声なきものの唄4話ネタバレと感想。フミの登場話。若様の前で感情を露わにしてしまうチヌ。

か行

こんにちは。ネタバレの総合商社、ハッピー☆マンガ道場へようこそ。
今回は安武わたる先生の「声なきものの唄~瀬戸内の女郎小屋~4話を読んだので紹介したいと思います。

この記事は高確率でネタバレを含みます。【無料ポイント】を使って本編を読まれてもいいかもです。本編を読む方はこちらから♪

↓↓↓

【声なきものの唄】4話を無料で読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

声なきものの唄 4話 あらすじ

前話3話のネタバレはこちら

↓↓↓

声なきものの唄3話ネタバレと感想。大店へ移ることになったチヌ、そこは嫉妬に渦巻いていて・・?
こんにちは。ネタバレの総合商社、ハッピー☆マンガ道場へようこそ。 今回は安武わたる先生の「声なきものの唄~瀬戸内の女郎小屋~」3話を読んだので紹介したいと思い...

東陽楼へ移り、そこで髪を結わずに下ろしたままの姿のチヌは大人気になり、「洗い髪の千鳥」として名を馳せることになります。

半年が経ち、そろそろチヌも慣れてきたころ、東洋楼に1人の女性が売られて来ます。ぱっと見たときチヌは姉のサヨリだと思い声を上げてしまいますがすぐに別人であり、少し変わっているところがあるのに気づきます。彼女の名は田上フミ。数えで19歳であり、番頭の八木は掘り出し物であり、少し頭が緩いために扱いやすいと楼主に持ちかけます。

その話を聞いた楼主はフミに源氏名である「小蝶」と付け、彼女を雇うことに。
そしてその後見にチヌが選ばれたのでした。

↓↓↓

【声なきものの唄】4話を無料で読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

声なきものの唄 4話 ネタバレ

東陽楼へ来て半年。
チヌはすっかり「洗い髪の千鳥」として有名になっていました。そんな中客を見送ったところ、女衒の男が東陽楼へやってきます。女衒は1人の美しい女性を連れていました。チヌは一瞬それが姉のサヨリに見え、駆け寄ります。しかし似ているだけで違い、それと同時に彼女が少し変わっていることに気づきます。

管理人halu
管理人halu

チヌも辛くもありながら、努力して名を挙げているんだね。

女衒と懇意にしている番頭の八木はすぐに楼主に話を持ちかけ、彼女を東陽楼へと引きいれます。彼女の名は田上フミと言い、数えで19歳。顔は美しいものの少し頭が緩く、2人は客には受ける女郎と考え、フミに「小蝶」という源氏名を付け後見にチヌを付けます。
そのことで先輩女郎たちからはチヌは陰口を叩かれますが、チヌには若様が付いているという話で決着が付きます。

フミはチヌに懐きますが、彼女を夜見世に出すとその美しさが際立ちます。同じように洗い髪で出たフミはとても美しく輝いているのですが、気づくとフミは隣で居眠りをする始末。そんなフミは客に気に入られすぐに客とともに床へあがるのでした。

その内チヌも客が付き、仕事をしている最中、客の声が聞こえます。なんとフミが寝小便をした挙句、床に入っても寝ている始末だったそうです。それを聞いた遣り手のトシはフミに折檻をし、二度と寝小便をしないことを約束させます。しかしそれでもフミは3度に1度は寝小便をし、どんな折檻も効かず遣り手のトシも頭を抱えるのでした。

東陽楼で最上級の遊女である巴は別の郭でフミのような女性を見たことがあると話します。そこで見たのはこの世のむごさだと語り、チヌはその言葉を胸に刻むのでした。その話を聞いた後、若様が来ているにも関わらずぼんやりしてしまうチヌ。三味線を若様に聞かせるも、彼の口からはお世辞などが出るはずもなかったのでした。

最近ひらがなの勉強をしていると美緒が話すと、若様は本を手に取りその中にあった古今集を見て顔色が変わります。その表情からチヌはまだ若様の中にはさみしげな顔をさせる人がいると感じ取ります。

若様がふすまを開けると、そこにフミがいます。若様はフミを一瞥し、変わった子だと反応するのでした。
チヌは若様の表情を見て、自身が頑張って縫った着物を見ます。そうして若様の中にいる人を思い、嫉妬してしまうのでした。そんなチヌを見た栄太は心配そうに声を出しますが、ほかの男衆にチヌに惚れても仕方ないと茶化されるのでした。

そんな中でチヌが稽古を受けていると、美緒から若様が訪ねてきているということを聞き、心が躍ります。

しかし部屋に戻ると、そこには若様と楽しげに話すフミが。そしてその手にはまさかのチヌが縫って大切に仕舞い込んでいた浴衣が。たまらなくなったチヌはフミの頬を張り、若様には頭痛がすると嘘をつき帰ってもらうことにします。

若様の前に自身の気持ちを悟られた気がしたチヌは泣き伏してしまうでした。

管理人halu
管理人halu

若様のことになると自分を抑えられなくなるチヌ。。

↓↓↓
【声なきものの唄】を無料で読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

声なきものの唄 4話 感想・考察

今回の話は新しい遊女、フミがやってきます。

彼女の過去は悲惨であり、何とも言えない気分になる4話です。
この回の見所は、はじめてチヌが若様の前で感情を爆発させてしまうシーンです。
ひそかな恋心を持ち、浴衣をひと針ひと針縫ったもの。それを簡単に表に出された時のチヌの気持ちが痛いほど伝わってきます。

そして実は若様もそれに気づいているような気がします。なかなかに罪な男性です。しかしこの先のフミの展開が怒涛過ぎてかなり驚きます。
そしてチヌの心の強さに驚きを感じる部分もあります。かなり良い話の4話。とても面白かったです。

管理人halu
管理人halu

先が気になる。

↓↓↓
【声なきものの唄】を無料で読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

 

次回5話のネタバレはこちら!

↓↓↓

声なきものの唄5話ネタバレと感想。美緒の兄・一彦が訪ねてくるも、様子はどこか暗く・・?
こんにちは。ネタバレの総合商社、ハッピー☆マンガ道場へようこそ。 今回は安武わたる先生の「声なきものの唄~瀬戸内の女郎小屋~」5話を読んだので紹介したいと思い...

コメント

タイトルとURLをコピーしました