【韓国原作】ある日、お姫様になってしまった件について 119話ネタバレと感想。ルーカスとアタナシアの2人きりの船上ディナー。

ある日、お姫様になってしまった件について

今回はSpoon/Plutus先生の「ある日、お姫様になってしまった件について119話を読んだのでご紹介したいと思います。

この記事は本編の核心に触れるネタバレを含みます。
先読みされたくない方はご注意くださいませ。

過去話を読みたい方へ管理人お勧めの最新漫画を読めるサービスU-NEXTです。

U-NEXT無料登録でもらえる【600ポイント】であらゆる漫画の最新巻が読めるんです。

無料登録終了後も、最新の漫画2冊も毎月タダ読めるなんて・・!

それだけでもスゴいのに、無料登録後は映画も無料で観れる!

管理人halu
管理人halu

漫画も見放題映画(20万本以上)も観れる!
太っ腹!さすがU-NEXT

休日に至福の漫画・映画三昧が送れます…(あぁ幸せ…)

↓↓↓

ある日、お姫様になってしまった件について
過去作をU-NEXT無料登録ポイントで読む

今なら無料で600ポイント貰えます♪

管理人halu
管理人halu

 9/3に待望の5巻発売しました!
本をお手元に置いておきたい方はこちらをどぞ!

ある日、お姫様になってしまった件について 119話 あらすじ

…の前の管理人のつぶやき

前話118話のネタバレはこちら!

↓↓↓

【韓国原作】ある日、お姫様になってしまった件について 118話ネタバレと感想。前々世と前世と今と、小説と。
今回はSpoon/Plutus先生の「ある日、お姫様になってしまった件について」118話を読んだのでご紹介したいと思います。 この記事は本編の核心に触れる...

アタナシアがルーカスに誘われてやってきた場所__

そこは、美しく飾られた空間で、
煌びやかな装飾品と白い薔薇の乗った飾られたテーブル
そして、完璧に配置された豪華な夕食と…
何より美しく着飾ったルーカス(大人.ver)がそこにいました。
管理人halu
管理人halu

ルーカスの本気、アタナシアだけに見せちゃいます。

↓↓↓

ある日、お姫様になってしまった件について
過去作をU-NEXT無料登録ポイントで読む

今なら無料で600ポイント貰えます♪

ある日、お姫様になってしまった件について 119話 ネタバレ

大気中に漂う幻想的な火花__
食卓を彩る豪華な花々__
何より素晴らしいディナー__

ルーカスが用意した、
どれをとっても息を呑む光景にアタナシアは思わず困惑してしまいます。

『ど、どうしたのよこれ?
本当にあなたが全部用意したの?』

管理人halu
管理人halu

アタナシアは“罠”かとすら思ってるからね?笑

『姫様。
どうぞ、こちらへ。』

ルーカスは丁重な口調でアタナシアに左手を差し伸べます。

管理人halu
管理人halu

ウッホオオオオ‼︎///
※spoon先生Twitterの1枚目と2枚目です…!!映えすぎ…
(しかしルーカスあなたその口調はどうしたのよ笑)

思わずアタナシアは差し出された左手を取ります__

『私の招待をお受け頂きありがとうございます、姫様。』

『えーと、どうしたの?なんなのその口調は?』

そして彼(ルーカス)はどうしてこんなに真剣なのよ…
管理人halu
管理人halu

率直に聞いちゃうアタナシアに笑う。

『さぁ、こちらへ。』

管理人halu
管理人halu

無視wwwwwww

ルーカスはアタナシアをディナーの席に案内します。
席に着くなり改めて豪華な食事にアタナシアは驚きを隠せません。

『うわぁ〜!
これをあの後あなたが準備したっていうの?』

『えぇ、そうです。姫様。』

…だからその”姫様”ってのは何なのよ。

アタナシアは内心密かに思います。

管理人halu
管理人halu

笑う。

『今日の姫様もいつも通りお美しいですね。』

『は…?”お美しい”…?』

『えぇ。』

そう言ってルーカスはしたり顔で頷きます。

ちょっと…本当にどうしちゃったのよ…
管理人halu
管理人halu

www

そんなルーカスが食事を前にして軽く指を鳴らします。

 

すると__

 

フワッ。

 

ルーカスの魔法でディナー会場を覆うように美しい藤の花が所狭しと咲き誇ります。

管理人halu
管理人halu

すごおおおおおおお!!!

なんて綺麗な…

これにはアタナシアも思わず息を呑みます。

 

そんなアタナシアにルーカスはこう伝えます。

 

『姫様、あなたの瞳は光り輝く宝石のようですね。』

 

?!

 

管理人halu
管理人halu

wwww

いや…周りの幻想的な美しさで感傷に浸ってる時にそんなどっかから拾ってきたであろうセリフやめてくれ…笑笑

『あー…。』

えーと…?
これは”私の眼は宝石眼だからなのよ”とかいうべきなのかしら?
それともなに?
ただこれは彼の言葉に感謝するべきなの?
管理人halu
管理人halu

思わずシン…とする会場。笑

ハッ…!!

すると何かに気づいたアタナシア。

管理人halu
管理人halu

『ルーカス、あなたまさかアルフィアス公爵(イゼキエル)のように振る舞おうとしてるっての?』

これには一瞬固まるルーカス。

そして…

『どうして今アイツの名前がここで出てくんだよ!!?』

管理人halu
管理人halu

あ、(いつものルーカスに)戻った。笑

『だ、だって…あなたの言動がいつもと違いすぎるから…』

ああっ、くそっ!
やっぱり……ダメな気はしてたんだよ。』

そう言ってドカッと席に座り直すルーカス。

管理人halu
管理人halu

“やっぱり”?笑

『なによダメって?』

やっといつもの彼に戻ったみたいね…

ルーカスはアタナシアに一冊の本を投げ渡します。

『?
なに?この本は?』

これ…私がちょっと前に読んでたロマンス小説じゃない。
管理人halu
管理人halu

・・・もしかして。笑

『…。
こういうのが好きなんだろう?!

だから俺は頑張って歯の浮くような言葉も…』

管理人halu
管理人halu

www

『!!

あなたさっきからこれ(ロマンス小説)を真似てたってこと?

あはははははははは!!!

管理人halu
管理人halu

思わず笑い転げるアタナシア(可愛い

『?!』

そっか…!
だから私はイゼキエルみたいだって思ったんだわ!あはははは!!
管理人halu
管理人halu

イゼキエル。
いつもの振る舞いが典型的なロマンス小説の主人公。笑

もうっ!
ルーカスにこんなに可愛らしい側面があるなんて知らなかったわ。
管理人halu
管理人halu

いや、アタナシアのためにロマンス小説まで読んでそれをトレースしたルーカス健気すぎるでしょ・・笑

『あははは!もうそんな振る舞いしなくていいのよ?あなたはそんなことしなくても充分カッコいいんだから。あははは!』

『だったらもう笑うのをやめろ!』

ったくなにがそんなに可笑しいんだよ…
管理人halu
管理人halu

笑いが止まらないアタナシア。笑

…まぁ。
コイツは笑ってくれてた方がいい、か。
今までずっと父親のことで泣いてばかりだったんだからな…。
管理人halu
管理人halu

え!!泣く!!
いきなり・・!いい奴すぎるよ・・・!!泣

そんなこんなでルーカスの用意した船上ディナーパーティも終わって…

管理人halu
管理人halu

(何事もなかったか・・笑)
でもルーカスありがとうね!

__

__

夜_エメラルド宮_アタナシア寝室のベランダ_

ふと、星空を見上げながらアタナシアはルーカスとイゼキエルのことを考えます。

管理人halu
管理人halu

(spoon先生のTwitter3枚目です。姫様…う、美しい…)

『…何もしないわけにはいかない、か…』

管理人halu
管理人halu

………え?
なに?なに?動いちゃうの?選んじゃうのアタナシア…こんな突然に…?!

でも…
二人とも私への気持ちを前面に出しているうちは無理ね…。
仕えてくれてるメイドさんたちもみんな知ってるし…。

『姫様、風邪を引いてしまいますよ。そろそろ中へお入りください?』

そんなアタナシアを見てリリアンが優しく声をかけます__

イゼキエルとルーカスは…私のどこがいいんだろうか…
管理人halu
管理人halu

乙女な姫様、盛大に悶々しておられます…。

__

__

_

とある日_皇宮・庭_晴れ_

アタナシアとクロードは庭のソファに座って執務をしています。

『ねぇパパ?
パパは誰かに好きだって言われたことはあ…

『お前はまだ子供だ。』

クロードはアタナシアの言葉を遮り、そう伝えます。

管理人halu
管理人halu

高速の返し。笑う。
(そしていつもながらアタナシアの今日の洋装も可愛すぎ)

『私まだ何も言って…

『子供だ。』

『た、ただ私はパパに意見を__

『子供。』

管理人halu
管理人halu

wwwwww

『ちょ、ちょっと、
私は”子供”っていうにはもう充分すぎるほど大人になっ__

『まだまだこれからだ。』

もう全く聞いてくれない…!
うぅ…もうどうしたらいいかわからないのに…。
それなのにパパは何にも答えてくれないし…。
よし!
もうそれなら彼らに直接聞いてみればいいじゃない!
管理人halu
管理人halu

