その悪女に気をつけてください 32話ネタバレと感想。メリッサとピーコックの決闘に決着!

さ行

今回はピッコマで連載中のBlue Canna/Soda Ice/Berry先生の

その悪女に気をつけてください32話を読んだので紹介したいと思います。

管理人halu
管理人halu

この記事は高確率でネタバレを含みます。先を知りたくない方はブラウザバックしてくださいませ。

管理人お勧めの最新漫画を読めるサービスU-NEXTです。
U-NEXT無料登録でもらえる【600ポイント】であらゆる漫画の最新巻が読めるんです。

無料登録終了後も、最新の漫画2冊も毎月タダ読めるなんて・・!

それだけでもスゴいのに、無料登録後は映画も無料で観れる!

管理人halu
管理人halu

漫画も見放題映画(20万本以上)も観れる!
太っ腹!さすがU-NEXT

周りの漫画好きはみんな登録しているのでお勧めです♪

↓↓↓

31日間無料で最新漫画も読める
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

その悪女に気をつけてください 32話 あらすじ

前話ネタバレはこちらから

↓↓↓

その悪女に気をつけてください 31話ネタバレと感想。ついに決闘開始!ピーコックが答えを伝え・・
今回はピッコマで連載中のBlue Canna/Soda Ice/Berry先生の 「その悪女に気をつけてください」31話を読んだので紹介したいと思います。...

ピーコックは、メリッサの正解の見当がつかないようです。

メリッサは難なく正解しました。
約束通り失せるよう、メリッサはピーコックに言いました。
すると、ピーコックはメリッサの正解を確認することを要求しました。

箱の中にあったのは紙だったので、ピーコックはメリッサに詰め寄りました。
紙に書かれているのが正解だとメリッサは説明して、正解を発表しました。
メリッサはピーコックに帰るよう促しました。

帰ろうかと思うと、メリッサはユーリに言いました。

↓↓↓

【31日間無料で漫画も読める】
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

その悪女に気をつけてください 32話 ネタバレ

管理人halu
管理人halu

ピーコックの答えは・・ハズレ!

メリッサ・ポジェブラトは、ピーコック・メロディを睨みつけています。
対して、ピーコックは青ざめています。

小説のヒロインのユーリ・エリザベスが顔を輝かせて、メリッサとピーコックの喧嘩を諫めました。

今度はメリッサが質問する番。
その宝石は青色か、メリッサは質問しました。
先程のメリッサの質問は、その宝石はピンク色かというものでした。

ピンクは、狼人間のナイン・フォトンの瞳の色で、青は彼の髪の色。
そのことに気づいたナインは、顔を真っ赤にして不思議がります。

執事のナインに日頃のお礼として宝石をあげたいメリッサは、宝石が青であることを願います。
ピーコックは神妙な面持ちで否定しました。

ルールだから嘘は駄目だと、ユーリがニコッとして注意しました。

管理人halu
管理人halu

は・・・?笑

すぐバレるのにピーコックが審判のユーリの前で嘘をついたことを、メリッサは呆れて責めました。
メリッサの言葉はピーコックの心に突き刺さりました。

ピーコックが本当に頭脳派なのか、メリッサは疑問に思います。
頭脳派は設定であり、物語の中でピーコックが頭の良さを見せた場面は無かったことを、メリッサは思い出しました。
ピーコックに主人公補正がかかったおかげで問題は簡単に解決し、
いつの間にか彼はバシレイオス帝国最高の富豪になっていたのです。

作家よりも賢いキャラクターなど生まれません。
つまり、ピーコックは頭脳派という設定なだけで、
実際は賢くないキャラクターなのです。

管理人halu
管理人halu

実際はアホキャラだった・・笑
って見た目通りじゃないか・・・笑

だから男主人公たちはイメージと大分違ってたのかと、メリッサは閃きました。
メリッサが小説の中の人物と実際に接して気づいたことは、
粗末な設定のせいで、彼らが卑怯で間抜けだったということ。
メリッサはピーコックのことが少しだけ哀れに思えてきました。

つまり、「その宝石は青色か?」という質問の答えは「はい」。
青色の宝石はたくさんあるから簡単には当てられないとメリッサは言い、嘘をつくなと釘を刺しました。
ピーコックは言葉に詰まります。

