珈琲いかがでしょう1巻ネタバレと感想。最新刊を無料で読む。タコの移動販売車で珈琲屋を営む青山の元に今日もお客さんが・・。

か行

こんにちは。ネタバレの総合商社、ハッピー☆マンガ道場へようこそ。
今回はコナリミサト先生の「珈琲いかがでしょう1巻を読んだので紹介したいと思います。

高確率でネタバレを含みますので、【無料ポイント】を使って先回りされてもいいかもです。

管理人お勧めの最新漫画を読めるサービスU-NEXTです。
U-NEXT無料登録でもらえる【600ポイント】であらゆる漫画の最新巻がすぐ読めるんです。

無料登録終了後も、最新の漫画2冊も毎月タダ読めるなんて・・!

それだけでもスゴいのに、無料登録後は映画も無料で観れる!

管理人halu
管理人halu

漫画も見放題映画(20万本以上)も観れる!
太っ腹!さすがU-NEXT

周りの漫画好きはみんな登録しているのでお勧めです♪

↓↓↓

「珈琲いかがでしょう」を無料で読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

珈琲いかがでしょう1巻 あらすじ

このお話は人生に行き詰った人々が、不思議なタコの移動販売車のカフェで、
店主の青山が入れてくれる珈琲と出会い、自分を見つめなおすオムニバス形式のお話です。

各お話で出てくる人々は、

  • 仕事に行き詰ったり、
  • 平穏な人生に飽き飽きしていたりと、

それぞれに悩みを抱え苦しんでいます。

そんなとき、美味しい珈琲がきっかけとなり、
新しい幸せな自分を見つけようと自分自身を思い直せるようになります。

管理人halu
管理人halu

ほっこり物語たち。

各お話に出てくる、
現れては消えてしまう謎の店主、青山も実は複雑な事情がありそうです。

幸せと謎を呼ぶ心が温まる珈琲ストーリーです。

一話目の主人公・垣根志麻は、
義理と人情を重んじるOLです。
得意先へ手書きのお礼状を書いていると、上司が現れました。

「テンプレ入力でいいってば。誰も求めてないって!」
と上司。

『自分がやってきたことに意味なんかないのか・・』
と落ち込んでいると、一台の移動カフェが現れ・・・?!
↓↓↓

「珈琲いかがでしょう」を無料で読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

珈琲いかがでしょう1巻 ネタバレ

このお話は人生に思い悩む人々が
不思議な珈琲と店主の青山に出会うことによって、自分を見つめなおすお話です。

1話目の垣根志麻は、
丁寧すぎる仕事から会社では落ちこぼれ扱いされています。
調子がよく要領がよい美人な後輩の馬場には甘い、周囲の同僚に辟易しながら、
一人ぼっちのランチを食べている時にコーヒーのいい匂いにつられ、
移動販売車のカフェにたどり着きます。

そのお店はタコをモチーフとした不思議な店でした。

垣根は幼いころから義理と人情を重んじていましたが、
社会に出て働く中で、しんどさを抱えていました。

管理人halu
管理人halu

誰にでも、、あるよね。

「よろしければ、
珈琲いかがですか?」

と店主の青山が垣根に話しかけます。

小さな移動カフェの車体には、
たくさんのタコがデザインされています。

青山は豆を丁寧に手で挽き、
80℃のお湯をゆっくりと注ぎます。

芳醇な香りに包まれ、
思わずうっとりする垣根。

その珈琲の美味しさに感動が止まりません。

「まさに義理と人情の珈琲ですね」と垣根。

自分もこんな風に仕事がしたい、とつい自分の話をしてしまいました。

素敵です。僕は好きです。そういう心がけ」
「見てくれている人はちゃんと見てくれている。」

という店主青山の言葉に心が軽くなります。

それ以降、
垣根はすっかり青山の入れる珈琲の大ファンになってしまいました。

__

ある日、いつものように垣根が取引先に手書きのお礼状を書いていると、上司に呼ばれました。

仕事が遅い垣根にしびれを切らし、
担当を若い馬場に変える
と言います。

「できる子に仕事が流れていくのは当然でしょ」と上司。
垣根は何も言い返せません。

管理人halu
管理人halu

嫌がらせだね。。

しかし後日、垣根の仕事を引き継いだ馬場がミスを犯してしまいました。
取引先に、ライバル社の宛名でメールを誤送信してしまった馬場。

馬場は適当な営業で取引先を怒らせて、会社を辞めてしまいます。

管理人halu
管理人halu

でもって後輩は無責任・・!

その尻拭いを前担当の垣根がする羽目に・・・。
取引先で頭を下げる垣根。
相手は怒り心頭の様子で、全く取り合ってくれません。

すると、垣根がこれまで手書きで書いてきたお礼状
読んでいたというその会社の会長が現れました!

