【韓国原作】ある日、お姫様になってしまった件について 99話ネタバレと感想。全ての思念に飲み込まれそうになるアタナシアを引き寄せたのは・・

あ行

今回はSpoon/Plutus先生の「ある日、お姫様になってしまった件について99話を読んだので紹介したいと思います。

この記事は高確率でネタバレを含みます。

過去話を読みたい方へ管理人お勧めの最新漫画を読めるサービスU-NEXTです。
U-NEXT無料登録でもらえる【600ポイント】であらゆる漫画の最新巻が読めるんです。

無料登録終了後も、最新の漫画2冊も毎月タダ読めるなんて・・!

それだけでもスゴいのに、無料登録後は映画も無料で観れる!

管理人halu
管理人halu

漫画も見放題映画(20万本以上)も観れる!
太っ腹!さすがU-NEXT

周りの漫画好きはみんな登録しているのでお勧めです♪

↓↓↓

ある日、お姫様になってしまった件について
過去作をU-NEXT無料登録で無料で読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介♪

ある日、お姫様になってしまった件について 99話 あらすじ

…の前の管理人のつぶやき

前話98話のネタバレはこちら!

↓↓↓

【韓国原作】ある日、お姫様になってしまった件について 98話ネタバレと感想。アタナシアは自身の転生について語り・遺言を託す・クロードを救いに。
今回はSpoon/Plutus先生の「ある日、お姫様になってしまった件について」98話を読んだので紹介したいと思います。 この記事は高確率でネタバレを含み...
『さっ、それじゃあ行こうかな! パパを救いに!

世界樹の枝を使うと、
もう二度と帰って来れなくなる危険性をルーカスは伝え続けますが、

アタナシアは今までお世話になってきたそれぞれに別れの言葉・手紙を書き、

自身の命も賭してクロードを救う覚悟を決め立ち上がります。

↓↓↓

ある日、お姫様になってしまった件について
過去作をU-NEXT無料登録で無料で読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介♪

ある日、お姫様になってしまった件について 99話 ネタバレ

管理人halu
管理人halu

アタナシア…ジェニットにも、フィリックスにも、イゼキエルにもリリアンにもお別れを伝えて…わたしはこんな終わりは認めん…!認めんからな…!(ゴゴゴゴゴ

皇宮_クロードの寝室__

未だ意識戻らずベッドで横たわったままのクロードをルーカス・アタナシア・フィリックスの3人が見つめています。そんななかルーカスが口火を切ります。

『陛下を療養に適した場所へと動かしたく思います。

適切な場所はこちらで準備をしましたので今からそちらへ…

ルーカスは外向きの話し方でフィリックスに淡々と伝えていきますが、その言葉をすぐにフィリックスは遮ります__

『であれば…!わたしも陛下を運ぶのをお手伝いさせてください。

ここで陛下にできることがあればなんでも…お手伝いさせて頂きたいのです。』

管理人halu
管理人halu

フィリックスもずっとクロードの一番の護衛騎士(もはやいい友人関係)として過ごしてきた。アタナシアは命を賭けるっていうのに自分はこの場にいてなにもできない不甲斐なさをずっと抱いていたんだろうね・・

そんなフィリックスの真剣な眼差しをよそにアタナシアは、

え、まって、フィリックスがパパを腕で抱っこするってこと・・?

と本誌作画にもモザイクがかかる妄想を繰り広げます。

管理人halu
管理人halu

こんな深刻な場面でいきなりコメディきた!!!!笑
お姫様抱っこなのか、おんぶなのかわからんけど、クロードを抱っこするフィリックスの図に壮大なモザイクがかかっていて、もはやなにがなんだかわからないんだけど、この絵見たすぎる・・笑笑

『だ、大丈夫よフィリックス、あなたがそこまで気負う必要はないから…!』

『そうです、魔法で運んだ方が早いので。』

管理人halu
管理人halu

2人に言われてしゅん・・となるフィリックス。それを見てアタナシアがフィリックスを励ます。

『フィリックス、あなたの存在だけで、とっても励みになるの。

だから、自分を責める必要はないのよ。』

しゅんとしているフィリックスに笑顔を向けて話すアタナシア。
そんなフィリックスはアタナシアに片膝をつき、こう伝えます。

『…であれば姫様。

わたしは、姫様がご無事でお戻りになることを心よりお待ち申し上げます。』

管理人halu
管理人halu

片膝をついて誓いを立てる。忠誠を誓った主人に捧げる、”騎士の誓い”、だね。格好良すぎて鳥肌が・・!

