性別「モナリザ」の君へ。29話ネタバレと感想。しおりとりつに告白の返事をするひなせ

さ行

今回は吉村旋先生の「性別「モナリザ」の君へ。29を読んだので紹介したいと思います。

管理人halu
管理人halu

この記事は高確率でネタバレを含みます。先を知りたくない方はブラウザバックしてくださいませ。

管理人お勧めの最新漫画を読めるサービスU-NEXTです。
U-NEXT無料登録でもらえる【600ポイント】であらゆる漫画の最新巻が読めるんです。

無料登録終了後も、最新の漫画2冊も毎月タダ読めるなんて・・!

それだけでもスゴいのに、無料登録後は映画も無料で観れる!

管理人halu
管理人halu

漫画も見放題映画(20万本以上)も観れる!
太っ腹!さすがU-NEXT

周りの漫画好きはみんな登録しているのでお勧めです♪

↓↓↓

性別「モナリザ」の君へ。
U-NEXT無料登録でもらえる
無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

性別「モナリザ」の君へ。 29話 あらすじ

前話第28話ネタバレはこちら

↓↓↓

性別「モナリザ」の君へ。28話ネタバレと感想。「自分も、○○と付き合いたい」ひなせの出した答え
今回は吉村旋先生の「性別「モナリザ」の君へ。」28話を読んだので紹介したいと思います。 管理人halu この記事は高確率でネタバレを...

しおりとりつに告白の返事をすると決めたひなせでしたが、
その答えは「自分はふたまたをかけているのではないか」という2人の予想の斜め上をいくものでした。

唖然としているしおりとりつにひなせは
「2人の告白は一旦断って、まず自分の性別と向き合うことから始めたい」と言います。

「性別が決まったら改めて自分から告白するから、その時に返事がもらえたら嬉しい」と言うひなせは、2人を失うことも覚悟の上でした。

性別が決まれば自ずとどちらかを選ぶことができると考えていたひなせですが、自分の性別とどちらかを選ぶことは別の問題だと気付いたようです。
しおりもりつも最終的に納得し、
ひなせのもう一つの“一生のお願い”で花火をすることになりました。

3人で過ごす高校最後の夏、ギクシャクとしていた3人の関係は元通りではありませんが、再び居心地の良さを感じられるようになっていました。

一方、病院では会議でひなせに余命の可能性を知らせることが決定していました。

↓↓↓

性別「モナリザ」の君へ。
U-NEXT無料登録でもらえる
無料ポイントで読む
 

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

性別「モナリザ」の君へ。 29話 ネタバレ

「りつと付き合いたい」というひなせの言葉に、りつは戸惑います。

さっきフラれたばかりだと思っていたりつと、フッてないと言うひなせは口論になります。

「何回考えても自分はりつが好きだし、それと同じくらいしおりも好き」
とひなせは改めて2人に言います。

管理人halu
管理人halu

あっ・・。

りつはひなせのその言い分に苛立ちを覚え
「それは友達としてって事でしょ」と言います。

「自分もずっとそうだと思っていたし、今でもはっきりとはわからない」
と前置きをした後にひなせが話しはじめます。

恋愛の好きという感情は男女どちらかになれないと分からないものだと思っていたこと、
りつが言っていた好きになると気になったり手を繋ぎたくなるというのは、
自分もりつやしおりに対して感じた気持ちであることを2人に伝えます。

りつやしおりとの関係が悪くなったり、このまま高校を卒業して疎遠になることも嫌だと感じているひなせにとってやはり2人は特別に好きな相手でした。
そして考えた末にひなせはある結論に辿り着きます。

「自分は2人とも特別に好きで、ふたまたなんじゃないかって」

とひなせが顔を真っ赤にしながら言います。

管理人halu
管理人halu

!!!!!!!!!笑

その言葉に理解が追いつかないりつとしおり。
改めて好きと言われて照れながらも、予想だにしない答えに2人は頭を抱えます。

しおりが「真面目な話だよな…?」と聞くと
「すごい真面目に言ったし、自分だってめちゃくちゃはずかしい」とひなせが言います。

「今の正直な気持ちだけど、3人で付き合うとかそういうのは違うとわかってる」
とひなせが続けます。

「だから、一度2人の告白は断りたくて」
と言うひなせに、上げて落とされた2人の表情はもはや引きつっていました。

管理人halu
管理人halu

・・・笑

ひなせは、これまでは性別を決めることと2人のどちらが好きかを選ぶことは同じだと考えていました。

しかしそれは別々の問題だと気付いたため、
まず自分の性別と向き合うことから始めたいと考えているようです。

まず性別が決まって、
それから改めて2人に自分から告白したいと思っていることを2人に伝えます。

「男になってしおりに告白したり、
女になってりつに告白するかもしれない」

というひなせ。

「いつになるかわからないし、
待たなくても良いから、その時に返事がもらえたら嬉しい」
「そんなんだったらこっちから願い下げだって今ふってくれてもいい」

ひなせは2人が離れていってしまうことも覚悟の上で、
正直な気持ちをしおりとりつに伝えます。

今のところはフラれた形となった2人は、
自分たちにも気持ちを押し付けるようなわがままな所があったとひなせの言い分に納得します。

「実はもう一個、一生のお願いがあるんだけど」

とひなせは言います。
何回目?といいながらも少し不安そうなりつとしおりに

「3人で花火がしたい」

とひなせは花火セットを取り出します。
その用意周到で断る余地のない姿に2人は呆れながらも花火を始めます。

最近は何となくギクシャクとした3人でしたが、
久しぶりに笑い合っているしおりとりつを見てひなせは安堵します。

今までとは違っていて少しむず痒さも感じながら、
3人でいることの居心地の良さも感じていました。

「これで少し前に進める気がする」というひなせ。

性別が決まることを怖いと感じながら、2人がいるから大丈夫という気持ちもありました。
そんなひなせの話を聞いて浮かない顔をしているしおり。

りつにそのことを指摘されますが「模試のことを思い出しただけ」と誤魔化します。
しかしひなせは、そんなしおりの態度に違和感を覚えます。

__

一方、ひなせの通う病院ではしおりの兄が同僚の医師と話をしています。
どうやら、会議でひなせに余命の可能性を伝えることが決まったようでした。

↓↓↓

性別「モナリザ」の君へ。
U-NEXT無料登録でもらえる
無料ポイントで読む
 

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

性別「モナリザ」の君へ。 29話 感想・考察

管理人halu
管理人halu

ひなせの出した答えが「ふたまた」というのは意外すぎて、しおりとりつ同様に読んでいるこっちも吹き出したわ・・!

しかしこの一言があったおかげでしおりとりつの緊張感や不安がほぐれて、
後半にかけて以前のような3人の雰囲気を取り戻していきます。

なのでこのシーンは一番の見所だと思います。

また、“元通りじゃないけど居心地が良い”という表現が特に言い得て妙に感じられ、
3人が少し大人になったように受け取ることが出来ました。

管理人halu
管理人halu

当時とは違うけれど、居心地の良い友人関係という感情はなんとなくわかるよ・・!

次回以降はひなせに余命のことが伝えられます。ますます目が離せなくなってきました。

↓↓↓

性別「モナリザ」の君へ。
U-NEXT無料登録でもらえる
無料ポイントで読む
 

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

 

次回第30話ネタバレはこちらから

↓↓↓

性別「モナリザ」の君へ。30話ネタバレと感想。不自然なあおい・それに気付いたしおりはあることを伝えます
今回は吉村旋先生の「性別「モナリザ」の君へ。」30話を読んだので紹介したいと思います。 管理人halu この記事は高確率でネタバレを...

コメント

タイトルとURLをコピーしました