そしてなぜか移動カフェ店主の青山もいるではありませんか?!

「いつも手紙のお礼状をくれる子が、君の珈琲のことを書いていてね」
と会長。

会長は垣根のお礼状を毎回楽しみに読み、
手紙の中にあった青山の珈琲をデリバリーするまでになっていたのでした。

会長は部下に

「誠意のある子とそうでない子を見定められるように器量を身につけないさね」
と一言。

管理人halu
管理人halu

スッキリ・・!!
青山の言う、見てくれている人は見てくれているという言葉
が現実となった瞬間でしたね。

会長のお陰で無事にお得意先の取引が潰れずに済んだ垣根。
その後、会長の部屋で話す青山。
どうやら2人は以前からの知り合いのようです。

「それにしても見違えたよ。まるで普通のコーヒー販売員みたいじゃないか」
と会長…。

__

会社での信頼も回復した垣根は、
つものように珈琲を頼みにお店に向かうと、そこにはお店はなくなっています__

通りすがりの男性に
「あの人、次の街に行くからもうここには来ないって言ってましたよ」
と教えられるのでした___

管理人halu
管理人halu

その人の心を軽くすると青山は行っちゃうのか・・

__

2話目の女性は、
代り映えのない毎日に自殺願望を抱いていました。
マンションから、うっかり洗濯物を真下のタコの車に落っことしてしまい、謝りに向かいます。

管理人halu
管理人halu

見覚えのあるタコの移動販売車。

車が珈琲屋であると知り、カフェオレを注文しながら、
自分がカフェオレのようにベージュ一色の無難な人生しか歩んでいないこと
に絶望していることを店主の青山に告白します。

青山は「冒険しましょう 僕と」と提案します。

着いたところは自分のマンションのすぐ裏のインドカレー店でした。
近所にこんな異国のお店があることに驚き、
また、お店の中でさっきと同じカフェオレに、
隠し味のガラムマサラが入っただけで味が全く変わってしまうことに驚きます。

ほんの少し違った視点をもてば、こんなにも簡単に世界はがらっと変わるかも
と女性は思い直すのでした__

__

3話目は公園での人間関係のお話です。
ある時、珈琲店主の青山は公園に移動販売車を止めて生活していました。
公園の中には男性老人グループと男の子たちのグループが遊んでいました。

そんな中、それぞれのグループから外れる1人の老人と1人の子供がいました。
そして、それぞれのグループの中には仲間外れの2人を気に病む老人と男の子もいました。友人を気に病む老人と男の子に、青山は珈琲を薦めます。

青山にいろいろな珈琲豆を紹介してもらう中で、
独特な豆であるジャバロブスタに仲間外れになっている友人を重ねてしまいます。

しかし、
癖の強い豆もブレンドに足すと独特なパンチ感が出ることに二人は感動します。

二人は一緒に仲間外れを失くそうと奮闘します。

__

4話目はピンク色の髪の毛をした女子高生、雅のお話です。

場面は変わり、田舎へやってきてから暫くが過ぎた青山。
新しい地で得た客から「もうこの珈琲が飲めないなんてな・・」と残念がられます。

管理人halu
管理人halu

行く先々で青山のお店は人気なんやね。

青山は、明日からの野外イベントに出展するため、東京に向かうそうです。
下校帰り、たまたまその話を耳にした女子高生 雅がいました。

雅はのどかで平和すぎる田舎に嫌気がさしていて、
青山が東京に行くことを聞きつけて便乗しようと考えていました。

夜になり、青山が東京に向かって走り出すと、なんと背後から雅が現れました・・!

管理人halu
管理人halu

ええええ!!怖ッ!

「お兄さん東京行くんですよね?」
と確認する雅。

青山はピンク頭の少女に覚えがありました。
常連さんの娘です。

こうしてピンク頭の雅と東京に向かうことになった青山。
東京に着くなり、芸能事務所のスカウトマンから声をかけられる雅。

きらびやかな東京の雰囲気と、自分の美貌の無敵感を感じ大興奮です。
雅は今夜、自分のブログを通して知り合った女性、礼の家に泊まらせてもらうことにしました。

女性同士のシェアハウスに住んでいると聞いていた雅ですが、
礼の家に着くと、なぜか強面の男性が2人現れました。

管理人halu
管理人halu

え!!!!!!!

「これやっちゃっていいんだよね?」
と雅に強引に触ってくる男性。

雅は嫌がりますが、礼は我関せずです。

するとそこへ、なぜか珈琲を持った青山が現れました!

