~裏切りの連鎖~13話ネタバレと感想・吉崎の手に自分の手を重ねる直樹のゲスさ
今回は和田海里先生の「結婚なんてしなきゃよかった」13話を読んだので紹介したいと思います。 管理人お勧めの最新漫画を読めるサービスはU-NEXTです。 ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました