緑陰の冠 41話ネタバレと感想 ランは「社交界の花」という賛辞に相応しい完璧な淑女へ

ら行

今回はピッコマで連載中のSarkk/Eunhye kim/binu/Siya先生の

緑陰の冠41話を読んだので紹介したいと思います。

管理人halu
管理人halu

この記事は高確率でネタバレを含みます。先を知りたくない方はブラウザバックしてくださいませ。

管理人お勧めの最新漫画を読めるサービスU-NEXTです。
U-NEXT無料登録でもらえる【600ポイント】であらゆる漫画の最新巻が読めるんです。

無料登録終了後も、最新の漫画2冊も毎月タダ読めるなんて・・!

それだけでもスゴいのに、無料登録後は映画も無料で観れる!

管理人halu
管理人halu

漫画も見放題映画(20万本以上)も観れる!
太っ腹!さすがU-NEXT

周りの漫画好きはみんな登録しているのでお勧めです♪

↓↓↓

31日間無料で最新漫画も読める
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

緑陰の冠 41話 あらすじ

前話ネタバレはこちらから

↓↓↓

緑陰の冠 40話ネタバレと感想。第2皇子ラベル登場回!2人は互いに好意を・・?
今回はピッコマで連載中のSarkk/Eunhye kim/binu/Siya先生の 「緑陰の冠」40話を読んだので紹介したいと思います。 管...
ユスタフと対面したラベルは彼の恐ろしさを感じ取り、と同時にランに対して同情的な気持ちを抱きます。
しかし当のランは男たち2人の考えになど全く気が付かないようです。

↓↓↓

【31日間無料で漫画も読める】
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

緑陰の冠 41話 ネタバレ

ランの呼びかけに応えるように姿を現したユスタフの鋭い眼光を受け、ラベルは

(なるほど、見間違えるわけだ・・・)

と心の中だけで呟きました。

管理人halu
管理人halu

そして、慇懃な態度ながらも挨拶を終えるとすぐにその場を去ったユスタフの真意を悟り、苦笑と共に思わず「ラチア公爵、そなた結婚は難しそうだな」というセリフが口をついて出ます。

ただしランはその言葉の隠された意味に気が付かず、ラベルがユスタフを褒めるのを聞いて「そうですね、ユスは素敵です」と嬉しそうに同意しました。

そんな素直なランを見てユスタフが公爵家を継いだ後の彼女の行く末が心配になったラベルは、おそらく純粋な親切心から「何か困ったことがあったらいつでも私の宮殿を訪ねてくれ」とランに向かって告げます。

しかし当主の座をユスタフに譲った後は貴族社会から離れ平穏な暮らしを手に入れるつもりでいるランは、謝辞を述べつつも丁寧にその申し出を断ったのでした。
管理人halu
管理人halu
うむ・・!!
それでよい・・

その日の夕方、ランは夜からのパーティーに備えて美しくドレスアップしながら、ユスタフ相手にラベルが好印象だったことを機嫌良く語って聞かせていました。

しかし、人間性を疑うほど浅慮で品のない兄とのギャップのせいかその語り口は少々熱くなってしまっていたようで、気怠げに片肘をつくユスタフからは「もう十分聞きました」というウンザリした気持ちを隠さない答えが返ってきます。

管理人halu
管理人halu

・・・笑

2人がそんな会話を交わしている間にもランの支度は着々と進み、やがて「社交界の花」という賛辞に相応しい完璧な淑女が出来上がりました。

ただし高い評判とは裏腹に権謀術数渦巻く社交界に辟易しているランの内心は憂鬱で、今夜を最後に華やかな場からは遠ざかるつもりのようです。

そのためランはいざ会場に到着しても、しばらくはひっそりと壁の花に徹していました。

ですがそんな彼女の思惑を嘲笑うかのように、これまで面識のなかったミロ公爵家の当主でありオリビアの兄でもあるドバンから声をかけられたかと思うと、遠回しに妹の夫に手を出すなと忠告されてしまいます。

さらにはそのドバンの目の前で、未だオリビアとは踊っていない皇太子からダンスに誘われたものですから大変です。
管理人halu
管理人halu

・・・笑

咄嗟に立ちくらみを起こしたフリをしてパーティーから抜け出すことでなんとかその場はやり過ごしたものの、後日確実にオリビアのみならずミロ公爵家や皇家を巻き込んだトラブルへ発展するであろう事態には頭痛しか覚えません。

「緑のアーチ」へ戻る馬車の中でもユスタフとの食事の席でもランは皇太子に対する怒りを大声で叫び、ひたすら彼を罵るのでした。

管理人halu
管理人halu

あら・・ランには珍しわね・・

↓↓↓

【31日間無料で漫画も読める】
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

緑陰の冠 41話 感想・考察

41話で注目したいポイントは、ラベルに対するユスタフの反応です。
前話でラベルはユスタフから、クロヒョウか何かと勘違いしてしまうほどのプレッシャーを感じています。
読者目線で見る彼は相変わらずのクールな無表情なのですが、ユスタフと相対した後のラベルのセリフから察するに、ユスタフはラベルがランに害を為す者かどうか見定めに来たのでしょう。

管理人halu
管理人halu

挨拶だけしてあっさり退散したあたりお眼鏡にかなったと言えそうですが、ランがラベルを褒めたら褒めたで気に入らないようで、ランの話にいかにもつまらなそうに相槌を打っている姿はどこか年相応で、なかなか貴重なシーンと言えます。

↓↓↓

【31日間無料で漫画も読める】
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

 

次回第42話ネタバレはこちらから

↓↓↓

緑陰の冠 42話ネタバレと感想。 探していた茶葉が見つかったとの報告がイルミニティ伯爵から
今回はピッコマで連載中のSarkk/Eunhye kim/binu/Siya先生の 「緑陰の冠」42話を読んだので紹介したいと思います。 管...

コメント

タイトルとURLをコピーしました