『うん…!!』

そんなフィリックスをアタナシアはギュッと笑顔で抱きしめます__

管理人halu
管理人halu

うおおお泣けるうぅうう!
けども…なんかまじでラストに向かいそうで・・終わっちゃいそうで…フラグにしか見えなくて…おおおん!!

__

__

__

皇宮_ルーカスが用意した部屋__

魔法陣が床に描かれた白一色の部屋にクロードが寝かされています。

パアアアアアッ‼︎

ルーカスは手から世界樹の枝を出現させます。

管理人halu
管理人halu

そして、長髪(大人の姿)になっているルーカス。
この部屋では変装の必要ないし、これから魔力を使うってことなのかしらね・・

『…俺はまだ…こうすることが最善なのかまだ正直判断できてないんだが…

『大丈夫だって!信じててって!』

『ぐぐぐ…!』

管理人halu
管理人halu

納得いかなそうなルーカス。笑

『世界樹はな…

『…もう!何百回も聞いた!大丈夫だって!

『あのなぁ!本当にひとつ間違えば二度と帰って来れなくなるんだぞ?!

ルーカスによると…

世界樹と直接接触すると、
わたしの意識のなかに世界の本質なるものが流れ込んでくるらしい。

その流れ込んでくる状況を例えるなら、
深い海の中に孤独にひとり落とされ、ゆっくり沈んでいく…
常に意識を保っていないと、わたしの魂はその海と同化して永遠に戻ってこれない…

世界の本質が流れ込んでくると、
わたしは自分自身とそれ以外の全ての物質との区別が付けられなくなるらしい。

宮殿近くの人々・空を飛ぶ鳥・地面に生えている草の一本まで、この世の全ての思念と生命の鼓動がわたしの頭の中に押し寄せてくるとのことだ。

自分を見失ったら、もう二度と元の体には戻れない。
風前の灯火となってこの世を彷徨いたくなければ、なるべく早く終わらせろ。

なにが起きようとお前はお前のパパの魔力の痕跡だけを追うんだ。わかったな?』

とのことだった。

管理人halu
管理人halu

もう同じ説明を何百回と聞かされたアタナシア。笑
それだけルーカスもめっちゃ心配してるってことだね。

でもいよいよそのときがやってきました。

『さぁ、お前のパパの手を取れ…

そして…お前の名前を告げろ。』

『…アタナシア…。』

『…それ(その名前)を、忘れるな。』

シュウウウウウウ‼︎

アタナシアの視界一面が真っ白になり、
続いて制御できない速度で自身が闇の中へ落下していくような感覚に襲われます。

落下していくアタナシアの頭のなかに、
皇居池のカエルや庭師の言葉、鳥のさえずり、樹木が揺れる音__
全ての思念と生命の鼓動が流れ込んできます。
音が・・・!!!なんて大きいの・・!!!
頭が…割れそう…!!
その思念のなかには…
アタナシアからの手紙を読むイゼキエル・アタナシアの無事を祈り続けるジェニット・不安そうなフィリックス…前前世でアタナシアだった自分が亡くなった時の光景がありました。
管理人halu
管理人halu

あと…前世(現代?)でハンバーガーショップで面接を受けている自分の姿も・・

膨大な思念・記憶に晒され自分を見失い、自分と世界の境界が薄れそうになるアタナシア。

ふとルーカスの言葉を思い出します。

『…お前の名前を告げろ。』

…それを、忘れるな。』

『わたしは…

 アタナシア・デイ・エルジェア・オベリア。

迫り続ける世界の膨大な記憶の中で自分の名前を告げたアタナシア。
しかし薄れる自我…全ての思念に飲み込まれそうになる…

まさに、そのとき__

闇に飲み込まれるアタナシアの右手を美しい細い腕がギュッと掴み、引き寄せます__

パアアアアア!

