【韓国原作】ある日、お姫様になってしまった件について59話ネタバレと感想。『娘を育ててくれた感謝を伝えに来た』アナスタシウスの陰謀とは

ある日、お姫様になってしまった件について

今回はSpoon/Plutus先生の「ある日、お姫様になってしまった件について59を読んだので紹介したいと思います。

この記事は高確率でネタバレを含みます。

管理人お勧めの最新漫画を読めるサービスU-NEXTです。
U-NEXT無料登録でもらえる【600ポイント】であらゆる漫画の最新巻が読めるんです。

無料登録終了後も、最新の漫画2冊も毎月タダ読めるなんて・・!

それだけでもスゴいのに、無料登録後は映画も無料で観れる!

漫画も見放題映画(20万本以上)も観れる!
太っ腹!さすがU-NEXT

周りの漫画好きはみんな登録しているのでお勧めです♪

↓↓↓

ある日、お姫様になってしまった件について
過去作をU-NEXT無料登録で無料で読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介♪

ある日、お姫様になってしまった件について 59話あらすじ

前話、第58話のネタバレはこちら!

↓↓↓

【韓国原作】ある日、お姫様になってしまった件について58話ネタバレと感想。なぜあの青年がアルフィアス邸に・・?ジェニットとの邂逅
今回はSpoon/Plutus先生の「ある日、お姫様になってしまった件について」58話を読んだので紹介したいと思います。 この記事は高確率でネタバレを含み...

知り合いの方でしばらく滞在する予定だ
と、ロジャーが青年をジェニットに紹介します。

ジェニットが前皇帝の娘だとバレたらおしまいだ
とロジャーは危惧し、青年を消すことを考えます。

青年はジェニットに庭園の案内をお願いしました__

↓↓↓

ある日、お姫様になってしまった件について
過去作をU-NEXT無料登録で無料で読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介♪

ある日、お姫様になってしまった件について 59話 ネタバレ

夜遅く、ロジャー・アルフィアスの書斎の出入口。

知り合いの方でしばらく滞在する予定だと、
ロジャーが青年をジェニット・マグリタに紹介します。

管理人halu
管理人halu

街で2回出会った青年と、まさかのアルフィアス邸で邂逅。。

ロジャーが用事を尋ねると、
話し声が聞こえたからとジェニットは答えました。

寝巻のジェニットに、ロジャーは早く部屋に戻るように言います。
ジェニットは従います。

ジェニットが振り返ると、
青年は笑顔で口元に人差し指を立てていました。

管理人halu
管理人halu

いい人そうな笑顔で”秘密ね”ってか・・!

ロジャーの書斎。
ジェニットに正体を明かすつもりはないから表情に気をつけろ
と、青年は注意します。

ジェニットがあなたを見て陛下を思い浮かべないはずが
と口にしたところで、ロジャーはハッとしました。
青年は真顔になっています。
計画に協力することを約束したんだから固くなるなと、青年は言います。

管理人halu
管理人halu

ロジャー、やっぱりコイツに弱み握られてるっぽいよな。。

ロジャーの回想。

デビュタントの会場で、
ジェニットはイゼキエル・アルフィアスの傍で他の令嬢とわいわいと話しています。

ロジャーはその様子を眺めながら、
今(ジェニットの)正体を明かすのは無謀か・・と考えます。

すると__

突然ロジャーの横に立った短い黒髪の青年が現れ、
俺のことを忘れていないようだな、を育ててくれた感謝を伝えに来た。
と、話しかけてきました。

ロジャーは目を見開きます。

管理人halu
管理人halu

娘。。やっぱりコイツ、
クロードの兄で、クロードからフェネロペを奪った、アナスタシウス。。

現在、ロジャーの書斎。
青年はソファーに座って白茶を飲んでいます。

ジェニットが前皇帝の娘だとバレたらおしまいだ
とロジャーは危惧し、青年を消すことを考えます。

管理人halu
管理人halu

消す・・?ロジャーはコイツがいなくなってもいいのか。
じゃあ何か直接的な恨みを握られてるわけじゃない・・?

青年は飲んでいた白茶を誉め、
香りも色も爽やかで澄んでいるのが公爵に似ている

と話します。
休むようにロジャーは言います。
青年はそうすることにします。

数日後。
ボーッとソファに座り込んでいる青年を、ジェニットは覗き見しています。
話しかけてみたいですが、
外部の者と親しくしてはいけないと、ロジャーに釘を刺されていました。
私のせいで入ってこれないのかと、青年はジェニットに質問します。

ジェニットが10分間うろうろしていたからです。
ジェニットは焦って否定し、庭園に行こうとしていただけと説明します。
青年はジェニットに庭園の案内をお願いしました。

庭園の入り口。
祭りの日はこっそり出かけたのでしょうと、青年は話します。
外で私と会ったことも秘密にしてほしいと、ジェニットは頼みます。
青年は笑顔で快諾し、庭園を誉めます。
ジェニットは温室の案内を申し出ました。

しかしその時、ロジャーが呼んでいることを、メイドがジェニットに知らせました。
ロジャーが窓から、ジェニットと青年を険しい顔で見下ろしていました。

ジェニットはメイドと一緒に戻ります。

ロジャーの書斎。
何を話していたのか、ロジャーは訊きます。
庭園が素敵だと言ったと、ジェニットは説明します。
明日皇宮に一緒に行くことを、ロジャーは提案しました。
イゼキエルの代わりだ、
陛下に謁見は断られたが遠くから顔を見るくらいはできるだろうと続けます。
ジェニットは了承します。
ロジャーは部屋に戻るように指示しました。

管理人halu
管理人halu

皇宮に行く。。ジェニットを連れて・・?
なんか物語が動きそうね・・

その時、青年は芝生の上からロジャーの書斎を見上げ、苦労してるなと思いました。

同じ日、ジェニットの部屋。
アタナシアはベッドに寝そべり、菓子を口にくわえて本を開いています。

管理人halu
管理人halu

姫、我が物顔。

ジェニットはアタナシアにロジャーの話を伝え、
明日の昼は部屋にいないことを伝えました。

セス、ハンナ、リリアン・ヨルク、フィリックス・ロベインの顔を、
アタナシアは思い浮かべます。
ついて行こうかと、アタナシアは考えます。

↓↓↓
ある日、お姫様になってしまった件について
過去作をU-NEXT無料登録で無料で読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介♪

ある日、お姫様になってしまった件について 59話 感想・考察

青年がだんだんカッコ良く見えてきました。
確かにクロードに少し似ています。

管理人halu
管理人halu

でもコイツが間接的にクロードを・・許せぬ。。

ロジャーに青年を消してほしいですが、絶対に無理そうです。

ロジャーがクロードにジェニットを近づけそうで心配です。
ジェニットがクロードの娘ではないことをロジャーはもう知っているのに、
何が目的なのでしょうか?

管理人halu
管理人halu

・・皇位だろうね。
そして、アルフィアス家の繁栄。

アタナシアがジェニットの部屋でくつろいでいて安心しました。
アタナシアがクロードの顔を思い浮かべなかったことが気になりました。

↓↓↓

ある日、お姫様になってしまった件について
過去作をU-NEXT無料登録で無料で読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介♪

 

次回第60話ネタバレはこちらから

↓↓↓

【韓国原作】ある日、お姫様になってしまった件について60話ネタバレと感想。クロードがジェニット謁見の申請を承認・ジェニットの宝石眼
今回はSpoon/Plutus先生の「ある日、お姫様になってしまった件について」60話を読んだので紹介したいと思います。 この記事は高確率でネタバレを含み...

コメント

タイトルとURLをコピーしました