メリッサはピーコックの全ての問いに、いいえと答えました。
ピーコックは質問する度に青ざめていきました。

管理人halu
管理人halu

笑。
でもなんだろメリッサの正解。

ピーコックは、メリッサの正解の見当がつかないようです。

メリッサは小説を読んでいるので、
ピーコックの答えから、
彼がユーリにプロポーズしながら渡す宝石が正解だと導き出しました。

正解は別名「たった1人の波乗りお嬢様」のブルーダイヤモンドですか?
と、メリッサは嬉しそうに質問しました。

管理人halu
管理人halu

んだよその名前。笑

ピーコックは小声で正解だと認めました。
よっしゃ!とメリッサは喜びました。

侍女のヨナ・ホワイトポールは、みっともないと思ってメリッサを睨んでいます。
メリッサは咳払いしました。

ユーリとナインは、そんなメリッサを可愛いと思い、顔を緩ませています。
約束通り失せるよう、メリッサはピーコックに言いました。

すると、ピーコックは、
メリッサの正解が本当に高価で希少なものか、自分の目で確かめることを要求しました。

メリッサが正解を準備せずに自分を欺いたのではと、ピーコックは格好悪くいちゃもんをつけました。
そこで、正解を公開するよう、メリッサはユーリに頼みました。

箱の中にあったのは紙でした。

管理人halu
管理人halu

お・・・?

この紙切れが高価で希少なものだと?
ピーコックはその紙を持ってメリッサにそう詰め寄りました。
紙に書かれているのが正解だと、メリッサは説明しました。
本物を箱に入れるわけにはいかないからです。

メリッサはヨナとナインと一緒に、芝居がかった言い方で正解を発表しました。

最も高価で希少なものはメリッサ・ポジェブラトだと。

ピーコックの手から、メリッサの名前が書かれた紙が落ちました。
ピーコックはよろけて、反則じゃ…と呟きました。

ですが、人間を正解にしては駄目というルールはありません。
人の価値が宝石より劣ると?と、メリッサは訊きました。

ピーコックはユーリをチラッと見た後、顔を背けました。
ピーコックは好きなユーリの前でこれ以上の醜態は晒したくないようです。
エリザベス男爵領のリプトンを不法占拠しているピーコックに、メリッサは早く帰るよう促しました。

人々が帰る準備をしているのを、メリッサはバルコニーから眺めています。
そのスピードなら、彼らは今日中にリプトンから出ていきそうです。
ユーリが飛び切りの笑顔でメリッサを呼び、お礼を言いました。

メリッサは謙遜しました。
一生分は笑ったとユーリは言った後、
メリッサ様が笑えるという意味じゃないと焦って釈明しました。

自分が笑えるのはメリッサは承知しています。
確かにユーリはかなり笑っていました。

ユーリは笑顔が本当に可愛いのです。
ユーリの笑顔をたくさん見られただけでも、メリッサは心が満たされた気がします。

これからどうするのか、ユーリは質問しました。
帰ろうかと思うと、メリッサは答えました。

すると、ユーリはショックを受けて黙り込みました。
ユーリが口を開いた時。

お願いを聞いてほしいと、メリッサは頼みました。

管理人halu
管理人halu

ナインの件、だよね・・・

↓↓↓

【31日間無料で漫画も読める】
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

その悪女に気をつけてください 32話 感想・考察

メリッサの芝居がかった正解発表に、ヨナがよく協力したなと意外に思いました。
ナインはメリッサのためなら何でもやるでしょう。

管理人halu
管理人halu

ヨナへの信頼・・笑

帰ると聞いた後のユーリが悲しそうで可哀想でした。
今度はユーリにポジェブラト公爵家に遊びに来てもらえばいいと思いましたが、魔術師がいないので危ないかもとも思いました。

メリッサのお願いとは、ナインの舌を治してほしいというものでしょう。
それを待ち望んでいたので、とても嬉しくなりました。

 

管理人halu
管理人halu

ナインが声を発した直後の、彼とメリッサの表情を早く見たいわね!

↓↓↓

【31日間無料で漫画も読める】
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

 

次回第33話ネタバレはこちらから

↓↓↓

その悪女に気をつけてください 33話ネタバレと感想。ナインが舌と牙を失ったので元に戻してほしい。メリッサはユーリにお願いを
今回はピッコマで連載中のBlue Canna/Soda Ice/Berry先生の 「その悪女に気をつけてください」33話を読んだので紹介したいと思います。...

コメント

タイトルとURLをコピーしました