再婚承認を要求します。47話ネタバレと感想。コシャール皇宮への立ち入り禁止・ハインリは王妃選びで・・?

さ行

今回はLINEマンガで連載中のAlphatart,SUMPUL, HereLee先生の

再婚承認を要求します47話を読んだので紹介したいと思います。

管理人halu
管理人halu

この記事は高確率でネタバレを含みます。先を知りたくない方はブラウザバックしてくださいませ。

管理人お勧めの最新漫画を読めるサービスU-NEXTです。
U-NEXT無料登録でもらえる【600ポイント】であらゆる漫画の最新巻が読めるんです。

無料登録終了後も、最新の漫画2冊も毎月タダ読めるなんて・・!

それだけでもスゴいのに、無料登録後は映画も無料で観れる!

管理人halu
管理人halu

漫画も見放題映画(20万本以上)も観れる!
太っ腹!さすがU-NEXT

周りの漫画好きはみんな登録しているのでお勧めです♪

↓↓↓

31日間無料で最新漫画も読める
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

再婚承認を要求します 47話 あらすじ

前話第46話のネタバレはこちら

↓↓↓

再婚承認を要求します。46話ネタバレと感想。ラスタの子供は皇族として認められない・それを聞いたラスタはナビエに対し・・?
今回はLINEマンガで連載中のAlphatart,SUMPUL, HereLee先生の 「再婚承認を要求します」46話を読んだので紹介したいと思います。 ...

またナビエを石女呼ばわりしたら舌を抜いてやると、コシャールはラスタに怒鳴ります。

しばらくは絶対安静、流産の可能性もあると、宮医は告げました。

ソビエシュはコシャールに接近禁止令を出すことにしました。
お前も皇后を石女と言ったと、ソビエシュは指摘します。
ラスタは否定し、コシャール卿はラスタを突き飛ばしたと嘘をつきます。

ソビエシュはコシャールの皇宮への立ち入りを禁止しました__

↓↓↓

【31日間無料で漫画も読める】
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

再婚承認を要求します 47話 ネタバレ

皇宮庭園にて__

お腹が・・!
と東大帝国皇帝の側室・ラスタは大声を出して、その場にしゃがみ込み、冷や汗を流しました。

コシャール卿は演技だと決めつけ、ラスタの方へ抗議しに行こうとします。
東大帝国皇后・ナビエとパルアン公爵がコシャールを押さえつけます。

侍女などがラスタに駆け寄ります。
またナビエを石女呼ばわりしたら舌を抜いてやると、
コシャールは恐ろしい顔で怒鳴ります。
ラスタはもの言いたげにナビエを見つめます。
私に助けを求めているのかと、ナビエは考えます。

管理人halu
管理人halu

短気でナビエが大好きな兄・コシャール。
ラスタに不満爆発。

しかし、すぐに宮医が駆けつけるだろうし、周りに使用人たちがいます。
ナビエは踵を返しました。
ラスタはナビエの後ろ姿を見つめます。

管理人halu
管理人halu

物言いたげなラスタ。
(お前ひとのことディスっておいて何助け求めてんのさ・・!

しばらくは絶対安静、ラスタさんは体が弱いので気をつけて下さい、流産の可能性もある
と、宮医はラスタに告げました。

その後、ラスタの部屋。
皇帝・ソビエシュはコシャールに接近禁止令を出すことにしました。
コシャールは気が短いから彼の前では言葉に気をつけろと、ソビエシュは注意します。
どういうことかと、ラスタは尋ねます。
お前も皇后を石女と言ったと、ソビエシュは指摘します。
ラスタは否定し、先にラスタを無価値だと言ったのは皇后陛下だと主張します。
皇后は自分の体面を守り抜くから言うはずがないと、ソビエシュは断定します。
ラスタはコシャールの怒った顔とナビエの冷たい顔を思い出して、唇を噛みしめます。

管理人halu
管理人halu

いや、ラスタ言ったよね?
まぁ、ナビエも宝剣のくだりはあったけど。
で、めずらしくナビエの肩を持つソビエシュ。
…どうした・・?

ラスタの心情。

皇帝の側室の地位はいつ崩れるか分からない。
このまま誤解を招いて陛下に嫌われたら、
子供は取り上げられて、ラスタ1人だけが皇宮から追い出されるかもしれない。

そうなれば皇后のお兄様やランドレ子爵、ロテシュ子爵に仕返しされるかもしれない。

ラスタとこの子を守れるのはラスタだけだと、ラスタは怖い顔で思います。

誤解を招いたとしても身籠っているラスタを突き飛ばすなんてコシャールはひどい
と、ラスタはソビエシュに嘘をつきます。

管理人halu
管理人halu

・・・は?

