【韓国原作】ある日、お姫様になってしまった件について80話ネタバレと感想。アタナシアの仮説・ルーカスの発見

あ行

今回はSpoon/Plutus先生の「ある日、お姫様になってしまった件について80話を読んだので紹介したいと思います。

この記事は高確率でネタバレを含みます。過去話をいち早く読みたい方は、
U-NEXT無料登録でもらえる【無料ポイント】を使って読まれてもいいかもです。
本編を読む方はこちらから♪

↓↓↓

ある日、お姫様になってしまった件について
過去作をU-NEXT無料登録で無料で読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介♪

ある日、お姫様になってしまった件について80話 あらすじ

前話79話のネタバレはこちら!

↓↓↓

【韓国原作】ある日、お姫様になってしまった件について79話ネタバレと感想。クロードが優しい。アタナシアが伝えたある言葉が引き金に・・?
今回はSpoon/Plutus先生の「ある日、お姫様になってしまった件について」79話を読んだので紹介したいと思います。 この記事は高確率でネタバレを含み...

ルーカスからクロードの容態が落ち着いたと聞いたアタナシア。
ホッとしてベッドに入りますが、さっきまでのクロードとのことを考え始めます__

記憶が無い中でも前みたいに接してくれたクロード。
小説の中のクロードはあまりに残虐に書かれていますが、
今のアタナシアの知る限りではそんなことはありません。

だったらどうして、小説のクロードは最終的にジェニットを選び、
濡れ衣を着せられたアタナシアを躊躇いもなく殺せたのか___

アタナシアはある答えに行き着きます__

管理人halu
管理人halu

今話、涙が止まりません__

↓↓↓

ある日、お姫様になってしまった件について
過去作をU-NEXT無料登録で無料で読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介♪

ある日、お姫様になってしまった件について 80話 ネタバレ

夜__アタナシアの寝室・窓辺にて__

タッ_
ルーカスが空中からアタナシア寝室ベランダの柵の上に降り立ちます__

『父親は眠ったぞ。』

『あ、ほんと…?
よかった…パパまた痛みが再発したかと思って・・ありがとね。』
アタナシアはルーカスの報告を聞いてホッとします。

『礼はいらない。』

『そっか。じゃあもう遅いから、おやすみね。』
アタナシアはそのままベッドに入ります。

『あぁ。』
ルーカスはアタナシアに自分の考えを伝えるべきか逡巡します。

(ヤツは良くなってねぇ、ってコイツに言うべきか・・?)

管理人halu
管理人halu

え・・・!(泣

ベッドに入りアタナシアはひとり想います__

パパは今日、前みたいに接してくれた__

パパの記憶が戻るまでは、昔みたいに親しくすることはできないって思ってた。

だって、パパが私を拒絶した時__本当に怖かったから・・。

私は今まで全ての時間
生き残ることパパから愛されようとすることに費やしてきた…

それでももしかして、パパのことをあまり知らないのかな?

パパは生き延びるために王位に就いた。

それでも、今日まで忠実に皇帝としての義務を果たしてる。

貴族には厳しくても、一般の民には賢い統治者として見られてる。

パパは残酷な人間じゃないのに、ルビー宮で大虐殺を行った。

パパはいつも私を脅して怖がらせたけど、
私が近づいてもぜったい突き放すことはなかった。

どうして・・?

矛盾だらけに見えるけど、、パパにはパパなりの理由があったでしょ?

パパは冷めたくて、よそよそしいかもしれないけど、
小説に出てくるような皇帝クロードじゃない。

少なくとも、私の知ってる限りのパパは。

だとしたら、どうして小説に出てくるパパはあんなことをしたの?

(ルーカスの言う)黒魔法のせい?

『お前を見るといつも気分が悪くなる・・』
クロードの言葉が蘇ります。

パパが私といるときに言ったこと…

小説の中のパパもそのアタナシアに対して同じように思ってた?

そして、(小説で)ジェニットをそばに置いていた理由って、
黒魔法の副作用からくる痛みを遠ざける為だった・・?

{アタナシア姫はクロード陛下をいつも気分悪くさせていたので、
クロード陛下はアタナシア姫を嫌い始めました。
だから、ジェニットを毒殺したと告発された時も彼は一切躊躇わなかったのでした}
小説『かわいらしいお姫様』より

そっか、これで全て明らかになったわね。。

でも…それって…
アタナシア…あなたは自分がどうして嫌われているのかも分からなかったってことじゃない。。
-アタナシアの目から止めどなく涙がこぼれ落ちて来ます。-

アタナシアはどうしてパパから自分は愛されなかったのか分からないで死ぬのよ…。

こぼれ落ちる涙に気付きハッと現実に戻ってくるアタナシア__

って私、どうしちゃったの?』
涙は拭っても拭っても止まりません__

どうして私の胸はこんなにも痛むの?

どうして私はこんなにアタナシア姫に感情移入してしまうの…?

まるで、自分がもう経験したかのように…

管理人halu
管理人halu

これって・・!
ルーカスは確か”3度目”って言ってたような・・そういうこと……?

__

翌朝__ルビー宮
目を真っ赤に腫らしたアタナシアをみてリリアンは驚きます。

『ひ、姫様…

昨晩…何かあったのですか…?』

『あー、ちょっと怖い夢見てよく眠れなかっただけよ。』

『冷たいタオルを取ってきてください。』
リリアンは近くのメイドに声をかけます。

管理人halu
管理人halu

その横でメイドさんに服を着替えさせてもらってるアタナシア。(かわいい)

あれから__一晩中考えたけど、
多分合ってると思う。

なぜだか確信してる。

(クロードが倒れてジェニットが駆け寄る)あの夢が、
アタナシア姫の死後に起こったことだとしたら…?

