声なきものの唄54話ネタバレと感想。後藤田が早みどりに伝える若様の真実・一方チヌはまた求婚され・・!

か行

こんにちは。ネタバレの総合商社、ハッピー☆マンガ道場へようこそ。
今回は安武わたる先生の「声なきものの唄~瀬戸内の女郎小屋~54話を読んだので紹介したいと思います。

この記事は高確率でネタバレを含みます。

管理人お勧めの最新漫画を読めるサービスU-NEXTです。
U-NEXT無料登録でもらえる【600ポイント】であらゆる漫画の最新巻が読めるんです。

無料登録終了後も、最新の漫画2冊も毎月タダ読めるなんて・・!

それだけでもスゴいのに、無料登録後は映画も無料で観れる!

管理人halu
管理人halu

漫画も見放題映画(20万本以上)も観れる!
太っ腹!さすがU-NEXT

周りの漫画好きはみんな登録しているのでお勧めです♪

↓↓↓

【声なきものの唄】を無料で読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

声なきものの唄54話 あらすじ

前話ネタバレはこちら

↓↓↓

声なきものの唄53話ネタバレと感想。久米感じる若様・屋敷の変化。後藤田の一言、きつい一撃。
こんにちは。ネタバレの総合商社、ハッピー☆マンガ道場へようこそ。 今回は安武わたる先生の「声なきものの唄~瀬戸内の女郎小屋~」53話を読んだので紹介したいと思...

早みどりはその日、若様に美しい着物を着せられ、料亭での食事に来ていました。

そこで後藤田とばったり会ってしまいます。
まったく悪気のない早みどりに、
後藤田はあることを告げ、早みどりは言いようのない感情を持ちます。

その頃のチヌと言えば、旦那候補の一人である白井が揚がっていました。
そんな白井の子供たちに土産を渡すチヌに、突然白井が求婚するのです。

驚くチヌに白井は彼女の良さを語ります。
しかしチヌにはまだ矢津遊郭を離れられない事情があることを話すのでした__

↓↓↓
【声なきものの唄】を無料で読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

声なきものの唄54話 ネタバレ

その日、早みどりと若様は料亭に食事に出ていました。
そこで後藤田と対面した早みどり。
一瞬後藤田のことが分からなかったものの、
以前チヌとの手切れの式で会ったことを告げられ、ようやく思い出すのでした。
そうしてそこで後藤田は彼女にあることを話します。

そのことを聞いた早みどりは酒を煽るように飲むのでした。
それは彼女が残念ながら学がなかったために
表すことができませんでしたが、深い絶望を感じていたからでした。

後藤田が早みどりに語ったことは、
以前若様に起きた恋愛関連で亡くなった恋人、寿子のことでした。

早みどりに良くしてくれて、
チヌのことまで切った理由はその顔にしかないと知らせたのです。

管理人halu
管理人halu

後藤田・・言ったか・・。

そうして若様は
自身の過去への罪滅ぼしとして早みどりを可愛がっていると告げたのでした。

そのことで早みどりは翌日酒の飲み過ぎで寝込んでしまった始末です。
床の中で早みどりは後藤田の言葉に嘘はないと感じます。
そうして以前若様が飲みこんだ言葉のなかに、
寿子を呼ぼうとしてしまったこと
そして異様に貢ぐ様子などに意味が感じられたのでした。

早みどりは自身の顔がなければ、若様は振り向かなかったと感じ、涙を流すのでした。
自分の顔に寿子を思い浮かべるのだと。

管理人halu
管理人halu

みどりはみどりで葛藤あるよね・・。

その頃、東陽楼のチヌは旦那候補の一人である白井が揚がっていました。
床から出ると、チヌは白井の子供たちに土産と言い、
兵隊の貯金箱と友禅の切れはしで作った毬を渡すのでした。

白井はそんなチヌに廓では家庭を思い出させるのはご法度だと告げます。
チヌはすっかりとそのことを忘れており、
遣り手のトシには黙っていてほしいと懇願するのでした。

管理人halu
管理人halu

そっか・・。好意だったんだけどダメだったのか。

そうしてチヌは最近いろんな人から色々なものをもらい過ぎていたため、
そのお返しだと告げます。
そんなチヌに白井は突然求婚するのです。

管理人halu
管理人halu

え!!!

そうして自身の家庭の話をします。
白井には子供が2人いますが、妻を亡くして長いのです。
そうして後添えの話もいくらか出ているものの、気が進まないのです。

そんな中でチヌと話していて、
チヌはなかなかいない快活な人間であったため、
そんな女性が商家のおかみになってくれたら、と考えているのでした。

管理人halu
管理人halu

いろんな人がチヌを必要としてくれるようになったね。。
(チヌ頑張ってきたもんね。)

するとチヌは目の前で大泣きを始めます。
チヌは白井のその言葉がとてもうれしかったのです。
白井はチヌのその表情で嬉しそうな表情を浮かべます。
外にいた美緒もその話を聞いており、
もしかしてチヌが身請けされるのでは!?
という雰囲気が立ちあがります。

しかし栄太が頭を下げ、見送った先の白井は
ため息をつきながら歩いて行き
ました。
チヌは白井が帰宅したところで見揚がりします。

チヌは白井にこの矢津遊郭から出ることができない理由を話しました。
それは姉・サヨリのことや自身が売られた理由などでした。
そうして最近久米親分から姉の消息を知らされ、
四国にいることが分かっているのです。

そんな事情があり、
チヌは白井の身請けの話を断ることにします。
しかし白井は亭主のみを諦め、客としての旦那の座は諦めてはいないと告げるのでした。

↓↓↓
【声なきものの唄】を無料で読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

声なきものの唄54話 感想・考察

今回も早みどりにはなかなか酷な回でした。

管理人halu
管理人halu

彼女もなかなか報われない人だな…と思ってしまう。。

今回の見どころは、早みどりに次々襲いかかる苦難です。
どうしてこんなにも早みどりにはてんこもりで一気に色々なことが起こるのでしょうか。

娼妓というだけでこの頃はあまり地位も高くなかった女性たちですが、

管理人halu
管理人halu

こんなにも困難が降りかからなくても…

と言いたくなる回でした。

他にも恵の過去に起きた事件なども明らかになり、
彼女が救世軍に入り女性たちを助けたいと思った背景もわかります__

 

↓↓↓
【声なきものの唄】を無料で読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

 

次回55話ネタバレはこちら

↓↓↓

声なきものの唄55話ネタバレと感想。加来から酒屋の主人にならないかと誘われるチヌ・四国の三保炭鉱に「お香」の名前が
今回は安武わたる先生の「声なきものの唄~瀬戸内の女郎小屋~」55話を読んだので紹介したいと思います。 この記事は高確率でネタバレを含みます。 管理人...

コメント

タイトルとURLをコピーしました