ソビエシュが受けた報告によると、
皆が駆けつけた時には既にラスタは倒れていたとのことでした。
突き飛ばしたのは皇后だ、と言われていたら、
ソビエシュはラスタの言動を疑いましたが、コシャール卿であれば、と考えます。

その後、別の部屋。
ソビエシュはカルル公爵に、
自分が許可を出すまでコシャール卿の皇宮への立ち入りを禁止するように命じました。
カルル公爵は異議を唱えます。
ラスタが言うにはラスタを突き飛ばしたと、ソビエシュは説明します。
陛下はラスタさんを信用しているわけではなさそうだと、公爵は考えます。

さらにその後、ある部屋。
コシャールは腹を立ててクッションを破きました。
当分気を付けた方が良さそうと言うナビエ。
あの女の顔色を伺えと?とコシャールは怒鳴ります。
トゥアニア公爵夫人が離婚したのはラスタの仕業だ、頭が切れると、ナビエは話します。
衝突する必要はないと、ナビエは忠告します。

夜、飲食店。
俺があの女を突き飛ばしたら無事なはずがないと、
コシャールはジョッキをテーブルに勢いよく置いて叫びます。
お前は険しい顔をして近づいただけだと、パルアン公爵も言います。
コシャールは都に戻るなり、
お前が首を突っ込むとナビエに迷惑がかかるから大人しくしていろと、
父と母から叱られていました。
あの女が子供を産んだらナビエを陥れるはず、先手を打たなければと、コシャールは言います。

管理人halu
管理人halu

それは間違いない。しかも教養もないし、
学ぶ気もなさそうだから国が終わってしまう・・。

パルアンは飲み物を吹き出しました。
金と権力を使って弱みを握ると、コシャールは説明します。
さらに、皇宮に自由に出入りができるパルアンを巻き込むつもりです。
あの女は奴隷出身だという噂があると、パルアンは教えます。
数名を買収しようとコシャールは言い、
足がつく心配がない宝石が入った袋をテーブルに置きました。
パルアンは承諾して、袋を懐にしまいました。
もう一つと、コシャールはニヤリとして言います。

管理人halu
管理人halu

コシャール、登場早々色々動いてくれそうでいいね・・!

西王国。
ハインリは新しく騎士の爵位を作ろうと思って、財産リストを確認しました。
勇敢で忠誠心のある騎士に与えるつもりです。
騎士たちは爵位を得ようと競い合うし、忠誠心も高まるだろう、という意図があります。

その後。
ハインリは12番目の王妃候補・マレーニに会いに、
ふてくされながら廊下を歩いています。
ハインリの秘書・マッケナが後ろを歩いています。

今を逃したら新しい王妃にも不都合が生じるのです。
ある部屋から、クリスタ様はもう王妃ではない!という声がしました。

管理人halu
管理人halu

うん、状況を推察するに、
今国王が亡くなられて、王妃だった国王の奥様が階級がなくなっちゃったわけだよね。
でも王妃としての執務はある、と。だからハインリは早く王妃を決めなきゃいけないわけだ。

↓↓↓

【31日間無料で漫画も読める】
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

再婚承認を要求します 47話 感想・考察

このまま誤解を招いて陛下に嫌われたらと、ラスタの発言がありましたが、
不妊症とラスタが言ったのは真実でした・・・よね?

管理人halu
管理人halu

自分の心にも嘘をつくんか・・!
(それとも自分が言った発言を忘れた・・?

それとも、本当に誤解だと思い込んでいるならちょっと怖いです・・ね。

さて、
今話からよりコシャールがナビエを守るために躍動してくれそうな期待感があります。

いい意味で誰にも囚われていない(階級もないし、派閥もない)ので、
もう張り切って動いて欲しいところではあります!

そして、ハインリ側。
国王が亡くなったことで、ハインリの執務や王妃の執務、
元王妃問題で国が騒がしくなっているのかもしれません。

ハインリは12人目の王妃候補とも面談していますし、、

管理人halu
管理人halu

ナビエにアタックして欲しいところだけど、、
忙しそうだし、、どうなんだ・・?

ハインリ側にもハインリが惚れてしまうような、いい女性が来てしまわないか不安です・・!

管理人halu
管理人halu

でもハインリは”ナビエみたいなひと”じゃなくて、
”ナビエがいい!”って言ってたから信じるよ!

次回も気になります・・!

↓↓↓

【31日間無料で漫画も読める】
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

 

次回第48話ネタバレはこちらから

↓↓↓

再婚承認を要求します。48話ネタバレと感想。ラスタの食事に中絶薬が・・?コシャールの仕業か?
今回はLINEマンガで連載中のAlphatart,SUMPUL, HereLee先生の 「再婚承認を要求します」48話を読んだので紹介したいと思います。 ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました