小説の中の悪女皇帝になった 11話ネタバレと感想。フェーズの悪事が公に。後日裁判へ・静かに見守るユースト。

さ行

今回はピッコマで連載中のmiraenavi/S.Yang先生の

小説の中の悪女皇帝になった11話を読んだので紹介したいと思います。

管理人halu
管理人halu

この記事は高確率でネタバレを含みます。先を知りたくない方はブラウザバックしてくださいませ。

管理人お勧めの最新漫画を読めるサービスU-NEXTです。
U-NEXT無料登録でもらえる【600ポイント】であらゆる漫画の最新巻が読めるんです。

無料登録終了後も、最新の漫画2冊も毎月タダ読めるなんて・・!

それだけでもスゴいのに、無料登録後は映画も無料で観れる!

管理人halu
管理人halu

漫画も見放題映画(20万本以上)も観れる!
太っ腹!さすがU-NEXT

周りの漫画好きはみんな登録しているのでお勧めです♪

↓↓↓

31日間無料で最新漫画も読める
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

小説の中の悪女皇帝になった 11話 あらすじ

の前の管理人のつぶやき…

前話ネタバレはこちらから

↓↓↓

小説の中の悪女皇帝になった 10話ネタバレと感想。急訪するユースト。ベヌース伯爵作成のフェーズ公爵断罪の書類。
今回はピッコマで連載中のmiraenavi/S.Yang先生の 「小説の中の悪女皇帝になった」10話を読んだので紹介したいと思います。 管理...

大勢の貴族の前にユリアとして立ったつぐみは、ベヌース伯爵やフェリックスの力を借りながらフェーズ公爵が行ってきた悪事の数々を証拠と共に突き付けます。

狼狽えたフェーズ公爵は無様に足掻いてみせますが、抵抗虚しく捕らえられ、三日後に開かれる裁判で彼に対する正式な処分が下されることとなりました。

つぐみはこれを機に全ての不正を糺すことを宣言し、この一連の流れをユーストは静かに見守るのでした。

↓↓↓

【31日間無料で漫画も読める】
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

小説の中の悪女皇帝になった 11話 ネタバレ

管理人halu
管理人halu

フェーズ断罪の準備は整った・・!!!

皇帝のみが座すことを許される場でつぐみは臆することもなく、集まった貴族たちを睥睨しながら開会を宣言します。

しかし早速本題に入ったところ、
フェーズ公爵に追従する貴族らが次々と彼の潔白を叫び出したのです。

管理人halu
管理人halu

今日この場で罪を追及されることが分かっていて、それに対抗する術として擁護する者達を仕込んでいたんだろうね。

自身を庇う声を受け、フェーズ公爵は実にいやらしい笑みを浮かべます。

しかし当然そんなもので怯むつぐみではありません。

ただ一睨みしただけで騒いでいた貴族達を黙らせると、彼女は速やかにベヌース伯爵を呼び寄せました。

彼の口からフェーズ公爵の罪状を読み上げた方が、
ユーストらへのアピールとしてより効果的だと判断したからです。

するとすかさずフェーズ公爵が、
つい先日まで幽閉塔にいたベヌース伯爵を罪人呼ばわりして場を濁そうとしてきました。

管理人halu
管理人halu

コイツ・・!!!

そんな彼に対してつぐみは「自分が無実の忠臣だと主張するならそれを証明しろ」と笑顔で迫ります。

これには厚顔なフェーズ公爵もタジタジとなり、黙るしかなくなりました。

管理人halu
管理人halu

スカッとするぜ・・!!!

こうしてあらかじめ邪魔者達の口を封じたことで、
「ベヌース伯爵によるフェーズ公爵の断罪」というイベントは順調に進みます。

つぐみが「部長」に対する怒りと憎しみをこれでもかとぶつけて作成した資料は非常に完成度が高く、さらにそれをフェリックスの魔術によってプロジェクターを使ったプレゼンテーション形式で呈示することで、その場にいる全ての人間に分かりやすく、かつハッキリと「フェーズ公爵こそが不正を働いてきた罪人である」と知らしめるのに成功したのです。

管理人halu
管理人halu

まるで社内プレゼンのようにね。笑
つぐみは転生前の社内でもできる女性だっただろうな。

しかしやはりと言うべきか、異など唱えようもない状況に追い込まれてもフェーズ公爵は往生際悪く食い下がり、こんなのはデタラメだと言い張ります。

そんな彼を冷ややかに睨み付けた皇帝から剣を向けられてもなお、みっともなく喚くフェーズ公爵に味方する者は、今度は誰一人として現れません。

そんな醜態に苛立ちながらも、ユーストを始めとした反逆者達に「ユリア」が理性を取り戻したと思わせるため今すぐに切り捨てるような真似はせず、フェーズ公爵の処分は三日後行う裁判に託すことにしました。

管理人halu
管理人halu

あえての公平な場での”裁判”を選択。ユーストのためだね。

さらにつぐみは彼の悪事に荷担していた者達についてもこのまま見逃すつもりは無いと告げ、身に覚えのある者らを震え上がらせます。

にわかにざわめく会場内でも凪いだ表情のユーストの視線は、真っ直ぐ皇帝へと注がれているのでした。

管理人halu
管理人halu

ユースト・・何を思う・・?

↓↓↓

【31日間無料で漫画も読める】
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

小説の中の悪女皇帝になった 11話 感想・考察

11話の見どころはフェーズ公爵の悪事が曝かれるシーンです。

これまで散々いかに彼がイヤな人物かというエピソードを積み重ねてきたこともあり、彼が皆の前で追い込まれ転落していく姿はスカッとします。

管理人halu
管理人halu

したね!!!

会社での恨みつらみを込めたプレゼン準備に燃えるつぐみを見て呆れているベヌース伯爵というサービスカットも萌えます、すっかり「ユリア」が板についたつぐみが非常に頼もしく、ユーストとの関係の変化の兆しと共にこれからの活躍への期待が高まるお話です。

管理人halu
管理人halu

ユースト、どう思っただろうね。
今までずっと抱いてきた思いもあるだろうから・・!気になる・・!

↓↓↓

【31日間無料で漫画も読める】
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

 

次回第12話ネタバレはこちらから

↓↓↓

小説の中の悪女皇帝になった 12話ネタバレと感想。クーデターから手を引くベヌース伯爵・ユーストは単身ユリアのもとへ向かう・・
今回はピッコマで連載中のmiraenavi/S.Yang先生の 「小説の中の悪女皇帝になった」12話を読んだので紹介したいと思います。 管理...

コメント

タイトルとURLをコピーしました