ハーレムの男たち 52話ネタバレと感想。心の声の発動する条件。トゥーラはゾンビとして生きていた。

は行

今回はLINEマンガで連載中のAlphatart(原作)・Yeongbin(作画)・HereLee(脚本)先生の

ハーレムの男たち52話を読んだので紹介したいと思います。

管理人halu
管理人halu

この記事は高確率でネタバレを含みます。先を知りたくない方はブラウザバックしてくださいませ。

管理人お勧めの最新漫画を読めるサービスU-NEXTです。
U-NEXT無料登録でもらえる【600ポイント】であらゆる漫画の最新巻が読めるんです。

無料登録終了後も、最新の漫画2冊も毎月タダ読めるなんて・・!

それだけでもスゴいのに、無料登録後は映画も無料で観れる!

管理人halu
管理人halu

漫画も見放題映画(20万本以上)も観れる!
太っ腹!さすがU-NEXT

休日に至福の漫画・映画三昧が送れます…(幸せかよ…)

↓↓↓

31日間無料で最新漫画も読める
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

ハーレムの男たち 52話 あらすじ

前話ネタバレはこちらから

↓↓↓

ハーレムの男たち 51話ネタバレと感想。ラティルに聞こえてくるクラインの心の声
今回はLINEマンガで連載中のAlphatart(原作)・Yeongbin(作画)・HereLee(脚本)先生の 「ハーレムの男たち」51話を読んだので紹...
大賢者はラティルに黒魔術師がゾンビだけでなく食屍鬼や吸血鬼というさらに危険な存在とも協力関係にあることを話し、さらに彼らの頂点に「ロード」と呼ばれる者が君臨していると教えてくれました。
それを聞いたラティルは、暗殺犯の偽者がトゥーラの名と共に「ロード」と繰り返していたことを思い出します。
本当にトゥーラが「ロード」なのか調べるのは大賢者に任せ、ラティルは引き続き「心の声が聞こえる能力」の検証に取り掛かりました。
その結果第一警備団のスパイを見つけ出したラティルは、その尾行をタッシールに命じたのでした。

↓↓↓

【31日間無料で漫画も読める】
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

ハーレムの男たち 52話 ネタバレ

大賢者は「黒魔術師と共に復活する不吉な存在」として、ゾンビ以外にも「死体を食す食屍鬼」や「生きた者の血液を吸う吸血鬼」がいるのだとラティルに向けて語ります。

管理人halu
管理人halu

いや・・なんかいきなり物語設定変わるな・・笑

また、ゾンビには理性はないが数の多さと感染力の強さが危険であり、反対に食屍鬼や吸血鬼の数は少なく感染力も弱いものの、正体を隠して知らぬうちに人間社会にまぎれ込んでいる狡猾さを身につけているのだ・・・とそれぞれの特徴を詳細に説明しました。

 

管理人halu
管理人halu

まじでいるんか・・。

そして人間の身でありながらこの恐ろしい存在と結託しているのが黒魔術師で、さらにすべての勢力の中心には彼らを統率する「ロード」と呼ばれる者がいるそうです。

ラティルにはその言葉に聞き覚えがありました。

彼女が直々に尋問した偽の先帝暗殺犯が、死の間際トゥーラの名と共に何度も「ロード」と口にしていたのです。

管理人halu
管理人halu

・・・。

また、「心の声」が聞こえるようになったおかげで、即位祝賀パーティーで大神官を襲撃した者たちもトゥーラに指示されたことが分かっています。

以上をふまえれば、斬首刑に処され亡くなったはずのトゥーラが何故かまだ生きており、「ロード」として黒魔術師たちを従えている・・・としか考えられません。

管理人halu
管理人halu

ゾンビとして・・?ヒィィィ

だとすればトゥーラを「もう一度仕留める必要がございます」という大賢者の進言を受け、ラティルは彼に人外たちへの対処法やトゥーラの所在を含む情報収集を一任することにしたのでした。

休んでいる時間が惜しいと言ってさっそく調査に向かった大賢者とレアンを見送った後、ラティルは再び「心の声が聞こえる能力」についての考察を始めます。

管理人halu
管理人halu

いきなり開花したんだもんね。

そしてこれまで「心の声」が聞こえた状況を思い返しているうちに、ふと「相手が動揺したり心が弱くなったりしたとき、もしくは熱望するとき」というのが能力が発動する条件である可能性が高いと気付いたのです。

管理人halu
管理人halu

ふむ・・。

ラティルはすぐに第一警備団を召集し、落書きの件で改めて罰を与えることで彼らを追い詰めました。

すると彼女の予想通り警備団の面々の「心の声」が聞こえ始め、ラティルはひそかにほくそ笑みます。

さらにその状態でこの中に裏切り者がいると告げ、その結果聞こえてきた

(どうせはったりだ。証拠は何一つ残していない)

という声によって、見事スパイを見つけ出すことに成功したのです。

管理人halu
管理人halu

すげぇ便利な力よな・・改めて・・笑

ただし、側近であるサーナット卿が相手だろうと「心の声」が聞こえるなどという怪しげな能力を自分が持っていることを知られたくないラティルは、特定したスパイの監視と追跡を、事情を明かさぬまま仕事を命じられる相手・・・すなわち黒林の頭であるタッシールに頼むことにしたのでした。

↓↓↓

【31日間無料で漫画も読める】
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

ハーレムの男たち 52話 感想・考察

52話は黒魔術師やゾンビに続いて食屍鬼や吸血鬼という存在までこの世界にはいるらしいことが判明し、さらにファンタジー色が強まりました。

管理人halu
管理人halu

いやほんとに!笑

タイトルから男女逆転ハーレムものの、時にはドロドロ時には胸きゅんなラブロマンスを想像していた人が今話を読めば、間違いなく驚かされるでしょう。

管理人halu
管理人halu

いやほんとに!笑(2回目

また、今回サーナット卿に真実を打ち明けずタッシールを頼ったことで、一波乱ありそうな予感がします。

管理人halu
管理人halu

サーナット卿がラティルに不信感を持つことはないでしょうが、焦燥から彼の思わぬ心の声が聞こえてしまうかもしれません。

↓↓↓

【31日間無料で漫画も読める】
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

 

次回第53話ネタバレはこちらから

↓↓↓

ハーレムの男たち 53話ネタバレと感想。商団の頭である父と邂逅するタッシール。タジタジに。
今回はLINEマンガで連載中のAlphatart(原作)・Yeongbin(作画)・HereLee(脚本)先生の 「ハーレムの男たち」53話を読んだので紹...

コメント

タイトルとURLをコピーしました