君の全てを奪いたい 15話 ネタバレと感想。教皇が次期皇太子妃に指名したのはプシュケー・乳母が殺され・・

か行

今回はLINEマンガで連載中のSAM先生の

君の全てを奪いたい15を読んだので紹介したいと思います。

この記事は高確率でネタバレを含みます。先を知りたくない方はブラウザバックしてくださいませ。

管理人お勧めの最新漫画を読めるサービスU-NEXTです。
U-NEXT無料登録でもらえる【600ポイント】であらゆる漫画の最新巻が読めるんです。

無料登録終了後も、最新の漫画2冊も毎月タダ読めるなんて・・!

それだけでもスゴいのに、無料登録後は映画も無料で観れる!

漫画も見放題映画(20万本以上)も観れる!
太っ腹!さすがU-NEXT

周りの漫画好きはみんな登録しているのでお勧めです♪

↓↓↓

31日間無料で最新漫画も読める
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

君の全てを奪いたい 15話 あらすじ

前話のネタバレはこちら!

↓↓↓

君の全てを奪いたい 14話 ネタバレと感想。メーデイアの勝利・プシュケーの過去・赤毛の女性の扇動
今回はLINEマンガで連載中のSAM先生の 「君の全てを奪いたい」14話を読んだので紹介したいと思います。 管理人halu こ...

過去。
国民を扇動していた女性が変わった目をしているのを、ヘリオは見ました。

教皇が次期皇太子妃に指名したのはプシュケーでした。
イアロスはプシュケーに口づけしました。
さらに、跪いてプシュケーの手にキスし、愛する人と一生を過ごしたいと告げました。
プシュケーは嬉し泣きします。

メーデイアの父は乳母を何度も殴りました。
メーデイアは乳母を庇い、棒状のもので頭を殴られました。

乳母は強盗に襲われたことにされました。

男性が乳母の遺体を何度も刺します。
遺体は崖の下に落とされました。

メーデイアは7日ぶりに目を開けました。

現在。
ヘリオとプシュケーは、メーデイアのところに駆けています。

↓↓↓

【31日間無料で漫画も読める】
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

君の全てを奪いたい 15話 ネタバレ

管理人halu
管理人halu

メーデイアとプシュケーの皇太子妃争いの過去編です。

過去、晴天の屋外。
ヘリオ・トロピウム侯爵は、国民を扇動していた赤毛の女性の腕を掴みました。
彼女の帽子が外れ、顔が露わになりました。

目は青いですが、目の中心は赤いです。
女性は舌打ちをして、逃げ出しました。

管理人halu
管理人halu

まじ誰・・?
すごく印象には残る・・

そして、教皇が次期皇太子妃に指名したのは、

プシュケー・ポリー。

管理人halu
管理人halu

嘘・・でしょ・。

ヘリオや国民は驚愕します。
メーデイア公女様ではないのか?3回戦とも公女様が勝ったのに
などと、国民は言います。

全知全能の教皇が予知したんだ、
エファラント帝国に必要な皇太子妃が誰かと、太った男性が大声で言います。
それを聞いた国民は納得しました。

管理人halu
管理人halu

いやいやいやいや・・
何納得してるのよ。
大逆転とかないでしょ、何ひとつ勝ってないのに・・

イアロス・オルーナ・エファラント皇太子は、
プシュケーの腕を引き寄せ、口づけしました。

そなたこそ帝国を温かく見守れる者だと感じたと、イアロスは話します。
イアロスは跪いてプシュケーの手の甲にキスし、愛する人と一生を過ごしたいと告げました。

国民は頬を赤らめ、歓声を上げました。

管理人halu
管理人halu

なんだよこれ・・気持ち悪すぎでしょ。。

皇帝は呻いています。
世論がこれでは、メーデイアに手を貸してやれないからです。

メーデイアは放心して立ち尽くしています。
プシュケーが皇太子妃の座を受け入れなければ、まだ間に合います。

しかし、プシュケーは満面の笑みで嬉し泣きしていました。

管理人halu
管理人halu

・・・。

王冠を被り、杖を握りしめたプシュケーは、イアロスに寄り添っています。

メーデイアの父は歯ぎしりしています。

__

夕方、ベリアード公爵邸。
乳母が血を吐き、床にへたり込んでいます。

恥さらしの娘に育てやがって、メーデイアの代わりに罰を受けろ
とメーデイアの父は吐き捨て、手袋をはめます。

部屋に入ったメーデイアが目にしたのは、
乳母の胸倉を掴み、血だらけの手袋をはめた拳を振り上げている父でした。

メーデイアは慌てて乳母に駆け寄ります。
しかし、庇うと更にお怒りになるなどと使用人たちが言い、メーデイアを止めます。

管理人halu
管理人halu

・・・は?

