ハーレムの男たち 40話ネタバレと感想。千年前・黒魔術師が皆殺しに遭ったという事実

は行

今回はLINEマンガで連載中のAlphatart(原作)・Yeongbin(作画)・HereLee(脚本)先生の

ハーレムの男たち40話を読んだので紹介したいと思います。

管理人halu
管理人halu

この記事は高確率でネタバレを含みます。先を知りたくない方はブラウザバックしてくださいませ。

管理人お勧めの最新漫画を読めるサービスU-NEXTです。
U-NEXT無料登録でもらえる【600ポイント】であらゆる漫画の最新巻が読めるんです。

無料登録終了後も、最新の漫画2冊も毎月タダ読めるなんて・・!

それだけでもスゴいのに、無料登録後は映画も無料で観れる!

管理人halu
管理人halu

漫画も見放題映画(20万本以上)も観れる!
太っ腹!さすがU-NEXT

周りの漫画好きはみんな登録しているのでお勧めです♪

↓↓↓

31日間無料で最新漫画も読める
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

ハーレムの男たち 40話 あらすじ

前話ネタバレはこちらから

↓↓↓

ハーレムの男たち 39話ネタバレと感想。露わになるゲスターの苛烈な素顔
今回はLINEマンガで連載中のAlphatart(原作)・Yeongbin(作画)・HereLee(脚本)先生の 「ハーレムの男たち」39話を読んだので紹...
ラティルからの質問に対しヒッラ老神官は、対抗手段も含めて黒魔術師についての記録は失われているものの、大神官なら彼らに太刀打ち出来ると答えます。ただし正体不明の大神官とコンタクト可能なのは老神官のみらしく、ラティルの書いた手紙を彼が大神官へ届ける・・・という形をとることになりました。

↓↓↓

【31日間無料で漫画も読める】
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

ハーレムの男たち 40話 ネタバレ

「千年前にも・・・黒魔術師が皆殺しに遭ったという事実をご存じですか?」
管理人halu
管理人halu

・・・。

という衝撃的なヒッラ老神官の言葉に、ラティルは反射的に眉をひそめます。

五百年前に滅ぼされたと伝えられている黒魔術師が千年前にも殲滅させられていたとすれば、どちらに対しても「皆殺し」という表現が当てはまらないからです。

しかし老神官は彼女の険しい表情にも動じることなく、「もしかすると黒魔術師は五百年周期で復興を繰り返しているのかもしれません」と彼なりの推論を口にしました。

続けて老神官は黒魔術師に関する記録に彼らへの対処法が書かれているということと、残念ながらその記録は消失してしまっていることを説明します。

それを聞いたラティルは

(無駄足を踏ませたようね)

と思わずため息を吐きました。

するとヒッラ老神官は闇の者と真逆に位置する存在である大神官なら悪魔祓いが可能だと言い、「私が大神官様に陛下のお言葉をお伝えいたします」とラティルに申し出たのです。

なんでも大神官は常に身を隠しているためヒッラ老神官以外はその正体や居場所を知らない上に、曰く「別の者が訪ねますと間違いなくお姿を現されないかと・・・」とのことで、ラティルは大神官宛ての手紙を彼に預けたのでした。

その夜ラティルは「気分転換できる相手」としてクラインを選び、彼の部屋を訪れます。

 

管理人halu
管理人halu

気分転換できる相手・・なんともまぁ・・笑

クラインはラティルが来てくれたことを非常に喜びますが、折り悪くフェイスパックの最中だった彼は「すぐに戻ります!!」と叫ぶやいなや顔を洗いに寝室を飛び出しました。

管理人halu
管理人halu

フェイスパックの最中に笑う

そうして宣言通り急いで戻ってきたクラインですが、残念ながらそこにラティルの姿はありませんでした。

彼女はクラインが席を外したわずかな間に急用があるとサーナット卿に呼ばれ、彼を待たずに行ってしまったのです。

管理人halu
管理人halu

あ・・

サーナット卿の持ってきた報せは、ヒッラ老神官が殺害されたという非常に深刻かつ緊急性の高いものでした。
管理人halu
管理人halu

うお・・・

彼は帝都から馬車で15分ほど離れた場所で、御者や付き人もろとも命を奪われたようです。さらにラティルの託した手紙が消失していたことから、犯人の目的は明らかに皇帝と大神官の接触を阻むことだと言えるでしょう。

それはすなわち、ラティルと大神官が結び付くことが、彼らにとって不都合な事態に繋がるのだと考えて良いはずです。

「敵がそれを阻止したいのならなんとしてでも実行しなければ」と言い切ったラティルにシャレー侯爵も賛成しますが、問題はヒッラ老神官が亡くなった今、大神官の行方を誰も知らないことでした。

そこでラティルは大胆にも、大神官に向けて即位祝賀パーティーへの出席を命じた公文書を全国の掲示板に貼り出す・・・という手段をとったのです。

↓↓↓

【31日間無料で漫画も読める】
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

ハーレムの男たち 40話 感想・考察

本作は1話ごとの情報量がとても多いという点が面白さの1つですが、40話は特に緩急のついた展開で、ぐいぐいストーリーに引き込まれます。
マイペースで少々とぼけた印象のヒッラ老神官との会話にクスッとしてしまう前半から、クラインがまさかの泥パック顔を披露してくれる中盤、そしてヒッラ老神官が亡くなってしまうという衝撃的な後半まで飽きずに楽しめ、さらに続きが気になって仕方なくなる秀逸な構成と言えるでしょう。

管理人halu
管理人halu

果たして大神官は一体どんな人物なのか、そして命令通りパーティーに現れるのか、ついでにクラインが報われる日は来るのか・・・次回以降も楽しみです。

↓↓↓

【31日間無料で漫画も読める】
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

 

次回第41話ネタバレはこちらから

↓↓↓

ハーレムの男たち 41話ネタバレと感想。ゲスターとクラインまたまたトラブルに・・笑
今回はLINEマンガで連載中のAlphatart(原作)・Yeongbin(作画)・HereLee(脚本)先生の 「ハーレムの男たち」41話を読んだので紹...

コメント

タイトルとURLをコピーしました