【韓国原作】ある日、お姫様になってしまった件について62話ネタバレと感想。ジェニットとの面会・無言のクロード・皇宮に戻るアタナシア

ある日、お姫様になってしまった件について

今回はSpoon/Plutus先生の「ある日、お姫様になってしまった件について62を読んだので紹介したいと思います。

この記事は高確率でネタバレを含みます。

管理人お勧めの最新漫画を読めるサービスU-NEXTです。
U-NEXT無料登録でもらえる【600ポイント】であらゆる漫画の最新巻が読めるんです。

無料登録終了後も、最新の漫画2冊も毎月タダ読めるなんて・・!

それだけでもスゴいのに、無料登録後は映画も無料で観れる!

管理人halu
管理人halu

漫画も見放題映画(20万本以上)も観れる!
太っ腹!さすがU-NEXT

周りの漫画好きはみんな登録しているのでお勧めです♪

↓↓↓

ある日、お姫様になってしまった件について
過去作をU-NEXT無料登録で無料で読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介♪

ある日、お姫様になってしまった件について 62話あらすじ

前話、第61話のネタバレはこちら!

↓↓↓

【韓国原作】ある日、お姫様になってしまった件について61話ネタバレと感想。皇家の血筋かと問う青年・ロジャーと青年の陰謀
今回はSpoon/Plutus先生の「ある日、お姫様になってしまった件について」61話を読んだので紹介したいと思います。 この記事は高確率でネタバレを含み...

ついに開かれるクロードとジェニットの二人きりの面会。
ですが、面会中、クロードは無言。最終的には寝てしまいます。

面会は失敗に終わったかと思いきや、
クロードはジェニットとまた面会をするとのこと。

ロジャー・アルフィアス公爵は不安を感じるも、
ジェニットがこのまま寵愛を得られたら、
クロードの庇護を受けて、アナスタシウスを大きなトラブルもなく排除できるかも
と考えていたため、陛下がジェニットを好ましく思ってるのはいいことだなと考えます。

一方、アタナシアはアルフィアス邸から離れ、リリーに会いに皇宮へ向かいます__

↓↓↓

ある日、お姫様になってしまった件について
過去作をU-NEXT無料登録で無料で読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介♪

ある日、お姫様になってしまった件について 62話 ネタバレ

皇宮_クロードの執務室

管理人halu
管理人halu

ジェニットとクロードとの二人きりの面会の場面からスタートします。

ただ、室内は沈黙。
クロードはジェニットを無表情&無言で見つめており、
ジェニットはそんな雰囲気に何か話題をと焦り始めます。

お変わりなくお過ごしでしょうか?
と無難なことを聞いてみるも、クロードは相変わらず無言。

ジェニットは
最近の具合のこと、謁見を許してくれた理由、いろいろ気になることがありました。

もっと尋ねてみてもいいかな?
と悶々と考えていると、クロードが頬杖をつき寝ていることに気が付きます。

管理人halu
管理人halu

お眠りになられている・・!笑

衝撃を受けるも、ジェニットはすぐに帰った方がいいんだろうかと悩み始めます。
会話もろくに出来なかったことに落ち込みながら、
ソファから立ち上がり別れの挨拶をしてジェニットは部屋を出ていきます__

ジェニットが出て行ってすぐにクロードは目を覚まします。
ジェニットに用意した手も付けられていない紅茶にケーキ。
ジェニットがいた場所を見つめていたクロードですが、
すぐにいつもの頭痛に支配され、頭を抑えて唸り声を上げます。

管理人halu
管理人halu

うーん、ジェニットがいなくなったからクロードの頭痛が再発した・・・?

場面は変わって、アルフィアス邸内。(無言面会から数日立ってるのかな?)
ロジャー・アルフィアス公爵(シロおじさん)とジェニットの会話シーン。

ロジャーは驚きと困惑と言った表情で、ジェニットに話しかけます。
クロードがジェニットとの面会をまた求めてきたのです。

眠られていてそのまま帰ってきたと聞いていたのに、何故?
狙っていたとはいえ上手くいくと不安になるロジャー。

ジェニットにももう一度面会を求められる理由がわかりません。
ですが、ロジャーは、ジェニットが寵愛を得られたら、
クロードの庇護を受けて、青年(アナスタシウス)を大きなトラブルもなく排除できるかも
と考えていたため、陛下がジェニットを好ましく思ってるのはいいことだなと考えます。