どうしてあんな夢をみたのかは分からないけど…

ジェニットだけがパパの苦しみを和らげることが出来たけど、
ジェニットは黒魔法の進行までは遅らせることは出来なかった。

つまり、パパの状態は悪くなっていく一方だった。

だから最後には…パパは…

夢の最後、クロードが倒れているその場面__
皇族の正装をした長身でブロンドへアの男性が立っています。
クロードを見下ろしニヤッと笑います___

ひとつ気がかりなのは、夢に出てきたもう一人のひと。
彼は誰なのよ…?

確かじゃないけど、どこかで見たような気もするのよね・・

顔はぼんやりしてたし、よく思い出せない・・。

管理人halu
管理人halu

立ってたヤツ・・
金髪に戻したアナスタシウスだった。。

腫らした目で朝食を済ませたアタナシアはまた考え込みます__。

えーと、大事なことは
なぜかパパが記憶を無くす前は呪いが減少していっていた
ってことを見つけなきゃよね。

小説のアタナシアと私の唯一の違いは、
パパと出逢った”時”よね。

私はパパと4歳早く会っているから…

何かが変わったのかしら?
-イチゴを食べながらくいっと首をひねるアタナシア。-

それ以外で呪いに影響を与えたことは私には分からないわね…

だってそこからわかることって
小さかった頃の私には黒魔法の呪いを壊す力があったってことでしょ。

それともパパが私を受け入れたことが、
パパが黒魔法を使った理由と正反対だったから(黒魔法が弱まった)?

ルーカスがふらっと顔を出します__

『それとも?♡
小さかった私があんまりにも可愛すぎて呪いも降伏するしかなかったからなのかしら?♡』

管理人halu
管理人halu

手にあごを乗せるぶりっ子ポーズで自分に話かけているアタナシア。
それを無表情で見ているルーカス。笑

・・・。

『どうしてアナタはそう突然にいつも来るのよ・・!

考えすぎて夢中になってたわ。』

『今日のお前は不細工な(笑』

管理人halu
管理人halu

小さいアタナシアが可愛すぎって
ってところを聞いていたので引っ掛けていじるルーカス。笑

『だまらっしゃい。

…そんなことより、あんたは私の仮説についてどう思う?』

『まぁお前なりに頑張ったな。って言っておくよ。』

『どういう意味よ!?』

『俺が興味あるのはお前の夢の方だな。』

『な…何よ…?
夢の背景に何か意味があったとでも言うわけ・・?』

『あぁ、ただのバカな夢だとは思うが…

ルーカスは考えます。

(強力な魔法使いは予知夢を見ることがあると聞くが、
死後の夢を見ると聞いたことは無いがな・・。

でもコイツなら可能性はあるか。。

管理人halu
管理人halu

完全にアタナシアの生まれ変わり(戻り?)を見抜いているルーカス。

コイツは次元と時間を越えた者、だから。)

__

『お前の父親を治そうとして気付いたことがいくつかあるんだが…

お前の父親はひとつの黒魔法を使ってたんじゃない。

見るに、そこには複雑に絡み合ったいくつかの術式があって、
俺が思うに、ひとつはコイツの感情を殺すタイプのもの
もうひとつが、コイツの記憶を消すもの、だな。

黒魔法ってのは、
威力が高い代わりに、相応にリスクも高い。
そんなわけで、大体のやつは使うとしてもひとつだけだ。

まぁ、コイツには心から忘れ去りたい誰かがいたってことだな。

で、俺は誰だか知っているが…

お前のその表情を見るに、お前も誰だか心当たりがありそうだな。

ルーカスが見たアタナシアは
今にも涙がこぼれ落ちそうなハッとした表情をしていました___

↓↓↓

ある日、お姫様になってしまった件について
過去作をU-NEXT無料登録で無料で読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介♪

ある日、お姫様になってしまった件について 80話 感想・考察

アタナシアが見る、小説のアタナシア姫が見ていたはずの夢。
それは小説のアタナシア姫が死んだ後も続きました。

ルーカスはそれを
次元と時間を越えた者だから見れた可能性があったと推察します。

管理人halu
管理人halu

アタナシアはそれだけじゃなくて、クロード視点の夢だったり色んな人の夢に干渉できてるみたいだよね。

また、今話でアタナシアは、

どうして私はこんなにアタナシア姫に感情移入してしまうの…?

まるで、自分がもう経験したかのように…

とひとり呟きます。
私の深読みが過ぎるのかもしれませんが、
小説のアタナシアにここまで感情移入してしまうってことは、
まさにアタナシアは前世(前回かその前)アタナシア姫をやっていた可能性があるんじゃないでしょうか。

管理人halu
管理人halu

首吊ったってルーカス言ってたよね・・。

いや、ただ今までアタナシアとして生活してきただけなのでただ感情移入しちゃってる可能性の方が高そうですが。笑

どちらにせよ、クロードの症状を治すには
クロードの物語の核心に迫る必要がありそうですね・・!
次回も気になります。

↓↓↓
ある日、お姫様になってしまった件について
過去作をU-NEXT無料登録で無料で読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介♪

 

次回第81話ネタバレはこちらから

↓↓↓

【韓国原作】ある日、お姫様になってしまった件について81話ネタバレと感想。シーズン2完結回!ジェニットの心にある感情が。。
今回はSpoon/Plutus先生の「ある日、お姫様になってしまった件について」81話を読んだので紹介したいと思います。 この記事は高確率でネタバレを含み...

コメント

タイトルとURLをコピーしました