メーデイアは涙を浮かべて、私が悪いからやめてと懇願します。
逃げて下さいと乳母が声にならない声を発したのを、メーデイアは見ました。

棒上のものを振り上げる父。
メーデイアは乳母に抱きついて庇いました。
ガンッという音がし、血が飛び散りました___

__

__

頭に包帯を巻き、目を瞑ったメーデイアがベッドに横たわっています。
メーデイアは数日経っても目を覚ましません。
頭の怪我よりも精神的なショックが大きかったようです。

乳母の遺体を処理しないとと、メーデイアの母は目の前の人物に言います。
乳母は隣の村に使いに行く途中、強盗に襲われたことにされました。

管理人halu
管理人halu

・・・最悪だ。。。

夜の森の中。
男性2人は大きな袋から血まみれの乳母の遺体を引きずり出しました。
1人が短剣で遺体を何度も刺しています。

彼の頭上の枝に、ヘリオが座り込んでいます。
げっそりとしたヘリオは耐えています。
今彼らを殺せば、自分の仕業だとベリアード公爵が見抜いて厄介なことになるからです。

管理人halu
管理人halu

ヘリオも乳母に優しくされていたもんね・・

男性2人は、乳母の遺体を崖の下に落としました。
強盗から逃げる途中、崖から落ちたという設定です。

__

メーデイアは7日ぶりに目を開けました。

晴天の下、マントを着たメーデイアとヘリオは草原にいます。
最も有名な医者に今来てもらえば助けられると思うか、メーデイアは問いかけます。
ヘリオは悲しそうな顔で口をつぐんでいます。

管理人halu
管理人halu

(ブワッ・・泣

メーデイアは乳母の遺体にしがみつき、ヘリオに答えを迫ります。
メーデイアは乳母の胸に耳を当て、
心音が聞こえるべきなのにと涙を零して叫びます。
メーデイアは獣が泣き叫んでいるような悲鳴を上げました。

管理人halu
管理人halu

あああああああ・・・

メーデイアはヘリオにしがみつき、叫びます。
プシュケーは皇太子妃の座を受け入れた、

プシュケーが私の全てを奪ったと。

プシュケーは初めからイアロスと組んで私に近づいたのか
と、メーデイアは考えます。

メーデイアは怒りで体が震えます。
しかし、メーデイアの全てを奪った真の敵は、イアロス、です__

管理人halu
管理人halu

乳母・・名前もわからないで、亡くなってしまった・・。
許せない・・・

現在。
イアロスの生誕祭の会場。
グラスを持ったイアロスはニヤリとします。
自分の代わりに殺人者になるメーデイアもちょうど席を外しているからです。

管理人halu
管理人halu

コイツ、まじでプシュケーを殺してメーデイアも殺人者に仕立てて、ひとりになって、何する気なのよ・・!!絶対許さない・・!!

暗い森の中。
メーデイアの姿になったプシュケーが、ヘリオに庭園の場所を教えます。
ヘリオは駆け出します。
プシュケーも後を追います。

__

起き上がったプシュケーの姿になったメーデイアは、左目の部分に刀傷があります。

管理人halu
管理人halu

!!!!!!!
メーデイア無事・・!!!!

↓↓↓

【31日間無料で漫画も読める】
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

君の全てを奪いたい 15話 感想・考察

管理人halu
管理人halu

過去一のトラウマ回となった15話。

乳母・・。

メーデイアがプシュケーを憎んでいる理由が分かりました。
プシュケーはメーデイアを裏切ると、ヘリオが言っていた通りになりました。
でも元凶はイアロスなので、早く彼に制裁が下ってほしいです。

管理人halu
管理人halu

本当に。。目的も全くわからないし。。
道楽とかだったら狂ってやがるよ・・。

メーデイアの父は想像以上の最低男でした。
長年メーデイアを放っておいたくせに、自分が育てればいいのにと思いました。
父にも鉄槌が下ってほしいです。

管理人halu
管理人halu

あんなに容赦なく人を打てる・・?
信じられない・・

乳母が暴行を受けるシーンと、草原のシーンは読んでいて本当に辛かったです。
早くスカッとしたくて、どんどん読み進めたくなりました。

メーデイアの左目が潰れていないこと、傷痕が残らないことを切に願います。

管理人halu
管理人halu

無事・・だよね・・・?

↓↓↓

【31日間無料で漫画も読める】
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

 

次回第16話ネタバレはこちらから

↓↓↓

君の全てを奪いたい 16話 ネタバレと感想。失明し毒で倒れるメーデイア・プシュケーもイアロスの策略に気付き・・
今回はLINEマンガで連載中のSAM先生の 「君の全てを奪いたい」16話を読んだので紹介したいと思います。 管理人halu こ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました