声なきものの唄 57話ネタバレと感想。若水公三郎は、セツにプロポーズ・栄太とチヌにも変化が・・!

か行

今回は安武わたる先生の「声なきものの唄~瀬戸内の女郎小屋~57話を読んだので紹介したいと思います。

この記事は高確率でネタバレを含みます。

管理人お勧めの最新漫画を読めるサービスU-NEXTです。
U-NEXT無料登録でもらえる【600ポイント】であらゆる漫画の最新巻が読めるんです。

無料登録終了後も、最新の漫画2冊も毎月タダ読めるなんて・・!

それだけでもスゴいのに、無料登録後は映画も無料で観れる!

管理人halu
管理人halu

漫画も見放題映画(20万本以上)も観れる!
太っ腹!さすがU-NEXT

周りの漫画好きはみんな登録しているのでお勧めです♪

↓↓↓

【声なきものの唄】を無料で読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

声なきものの唄57話 あらすじ

前話ネタバレはこちら

↓↓↓

声なきものの唄56話ネタバレと感想。「お香」は、チヌの姉、サヨリで・・若水は、楼主に身請けの意思を告げ
今回は安武わたる先生の「声なきものの唄~瀬戸内の女郎小屋~」56話を読んだので紹介したいと思います。 この記事は高確率でネタバレを含みます。 管理人...

セツ(早みどり)と夫の板倉を離縁させると決めた若水公三郎は、セツにプロポーズします。

驚きつつも、自分を見てくれない人との結婚に複雑な思いを抱くセツでした。

東陽楼では、栄太と新入り女中の噂が立ち始めており、チヌはきょうだいのようなつもりでいた栄太への複雑な感情に気づきます。そして、栄太はそんなチヌにキスをしてしまいます。

とある料亭では、若水と東陽楼の楼主藤富が、
セツと板倉の離婚を成功させるための計画として、警察署長の中林を接待していました。

料亭の外で、金持ちのお恵み目当てで待っている物乞い数名。
その中に、板倉が潜んでいました。

↓↓↓
【声なきものの唄】を無料で読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

声なきものの唄57話 ネタバレ

管理人halu
管理人halu

若様がみどりを身請けするって言ってからだよね。

セツ(早みどり)と夫の板倉を離縁させ、身請けをすると申し出た若水公三郎。

ごく静かに話していますが、
内から出る怒りの迫力に、西海楼の楼主・道正は恐れをなしてしまいます。

離婚には夫の書いた離縁状と媒酌人の署名が必要なため、あの板倉が承諾するとは思えない、と道正は危惧しますが、

「あなたにご心配いただくことではない、それとも、片棒を担いていたから彼に申し訳ないのか?」

と若水に責められ、慌てて取り繕います。

夫との事を若水に知られたショックのあまり布団に入ったままのセツに、若水は「僕と結婚しよう」と言います。

管理人halu
管理人halu

ついに・・・!!

驚きのあまり飛び起きるセツ。
女中のツネは興奮してウキウキしていますが、当のセツは喜びよりも、むしろ呆然として

「一生うちを見てくれん人と添い遂げるんか…」と考えています。

管理人halu
管理人halu

・・・。

そんなことも知らずに西海楼へ金の無心に来た板倉は、道正から離婚のことを聞き、完全に逆切れ。

「わしん女房をわしが売って何が悪いっ」と開き直る板倉を道正は嘲り笑い、あんたのようなクズのおかげで商売が成り立っとる、と小銭だけ投げてよこします。

離縁状を書かなければいいだけ、と捨て台詞で去っていく板倉を道正は一瞥し、そううまくいきゃあええけどな…とひとりごちました。

__

東陽楼の庭では、作業をする栄太に、新入りの若女中おイトが差し入れに来ていました。

明らかに栄太を好きな様子のおイト。

管理人halu
管理人halu

そうなんだ!栄太にも・・!でも栄太は・・。

客に絡まれていたところを栄太が助けてくれたのがきっかけで好意を抱いたようです。

ただし、その時のことはあまり覚えていない栄太でした。
若い二人を仕事仲間が冷やかしているところに、用事で現れたチヌは、栄太とはいつもきょうだいのようなつもりだった、自分は栄太にとって別格と思い込んでいたことに気づいて複雑な心境になります。

親はなく、姉は行方知れず、客はずっとそばにいるわけではない。

「ずっとそばにおってくれる人」「自分を一番に考えてくれる人」を欲して知らぬ間に涙が出てしまうチヌ。

ふすまの外では禿の美緒がその声を聞いていました。

お職太夫・巴の部屋に押しかけ、やけ食いをしながら栄太をののしる美緒。

でも、娼妓と見世の従業員の恋愛はご法度であり、チヌと栄太は一緒にはなれないのです。「”惚れる”っちゅうんは天から降ってくるもんで、己では選べんからな」という巴に美緒は「うちゃやっぱり(恋愛は)遠慮しときますわ」と冷静に返します。

チヌの部屋に繕い物を持ってやってきたおイトは、
東陽楼二枚目の千鳥太夫にねぎらいの言葉をかけられ、素直に喜びます。

その無垢な様子に、チヌはつい、
毎晩男の相手をしている自分と引き比べて考えそうになります。

そして栄太と顔を合わせたチヌは、
つい、おイトとあんたは似合いだ、と心にもないことを言ってしまうのです。

栄太はそんなチヌの肩をひきよせ、そして、キスをして走り去りました。

管理人halu
管理人halu

・・・!!!!///

__

とある料亭では、若水と東陽楼の楼主藤富が、警察署長の中林を接待していました。
セツと夫を離婚させるための計画に協力してもらうためです。

自らの好みや野心を心得た接待に中林はご機嫌で、懐柔は大成功したようですが、見ている藤富は少し複雑な表情です。

賄賂のために大金を使うくらいなら、亭主に支払った方が安くつくのでは?と若水に問いかけると、

「あの男に金を渡さないためなら”いくらかかっても構わない”」

と、一見矛盾したことを言う若水。

恋人の寿子を手籠めにして殺した養父の存在と、板倉を同じように見ているのかもしれないと藤富は考えます。

若水を部屋の掛け軸に描かれていたさみしい一羽の鴛鴦に重ねて

「…それほどの恋でしたか」と悲しげにつぶやきました。

__

料亭の外では、物乞いの男たちが金持ちからお恵みをいただくために待っています。

その中に、セツの夫の板倉の姿がありました。

↓↓↓
【声なきものの唄】を無料で読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

声なきものの唄57話 感想・考察

いつも優しくおだやかな「若様」ですが、手練手管の楼主たちさえ恐れおののくようなどす黒い部分を持っていました。

それは、心の底から寿子を愛していて、その寿子の人生を壊した養父への怒りがいまだにおさまらない証だと言えるでしょう。

 

管理人halu
管理人halu

「身代わり」のセツと結婚したところで、
ブラックホールのような心の穴は埋まらないだろうね…

いつも子供のようにじゃれあってきたチヌと栄太の関係にも、大きな変化が訪れました。

管理人halu
管理人halu

ついに・・!!

決して結ばれてはいけない二人は、これからどうなっていくのでしょうか。

そして板倉、これほどのクズはなかなか見たことがありません。

反省する、思い知る、あきらめるという事を知らない男ですね・・!!

↓↓↓
【声なきものの唄】を無料で読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

 

次回58話ネタバレはこちら

↓↓↓

声なきものの唄 58話ネタバレと感想。栄太がついにチヌに告白。チヌからもキスを…。
今回は安武わたる先生の「声なきものの唄~瀬戸内の女郎小屋~」58話を読んだので紹介したいと思います。 この記事は高確率でネタバレを含みます。 管理人...

コメント

タイトルとURLをコピーしました