管理人halu
管理人halu

え!青山!?そしてなんでこんな時も珈琲持ってるのさ!笑

間一髪のところで青山に助けられた雅。

「なんで私の場所がわかったの?」
と尋ねると、お父さんが雅に仕掛けたGPSの話をしました。

娘が東京に向かうだろうと予測し、仕掛けておいたようです。

管理人halu
管理人halu

雅の父親が心配してGPSをつけてくれたおかげでそれを追った青山が助けに来てくれた・・。

青山が淹れた珈琲を飲みながら、雅は自分に芯がないと東京ではやっていけないと思い直し、再び東京に行くリベンジを誓うのでした。

一方、雅に逃げられた強面の男性は、別の男性と話をしていました。

あの珈琲ヤローどっかでみたことがあるお前が血眼になって探している奴だ
と強面の男性。

それを聞いた男性は、礼の家を訪れます。

「珈琲屋の男のことについて聞きたくて」と男性。

男性が青山のことを追っていると聞いた礼は、
「その人、あんたみたいのに追われるような人に
全然見えなかったんだけど、何したの?」

と尋ねます。

すると男性は「人殺しだ」と答えました__

管理人halu
管理人halu

嘘・・でしょ・・??

__

5話目は3人の女性の転機のお話です。

真夏の屋外でネームを切る女性漫画家は
日常をドラマティックに切り取って欲しいという担当者の言葉に悩んでいました。

うらやましそうに見つめる先にはバリバリのキャリアウーマンに見える女性がいます。
しかし、彼女も仕事に精神を追い込まれながらも必死に働いている女性でした。

そこにはもう一組、暑苦しいカップルがいました。
しかし、女性の方は彼氏のご機嫌を伺いながら彼氏のATMとなっている女性でした。

管理人halu
管理人halu

みんな外見は華やかに見えるかもしれないけど、
それぞれ悩み・痛み・苦しみを抱えているものだよね。

暑さがうだる中、
3人の前にタコの移動販売車が現れて、アイスコーヒーを差し出します。

3人は珈琲の清涼感からそれぞれに自分を立て直すのでした__

___

6話目は4話目で雅を騙した礼の物語です。

管理人halu
管理人halu

雅を襲わせた嫌なやつ!

4話では悪役でしたが、実は彼女も絵を志し、東京に出てきた一人でした。
どんなに描いても報われない日々に
次第に絵も描けなくなり、腐っていってしまったのでした。

そんな彼女の元に、
雅を助けた際に部屋で忘れ物をした、
といって青山
が現れます。

忘れ物を探す中で、青山はエスプレッソの機械を見つけます。
東京にかぶれて購入したエスプレッソマシーンも、
腐っていった自分のように次第に壊れてしまった経緯を話すと、
青山は掃除をすればまた使えると言います。

綺麗になって再び動いた機械で珈琲を飲みながら、
人生の苦みを知ったからこそ描けるものがあるのではないかと礼は思い直すのでした。

管理人halu
管理人halu

青山が関わるとみんな人生が好転していくね。

さて、そんな青山ですが、
それぞれの各話の中で青山の謎の人物像が浮かび上がります。
実は青山は危ない人物ではないか、追われている身なのではないかと不穏な空気も流れ始め・・?謎が深まります__

↓↓↓

「珈琲いかがでしょう」を無料で読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

珈琲いかがでしょう1巻 みどころ

各お話に出てくる人物の中の誰かに、
”あるある!”と共感したくなる人がいるのではないでしょうか。

それぞれのお話に出てくる人たちが珈琲をきっかけに自分を立て直す姿に、
自分も救われる気分になり、心がほっとするお話ばかりです。

各お話のラストで謎の店主である青山の背景も少しずつ明らかになります。

管理人halu
管理人halu

青山の複雑そうな過去や、
なぜ神出鬼没なタコの移動販売車で行動しているのかなど、
謎が少しずつ明らかになるところも見逃せません!

作中にたくさんの珈琲豆知識が出てくるので、どれも試したくなります!

特にカフェオレにガラムマサラを入れるとチャイのような新感覚になるそうで…。

管理人halu
管理人halu

この本を読む前に珈琲とガラムマサラを購入しておくことをお勧めします。笑

次回のほっこりストーリーも気になりますね・・!

↓↓↓

「珈琲いかがでしょう」を無料で読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

 

次巻2巻のネタバレはこちらから!!

↓↓↓

珈琲いかがでしょう 2巻ネタバレと感想。最新刊を無料で読む。青山の過去が明らかに。
こんにちは。ネタバレの総合商社、ハッピー☆マンガ道場へようこそ。 今回はコナリミサト先生の「珈琲いかがでしょう」2巻を読んだので紹介したいと思います。 ...

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました