緑陰の冠 36話ネタバレと感想。皇太子の本性・ラチア公爵領で戦争が始まる

ら行

今回はピッコマで連載中のSarkk/Eunhye kim/binu/Siya先生の

緑陰の冠36話を読んだので紹介したいと思います。

管理人halu
管理人halu

この記事は高確率でネタバレを含みます。先を知りたくない方はブラウザバックしてくださいませ。

管理人お勧めの最新漫画を読めるサービスU-NEXTです。
U-NEXT無料登録でもらえる【600ポイント】であらゆる漫画の最新巻が読めるんです。

無料登録終了後も、最新の漫画2冊も毎月タダ読めるなんて・・!

それだけでもスゴいのに、無料登録後は映画も無料で観れる!

管理人halu
管理人halu

漫画も見放題映画(20万本以上)も観れる!
太っ腹!さすがU-NEXT

周りの漫画好きはみんな登録しているのでお勧めです♪

↓↓↓

31日間無料で最新漫画も読める
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

緑陰の冠 36話 あらすじ

前話ネタバレはこちらから

↓↓↓

緑陰の冠 35話ネタバレと感想。ランは皇后が主催するお茶会へ
今回はピッコマで連載中のSarkk/Eunhye kim/binu/Siya先生の 「緑陰の冠」35話を読んだので紹介したいと思います。 管...
皇太子に誘われたランはしぶしぶながら頷いて散歩に付き合ったものの、失礼なことばかり言われたため早々に城を去ります。
しかし皇太子は彼女を諦めるつもりなどないようで、別邸に戻ってからもランは彼への対処について頭を悩ませていました。

するとそこへ・・

↓↓↓

【31日間無料で漫画も読める】
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

緑陰の冠 36話 ネタバレ

仕方なく皇太子からの誘いに応じ、庭園の散策に付き合うことにしたランは、品のない話題ばかり振られて早々に辟易してしまいます。
管理人halu
管理人halu

ハァ・・。

しかも彼は、あまりに失礼な態度に我慢ならなくなったランが苦言を呈しても、どこ吹く風といった様子です。

見た目に反して意外と気が強いランはこれ以上付き合っていられないとばかりに辞去の挨拶をすると、さっさと城を後にしました。
管理人halu
管理人halu

グッ!

これで一件落着かと思いきや、どうやら皇太子にはランを逃がす気などさらさらなかったようです。

ランがラチア公爵家と血縁関係にないことをしっかり把握しているらしい彼は、皇帝に働きかけてユスタフを公爵家当主に据えることで、立場を失った彼女を手に入れようと企みます。

管理人halu
管理人halu

おいおいおいおい…

皇太子はランこそが破産寸前だった公爵家の財政を建て直した立役者だなどと思いもしないようで、次期皇帝である自分が声をかければユスタフは喜んで利用価値のなくなったランを差し出すだろうと考えているのでした。

ところ変わって首都にあるラチア公爵家の別邸では、先日ランが注文した使用人用の新しい制服がお披露目されていました。

役職ごとに細部の色が違う上品なデザインの制服に、とりわけ若いメイドたちは喜んでいるようです。

管理人halu
管理人halu

いいねぇ!!

ちなみに、本邸にも今頃届いているはずのそれらを作ったのは、ラチア公爵邸で働く人々の連帯感や帰属意識を高め、一目でラチア公爵家傘下の者だと知れるようにする・・・という目的があってのことでした。

その後、皇太子への対応について頭を悩ませていたランのもとへ、キャメロン侯爵が領地戦を仕掛けてきたという報せが届きます。

しかもすでに領内へ相手方の兵が攻め入っているらしく、ユスタフの身を案じたランは慌ててラチアへ戻ろうとしました。

管理人halu
管理人halu

・・・。

しかし、首都からラチア公爵領まではおよそ一ヶ月の道のりであり、今すぐに出発したとしても到底間に合うものではありません。

そう冷静に諭されつつも、ランはまだ18歳なのに・・・と義弟を心配します。
そんな彼女にブレインは、ユスタフを信じるよう優しく声をかけるのでした。

__

__

そしてその頃ラチアの地では、
キャメロン侯爵家の兵らが罪なき民からの略奪を繰り返していました。

どうやら彼らは寒さに対する充分な装備を持たずに侵攻してきたようで、民家に火を放つことで暖を取るという暴挙にまで及んでいたのです。

キャメロン侯爵は若い女性であることで現ラチア公爵家当主たるランを見下し、その留守を預かっているのがまだ10代のユスタフだからと甘く見ているのでしょう。

その上トップであるブレインをはじめとした騎士団の精鋭も、ランに付いて首都へ行ってしまっているのです。侯爵がこの戦いに勝つのは容易いと考えるのも無理はないかもしれません。

しかしユスタフはその慢心に付け入り、ろくに下調べもしないせいで悪路を進んでいる彼らへと攻撃を仕掛けるのでした。

↓↓↓

【31日間無料で漫画も読める】
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

緑陰の冠 36話 感想・考察

36話は皇太子の本性が垣間見えたり、ラチア公爵領で戦争が始まってしまったりと、これから波乱たっぷりな展開が待ち受けていることを示唆するようなエピソードとなっています。

皇太子妃オリビアが妖艶な雰囲気の美女で、嫉妬からヒロインを害そうとするという設定も似合ってしまう容姿なのに対し、皇太子はまさに王子様のテンプレといった感じですが、性格は遊び人というより結構な下衆系で驚かされます。

管理人halu
管理人halu

かつてランに手を出そうとしたロビーへ下した罰を思えば、ユスタフと皇太子が出会ったら大変なことになりそうです。

↓↓↓

【31日間無料で漫画も読める】
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

 

次回第37話ネタバレはこちらから

↓↓↓

緑陰の冠 37話ネタバレと感想。ユスタフ、初めての領地戦。戦いの結果・・。
今回はピッコマで連載中のSarkk/Eunhye kim/binu/Siya先生の 「緑陰の冠」37話を読んだので紹介したいと思います。 管...

コメント

タイトルとURLをコピーしました