管理人halu
管理人halu

ロジャーもあの青年を排除したい、とは思ってるのね。

用事が終わったジェニットはルンルン気分で部屋へと戻っていきます。

__

そこへ現れたのは、黒髪の青年(アナスタシウス。)
いいことでもあったのか、と尋ねるアナスタシウス
ジェニットは辺りを確認したあと、アナスタシウスの耳を借りてひそひそと喋りだします。

また陛下にお目にかかれるようになったことを報告すると、
アナスタシウスは良かったですね。と即答。

ジェニットはアタナシアも自分に会いに来てくれるし、
父親(と思い込んでる)であるクロードとも近づくことが出来て嬉しくてたまらない様子。

ニコニコしてるそんなジェニットをアナスタシウスは無言で見つめています。
その様子にジェニットは騒ぎすぎてしまったかと心配になります。

アナスタシウスはそんなジェニットにとても幸せそうに見ています。
楽しそうであることを告げるとジェニットはエヘと口元に手を添えて可愛らしく笑います。

管理人halu
管理人halu

”家族”になれそうだからね、ジェニット嬉しい。

その後、アナスタシウスはジェニットと別れ、一人アルフィアス邸の廊下を歩いています。
ここでアナスタシウスはフェネロペ(ジェニットの母親)を思い出し、

小悪魔的な笑みを浮かべている彼女と
幸せいっぱいに笑っていたジェニットを対比させ
誰に似たんだと溢します。

管理人halu
管理人halu

母親と全然違うじゃないか、と。
(そしてこのシーン、窓から射す陽光で青年の髪が金髪に見える・・

廊下の曲がったところにはイゼキエルと、
アタナシア捜索を頼んだ使用人の男がいてすれ違います。

視点はアナスタシウスからイゼキエルに移り、
使用人を下がらせたイゼキエルは
デビュタントの後から突然屋敷にやってきてそのまま滞在を続けているアナスタシウスのことを訝しげに思います。

  • アナスタシウスが来てから父の様子が変なこと、
  • アタナシアの魔力が暴走したこと、
  • クロードがおかしくなったこと、
  • アタナシアが消えたこと、

全て偶然だろうか、と聡明なイゼキエルは考えます。

管理人halu
管理人halu

イゼキエル・・!そうなんだよ、全部コイツのせいなんだよ・・!!

場面は変わって、皇宮。
アタナシアの乳母リリアンはため息を吐きながら、元気なく刺繍をしていました。

そこへ、窓を叩く音がして振り向くと、
アタナシアがやや緊張したような顔で窓の外に立っていました。

目を見開き、大きな口を開けてリリアンは驚きます__

管理人halu
管理人halu

ずっと心配してて、
帰ってきたアタナシアを見て驚き喜びいっぱいのリリアン・・!

↓↓↓
ある日、お姫様になってしまった件について
過去作をU-NEXT無料登録で無料で読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介♪

ある日、お姫様になってしまった件について 62話 感想・考察

今回はアタナシアは少なめな、ジェニット回。
62話の見どころはなんといっても、ジェニットのコロコロ変わる可愛らしい表情。

悩んだり、笑ったり、驚いたり、落ち込んだり…。
アタナシアにも言えることですが、洋服も全て可愛いです。
そして、ようやくアタナシアに会えたリリー!とても可愛いです。

管理人halu
管理人halu

早くお姫様として堂々と皇宮に帰れることを願うばかり・・!
アタナシアはジェニットが皇宮によく呼ばれるから様子を見にきたんだよね。

一向に体調はよくならないクロード。
そして、アナスタシウスは引き続きジェニットの近くを付かず離れずで、
クロードの状態を観察している、と言ったところでしょうか。

管理人halu
管理人halu

いや、アナスタシウスが廊下を歩いていて金髪に見えたシーン。
完全にクロードと瓜二つだったよな・・。

ぜひ、漫画で読んでいただきたいと思います。

↓↓↓

ある日、お姫様になってしまった件について
過去作をU-NEXT無料登録で無料で読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介♪

 

次回第63話ネタバレはこちらから

↓↓↓

【韓国原作】ある日、お姫様になってしまった件について63話ネタバレと感想。クロードとジェニットの面会を目撃してしまうアタナシア・・
今回はSpoon/Plutus先生の「ある日、お姫様になってしまった件について」63話を読んだので紹介したいと思います。 この記事は高確率でネタバレを含み...

コメント

タイトルとURLをコピーしました