天に恋う1巻ネタバレと感想。最新刊を無料で読む。

た行

こんにちは。ネタバレの総合商社、ハッピー☆マンガ道場へようこそ。
今回は望月桜 先生 原案:梨千子 先生の「天に恋う」を読んだので紹介したいと思います。

高確率でネタバレを含みますので、【無料】で先回りされてもいいかもです。【無料】で本編を読む方はこちらから♪
↓↓↓
「天に恋う」を無料で読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

天に恋う1巻 あらすじ

久しぶりに大好きな兄が帰ってきて嬉しい鈴花。

映画に行く約束をしたものの、当日兄の婚約者 由理子の具合が悪くなってしまったようで、ドタキャンされてしまいました。

「由理子さんのことばっかり・・・鈴花のことなんてどうでもいいんだ」

と家を飛び出してしまいました!?
↓↓↓
「天に恋う」を無料で読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

天に恋う1巻 ネタバレ

一人海にやってきた鈴花。

由理子さんと結婚したらもっと会えなくなるのに・・・と拗ねていると、背後から女性が近づいて来ました。

 

「ユー・・・イェ・・・」と涙を流す女性。

 

気がつくと鈴花は海の中に落ちていました?!

 

 

目覚めた鈴花。

「大丈夫か?」と知らない男性に抱きかかえられていました。

「いやぁ!」と男性を押しのけ走って逃げると、周囲から異国の言葉が聞こえてきました。

 

刀を持った兵士達に追いかけられる鈴花。

恐怖で泣いていると、先ほどの男性が現れました。

「俺は正義の味方、曹 高星(ツァオ ガオシン)だ!ヨロシク」と男性。鈴花は彼の言葉だけは理解できるようです。

 

すると、高星の仲間の男性が現れました。

「永陽(ヨンヤン)!」と高星。

永陽は高星が兵士たちの相手をしている間に鈴花を安全な場所へと連れて行ってくれました。

 

被っていたベールを取る永陽。

 

すると、その顔は鈴花の兄にそっくりでした!?

 

思わず「お兄ちゃん!!」と抱きつく鈴花ですが、彼は異国の言葉を話し、兄とは全く別人のようです・・・。

 

そこへ高星が現れました。

鈴花が日本人だと聞いて驚く高星・・・。

「日本は紹(シャオ)の東に沈んでいるという伝説の島だ」と告げました。

 

そして、日本のものだという伝説の”天青の珠”を鈴花に渡しました。

「それを持っていたから俺はお前の言葉が紹語に聞こえたんだ」と高星。

鈴花はそれを身につけると、永陽の言葉も理解することができました。

 

別の日。
見慣れない部屋で目を覚ました鈴花。どうやら熱を出して3日間も寝込んでいたようです。

永陽と高星からこの紹について教えてもらった鈴花。二人はこの国では地位の高い人物のようです。

元の世界に戻る方を探るため、街へとやってきた3人。

情報収拾をしますが、これといった有益な情報は得られませんでした。

家へと戻ると、永陽は不安で落ち込む鈴花に二胡を聴かせました。

様々な感情がこみ上げ、涙する鈴花・・・。

永陽は「紹に来た時の状況がわかれば帰る方法がわかるかもしれない」と告げました。

 

落ち着きを取り戻した鈴花は「海を見ていたら、誰かに突き落とされたんだと思う」

「女の人の声で・・・ゆーいえ・・・・」と二人に説明しました。

 

その言葉にハッとする永陽と高星。

ユーイエとはこの国の皇太子で、上級貴族の中でも一部の人間しかその名を知らない神のような存在のことです。

 

「次の皇帝の座を巡って国内でも権力争いが起きている」と永陽。

その権力争いに異国の人間、鈴花が関係しているかもしれません。

 

永陽は「反皇太子派の手には渡しません」と鈴花を守ると約束してくれました。

鈴花も日本に戻るまで何かお手伝いをさせて欲しいと頼みました。

 

翌日、早速任務で高星と茶屋に行くことになった鈴花。

反皇太子派の密輸調査のようです。

高星は出されたお茶の器を見て、ある伝説を思い出しました。

「青龍が天から降臨して、朱黒色の鳥をまねきよせる時、砕け散った世界が一つになる・・・」

何かに気が付いた高星。

「鈴花がここに飛ばされてきたのは何か理由があるんだ」

「皇帝が青龍なら朱黒鳥は異国の運命の女」

「鈴花こそが、朱黒鳥なんじゃないのか・・・」と高星。
↓↓↓
「天に恋う」を無料で読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

天に恋う1巻 みどころ

まだまだ謎だらけなんですが、一つ一つ紹について明らかになり、鈴花が異国の地に飛ばされた理由も見えてきましたね!

これから権力争いなども起こってきそうなので、鈴花たちがどう関わっていくのか楽しみです!
↓↓↓
「天に恋う」を無料で読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

次巻はこちら↓↓↓

天に恋う2巻ネタバレと感想。最新刊を無料で読む。
こんにちは。ネタバレの総合商社、ハッピー☆マンガ道場へようこそ。 今回は望月桜 先生 原案:梨千子 先生の「天に恋う」2巻を読んだので紹介したいと思います。 ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました