小説の中の悪女皇帝になった 28話ネタバレと感想。スチェータ男爵登場回・ユリアとの心理戦

さ行

今回はピッコマで連載中のmiraenavi/S.Yang先生の

小説の中の悪女皇帝になった28話を読んだので紹介したいと思います。

管理人halu
管理人halu

この記事は高確率でネタバレを含みます。先を知りたくない方はブラウザバックしてくださいませ。

管理人お勧めの最新漫画を読めるサービスU-NEXTです。
U-NEXT無料登録でもらえる【600ポイント】であらゆる漫画の最新巻が読めるんです。

無料登録終了後も、最新の漫画2冊も毎月タダ読めるなんて・・!

それだけでもスゴいのに、無料登録後は映画も無料で観れる!

管理人halu
管理人halu

漫画も見放題映画(20万本以上)も観れる!
太っ腹!さすがU-NEXT

周りの漫画好きはみんな登録しているのでお勧めです♪

↓↓↓

31日間無料で最新漫画も読める
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

小説の中の悪女皇帝になった 28話 あらすじ

の前の管理人のつぶやき…

前話ネタバレはこちらから

↓↓↓

小説の中の悪女皇帝になった 27話ネタバレと感想。フェリックスとユーストと一緒にスチェータ男爵の元へ
今回はピッコマで連載中のmiraenavi/S.Yang先生の 「小説の中の悪女皇帝になった」27話を読んだので紹介したいと思います。 管理...

皇帝が自領までやって来るという先触れを受けたスチェータ男爵は、唐突な訪問の目的が分からず戦々恐々としていました。

しかしすぐに、これは出世するチャンスではないか?と思い直します。
皇帝に上手く取り入れば、第二のフェーズ公爵になれると考えたのです。

さらにスチェータ男爵は彼女の悪評を鵜呑みにしていました。
そのため彼は贅を尽くしたもてなしで皇帝の機嫌をとろうとしたのでした。

↓↓↓

【31日間無料で漫画も読める】
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

小説の中の悪女皇帝になった 28話 ネタバレ

処刑されたフェーズ公爵と繋がりがあったからか、それともあくどいことをしている自覚が多少なりともあるからか、皇帝が直々に自身の領地を訪れるという報せを受けたスチェータ男爵はそわそわと落ち着かない気持ちでいましたが、不意に、むしろこれは好機であると気が付きます。

男爵の身分ではなかなかお目にかかることさえ出来ない皇帝陛下と、直接言葉を交わす機会が得られるのです。

滞在中に彼女のお気に入りになることが出来れば、
かつてのフェーズ公爵のように重用され、権力を恣に出来るかもしれません。

管理人halu
管理人halu

・・・。

未だにユリアが放蕩三昧だった頃の評判を信じているスチェータ男爵は、フェーズ公爵がそうしていたように、お酒を与え美しい男達を宛がえば皇帝は喜ぶものだと決め付けていました。

そのため彼は、金に糸目を付けず皇帝一行をもてなすよう執事に命じるのでした。

__

さて、首都ミラーから馬車に揺られること四日、スチェータの地に足を踏み入れたつぐみは、貧しさからか住民達が皆一様に暗い雰囲気を纏っていることが気にかかっていました。

管理人halu
管理人halu

・・・。

ナスラン王国は農業には向かない厳しい気候のため、元々常に食料不足に悩まされてきた土地です。

そんな場所に住む人々に対して、
その弱みにつけ込んで高利貸しを営むなど許し難いことだと改めて憤ってしまいます。

しかしそんな領民達の困窮ぶりなどまるで知らないかのように、
スチェータ男爵の所有する城は爵位に見合わぬほど豪奢なものでした。

管理人halu
管理人halu

典型的なクソ領主ね・・。

さらにスチェータ男爵本人の口から、
つぐみたちを歓迎するために贅を凝らした旨を伝えられ、彼に対して不信感しか抱けません。

しかしつぐみはそんな内心などおくびにも出さず、
表面上はにこやかにスチェータ男爵と言葉を交わし、彼の趣向も気に入ったかのように振る舞いました。

そんな彼女の態度に気を良くしたスチェータ男爵は、領地の名産品から始まり如何に城の増改築に金をかけたかの話まで、聞いてもいないのにペラペラと語ります。

笑顔を浮かべてスチェータ男爵の自慢話に相槌を打ちながら、つぐみは彼が不正を働いて私腹を肥やしているのは間違いないだろうと半ば確信していました。

この痩せた土地を管理する男爵程度の収入には決して釣り合わないことが一目で分かるほどの高価な装飾品が、城内に所狭しと並べられていたからです。

そこでつぐみはスチェータ男爵が一時退席したタイミングを見計らい、
それらの出所と価値を秘密裡に確認するようフェリックスにそっと耳打ちしたのでした。

↓↓↓

【31日間無料で漫画も読める】
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

小説の中の悪女皇帝になった 28話 感想・考察

28話の見どころは、新しく登場したキャラクターであるスチェータ男爵です。

本作の作画担当絵師さんは小物感が漂う如何にも憎たらしい感じの悪人を描くのが非常にお上手でいらして、フェーズ公爵やその一派ともまたタイプの違うイヤな雰囲気を醸し出しているスチェータ男爵の、微妙にイラッとくる秀逸な悪役っぷりや無能な感じの執事の絶妙さに是非注目していただきたいです。

また、直情的な印象の「ユリア」ではなく会社員だったつぐみだから出来ているのだろう化かし合いも見どころの一つです。

↓↓↓

【31日間無料で漫画も読める】
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

 

次回第29話ネタバレはこちらから

↓↓↓

小説の中の悪女皇帝になった 29話ネタバレと感想。「アフリートワイン」を勧めるスチェータ男爵
今回はピッコマで連載中のmiraenavi/S.Yang先生の 「小説の中の悪女皇帝になった」29話を読んだので紹介したいと思います。 管理...

コメント

タイトルとURLをコピーしました