え?笑
直接??笑

そう決意し、アタナシアはひとりスクッと立ち上がります。

『パパ、私ちょっと先に行くね!』

『・・・。』

管理人halu
管理人halu

無茶苦茶不機嫌そうになるクロードに笑う。笑

__

__

そんなアタナシアが去っていく様子をいつものようにクロードを護衛していたフィリックスも見ていました。

『…姫様は(もう)大人になられましたよ?』

管理人halu
管理人halu

あっ・・・笑
今それ言ったらやばい・・笑

フィリックスはクロードに続けます。

『姫様は、確かについこの間まではお庭を駆け回る天使様のようでしたが、今やすっかりご成長されて”愛”についてもお考えになられるようになるお歳になられましたね。』

『・・・。』

管理人halu
管理人halu

完っ全に青筋浮かんでるクロード。
フィリックス、今すぐやめろ、やめるんだ・・!!(ヒィィィイイイイ

『姫様はこれまで異性に興味などなかったようでしたが、アルフィアス公爵と魔法使い様のおかげで、最近少し興味を示しているようですね。

どちらが姫様のご好意を頂けるのでしょうかね?』

楽しそうに話すフィリックスと対照的にここでクロードが顔を伏せて立ち上がります。

管理人halu
管理人halu

(ヒィィィイイイイイイイイイイイ

そしてそのままフィリックスの胸ぐらを掴み…

管理人halu
管理人halu

ギャアアアアアア(spoon先生Twitterの4枚目です…!!

もう無駄口を叩くな。貴様は貴様の責を果たせ。

『は、はっ…!!

し、しかし…!私の責任は陛下のお側にいること…

『お前はなぜ俺がお前をアタナシアのそばに置いたのか、その理由がわかっていないようだな。』

『?!』

そう言ってクロードはフィリックスの胸ぐらから手を離しくるっと歩を翻します。

『アイツ(アタナシア)に纏わりつくハエを追い払うこともできないのか。能無しが。

管理人halu
管理人halu

“ガーン”となるフィリックス。笑
いや、クロードもキレちゃってるから言葉がキツい・・笑

姫様の恋を止めるなんてどうしたらいいんです?!
管理人halu
管理人halu

(クロードの真意に気づいて)”不公平だ!”って愕然とするフィリックス。笑 クロードは”フンッ”ってしてる。笑

姫様、あなたは果たしてご結婚できるのでしょうか…?!
管理人halu
管理人halu

そんなフィリックスの心配を他所にルンルン♪と2人に”自分への好意のワケを”直接聞きに行こうとする(?!)アタナシア。笑

↓↓↓

ある日、お姫様になってしまった件について
過去作をU-NEXT無料登録ポイントで読む

今なら無料で600ポイント貰えます♪

ある日、お姫様になってしまった件について 119話 感想・考察

さて、前話からワックワクだったルーカスプレゼンツの極上船上ディナー。

管理人halu
管理人halu

もちろんお客様はアタナシアだけ。2人きりの貸切の夜。

素敵な空間がルーカスの魔法も相まってより幻想的になり、さすがのアタナシアも心が動いたようですが…

管理人halu
管理人halu

ルーカスの口調が変なんよ…笑
判明してたけど、全部アタナシアの好きなロマンス小説の受け売りだった。笑(ただ、アタナシアのためを想って、一生懸命企画したルーカス、素敵だった。

ここでは結局イゼキエルのことも話題に上がってしまい、ルーカスが一歩秀でることはできなかったようですね。

管理人halu
管理人halu

やっぱり抜け駆け、よくない!笑
さぁ、全面対決といこうか・・(ゴゴゴゴゴ笑

そして、アタナシア自身は考えが結局まとまらず、
“どうして2人は自分なんかに好意を持ってくれるのか”の真意を2人に直接聞きにいくようです。

管理人halu
管理人halu

いやしかし、本人たちに直接ってどんなメンタルだよ…笑
そしてクロードも止める気マンマンでこれ、次回アタナシアを巡る三つ巴の血みどろの修羅場あるぞ・・

次回“ある日、三つ巴の血みどろ修羅場になってしまった件について”、乞うご期待・・!

管理人halu
管理人halu

いつもお読みくださっている皆さま、ありがとうございますー!!毎回、本当に”いいね”や”リツイート”、”コメント”があってこそ、今回もよし、じゃあ更新頑張ろうか!って思ってます…。(なければ多分100話あたりのキリいいところでとっくに翻訳終了してました…)

 

管理人halu
管理人halu

よければ感想などお気軽にコメントしていってくださいませ!
最新の更新情報は私のTwitterをフォローしてくださると見逃しませんし、何より(私の)励みになります!笑

↓↓↓

ある日、お姫様になってしまった件について
過去作をU-NEXT無料登録ポイントで読む

今なら無料で600ポイント貰えます♪

管理人halu
管理人halu

 本をお手元に置いておきたい方はこちらをどぞ!

次回第120話ネタバレはこちらから

↓↓↓

【韓国原作】ある日、お姫様になってしまった件について 120話ネタバレと感想。『今度…デート…しよっか?』アタナシアが伝えた相手。
今回はSpoon/Plutus先生の「ある日、お姫様になってしまった件について」120話を読んだのでご紹介したいと思います。 管理人halu ...

コメント

  1. I am regular reader, how are you everybody?

    This post posted at this web page is genuinely nice.

タイトルとURLをコピーしました