アタナシアの視界は闇の中から一瞬で引き出され…

眩しすぎるほどの白い世界へと移り変わります。

管理人halu
管理人halu

目を見開くアタナシア__

アタナシアの腕を掴んで引き寄せたのは、
踊り子の衣装に身を包んだ美しいブロンドヘアの女性で__

管理人halu
管理人halu

うわあああああああああああああああ!!!!!!!ダイアナだあああああああああ!!!!!アタナシアが自分の名前を呼んだから!!!!こんな展開が・・!!あわあわあわ・・!!胸アツすぎるうううう!!!!!(爆発

__

__

管理人halu
管理人halu

鳥肌絶頂感動展開のなかですが、一方ひとり残されたルーカスの場面に切り替わります。

皇宮_移動したクロードの寝室

クロードの横に優しく横になって意識を失っているアタナシア。
そのアタナシアが闇のなかから光の方へ手を引かれたであろうそのとき…

部屋に敷かれた魔法陣から光が放たれ__

クロードの左胸のあたりから優しい淡いピンクの光がポウッと浮き出しました。

その光にルーカスは気付きます。

…あ?

ヤツ(クロード)は…この状態でどうやって耐え続けているんだろうと思っていたが…

”これ”のせいだったのか?』

管理人halu
管理人halu

ああああああああ泣く!泣く!!
これクロードのことをずっとダイアナが守り続けてたってこと・・?!!(ウワアアアアアアアン‼︎

↓↓↓

ある日、お姫様になってしまった件について
過去作をU-NEXT無料登録で無料で読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介♪

ある日、お姫様になってしまった件について 99話 感想・考察

アタナシアがずっとクロードの夢のなかでしか会えなかったダイアナにようやく!ようやく会えました・・!!

管理人halu
管理人halu

最高に胸アツの展開だった・・!
これ、アタナシアも闇の中でクロードの魔力を追い続けてたから会えたんだろうし、ダイアナもアタナシアが自分の名前を闇の中で告げたからわかったんかね・・?この巡り合わせ感動すぎん・・?

そして、クロードが倒れる前、ルーカスでも危険な状態だと判断されながらもなぜ平然と意識を保っていられたのか、の答えもラストシーンで分かった気がします・・。

管理人halu
管理人halu

黒魔法と全く異なる優しい光。
クロードを守ってくれていたのはダイアナの力・・だったんかね。。ってことは、アタナシアはクロードの魔力を追っていって、一方のダイアナはずっとクロードに力を与え続けて守ってた。(クロードのそばにいた。)だから2人は会えたのかもしれんね・・どちらにせよ涙が止まらん。

前話からアタナシアは帰って来ないフラグを立たせまくりで(みんなへの遺言と遺書ですね笑)、今話読み始めたときから不安しかなかったのですが、ダイアナに廻り会えてちょっと救いがあるのかもしれないとも思い始めてきました・・!

管理人halu
管理人halu

まだちゃんとアタナシアが帰れるのか?とかクロードの治療に対価の要求はされないのか?とか全然油断はできないんだけど、今話は親子の初めての再会を素直に喜ぼうと思います・・!アタナシア、よかったね・・!!(号泣

次回が気になりすぎます・・!

↓↓↓
ある日、お姫様になってしまった件について
過去作をU-NEXT無料登録で無料で読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介♪

 

次回第100話ネタバレはこちらから

↓↓↓

【韓国原作】ある日、お姫様になってしまった件について 100話ネタバレと感想。アタナシアとダイアナ 2人きりの会話・母の想い。
今回はSpoon/Plutus先生の「ある日、お姫様になってしまった件について」100話を読んだので紹介したいと思います。 この記事は高確率でネタバレを含...

コメント

タイトルとURLをコピーしました