まいりました、先輩 7巻ネタバレと感想。最新刊を無料で読む。「私の中で先輩に期待するものがだんだんと小さくなっていくのが悲しい」

ま行

今回は馬瀬あずさ先生の「まいりました、先輩7巻を読んだので紹介したいと思います。

高確率でネタバレを含みますので、【無料ポイント】で先回りされてもいいかもです。【無料】で本編を読む方はこちらから♪
↓↓↓

「まいりました、先輩」を無料で読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

まいりました、先輩 7巻 あらすじ

前巻のネタバレはこちら!

↓↓↓

まいりました、先輩 6巻ネタバレと感想。最新刊を無料で読む。ついに結ばれる二人・泣いてしまう世里奈
今回は馬瀬あずさ先生の「まいりました、先輩」6巻を読んだので紹介したいと思います。 高確率でネタバレを含みますので、【無料ポイント】で先回りされてもいいか...

夏休みが始まるも、水川は勉強漬けの日々…
勉強デートも楽しいですが、世里奈は水川抜きで夏を楽しみたいと伝えます。
初めての夏フェスにテンションが上がる世里奈と愛来。

高校最後の夏休み、
今日こそばかりはと水川と井上、前園も参加し、いつもとは違う自分を見せ合います。

新学期が始まるとすぐに文化祭が始まります。
連絡を取らない日々が続きますが、水川は世里奈のことを気に掛けます。
遊園地の短いものではありますが、花火にも誘います。
そんな水川の気遣いに喜ぶ世里奈ですが、その表情は…

↓↓↓

「まいりました、先輩」を無料で読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

まいりました、先輩 7巻 ネタバレ

夏休みが始まり、水川の勉強に付き合う〈勉強デート〉が多くなっていた世里奈。
休憩時間になれば会話を楽しめますが…

「先輩抜きでも夏楽しんでいい?」
と申し訳なさそうに言う世里奈に

「おまえは今何してんのかな?とか考えたり、逆におまえのこと忘れて思いっきり違う価値観の人と遊んで成長できたり。会ってない時間も恋愛だよ、きっと。大丈夫」

と水川は快諾し、世里奈を抱きしめるのでした。

__

8月某日、千葉県某所にて夏フェスが行われていました。

人生初の夏フェスにワクワクが止まらない世里奈と愛来。
水川も井上と前園と一緒に訪れていました。

10日ぶりの水川に、駆け寄り、飛びつく世里奈の目に映ったのは…
キラキラの髪をした水川でした。
井上と英語の点数でかけをし、
負けたのでシルバーチェリーミルクティー色という可愛い色に染められたのでした。

「今日ばっかりは男より音楽!」とフェスを全力で楽しむ世里奈と愛来。
それに負けじと、グッズに着替えたり、
ペイントメイクをしたりと水川たちも高校最後の夏を楽しむのでした。

ある日、水川は学校の自習室を使いに出かけると、サッカーをする樋口たちに会います。

中学時代はサッカー部だった水川に勝負を挑む樋口。
エースの樋口の誘いに絶対負けるからと断るも、
「やってみなきゃわかんないだろ」と樋口も食い下がりますが、

「いや、だって…俺ゴールキーパーだったし」
という事実に気まずい顔をしながら諦めるのでした。

しかし、水川に言いたいことがある樋口は、塾へ向かう水川を追いかけます。
「受験も彼女もどっちも頑張る」と話していた水川に、

「それ…彼女と話し合った?」と問う樋口。

「何も話し合ってない感じだったから…」
と心配する樋口に、あまり会えないということは話したと答える水川でしたが、

樋口の言葉は「心から気にかけている奴から出ることばかもなあ」と考え直し、
バイト終わりの世里奈に会いに行くのでした。

水川に会えて喜ぶ世里奈でしたが、話があるという水川に表情が曇るのでした。

「実は…成績が…すげえ上がってて」勉強を頑張った成果が出ている水川は、
先生たちと話して目標を上げることにしたのです。

挑戦しなきゃと思った水川は、
世里奈とはさらに会えなくなるため、それを納得してもらうべく話し合いに来たのでした。
それから2時間話し合った二人でしたが、
ルールを作ると疲れそうだからと、とにかく体だけは気をつけると決めたのでした。

__

__

夏休み最終日、世里奈の17歳の誕生日です。
突然の水川の訪問に驚き、
遠慮する世里奈でしたが、水川の誘いにのり湘南へ出かけるのでした。

井上の祖父の家が近いため、水道とタオルを借り、水川の髪を染めることにします。
特別なことをしなくても、幸せそうに笑う世里奈。

そして新学期が始まり、
水川と世里奈は会うことがないまま、あっという間に文化祭が始まります。
水川に呼ばれ、世里奈は教室へ向かいます。

久しぶりの水川に緊張する世里奈。
水川はダンス部のステージを見に行くつもりで、
大好きと描かれたうちわを持ってきていましたが、間に合わなかったようです。
しかし、それを用意してくれていたことが世里奈は嬉しかったのでした。

そしてあっという間に10月。
突然、世里奈は水川に遊園地の花火に誘われます。

昼間遊んだ人が、帰りながら見るような短い花火ではありますが、
世里奈は気合を入れて浴衣を着るのでした。

そんな世里奈を見て
「たった7分のために必死だねー」という妹の言葉に表情が暗くなる世里奈。

管理人halu
管理人halu

妹辛辣・・笑

水川と合流し、浴衣姿を褒められても、世里奈の笑顔は固まったままです。

去年もこうして花火を見た二人。
水川が好きで、涙が出るほど好きという、そのことが嬉しかった世里奈。

今もその気持ちは変わらず、水川のことが好きなはずなのに

「私の中で先輩に期待するものがだんだんと小さくなっていくのが悲しい」

そう思ってしまう世里奈でした__

↓↓↓
「まいりました、先輩」を無料で読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

まいりました、先輩 7巻 みどころ

黒髪好きとしては、今までの水川先輩も大好きなのですが、明るい髪色の先輩も素敵なんです!

「何か金髪にしたら普段より俺エロい気がする。1.5倍増しぐらい」
って言葉も最高です!

確かにふとした表情が、黒髪だとクールでカッコいいのですが、金髪だと愁いを帯びたようでエロいです!

管理人halu
管理人halu

そして樋口先輩も本気で二人のことを考えていて、いつ水川先輩とバトってしまうのかとドキドキです(笑)

最初に飛ばし過ぎてたからか、水川への期待が薄れてきた世里奈。
確かに見ているこちらも、心配になっていましたが、予想的中でしたね。

↓↓↓
「まいりました、先輩」を無料で読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

 

次巻8巻のネタバレはこちら!

↓↓↓

まいりました、先輩 8巻ネタバレと感想。最新刊を無料で読む。とうとう距離を置くことを決めた二人。
今回は馬瀬あずさ先生の「まいりました、先輩」8巻を読んだので紹介したいと思います。 高確率でネタバレを含みますので、【無料ポイント】で先回りされてもいいか...

コメント

タイトルとURLをコピーしました