性別「モナリザ」の君へ。23話ネタバレと感想。ずっとちあきと一緒にいたいから。白銀は「男」になることを選ぶ

さ行

今回は吉村旋先生の「性別「モナリザ」の君へ。23を読んだので紹介したいと思います。

管理人halu
管理人halu

この記事は高確率でネタバレを含みます。先を知りたくない方はブラウザバックしてくださいませ。

管理人お勧めの最新漫画を読めるサービスU-NEXTです。
U-NEXT無料登録でもらえる【600ポイント】であらゆる漫画の最新巻が読めるんです。

無料登録終了後も、最新の漫画2冊も毎月タダ読めるなんて・・!

それだけでもスゴいのに、無料登録後は映画も無料で観れる!

管理人halu
管理人halu

漫画も見放題映画(20万本以上)も観れる!
太っ腹!さすがU-NEXT

周りの漫画好きはみんな登録しているのでお勧めです♪

↓↓↓

性別「モナリザ」の君へ。
U-NEXT無料登録でもらえる
無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

性別「モナリザ」の君へ。 23話 あらすじ

前話第22話ネタバレはこちら

↓↓↓

性別「モナリザ」の君へ。22話ネタバレと感想。ひなせの”今まで通り”が崩れる・黒川の想い
今回は吉村旋先生の「性別「モナリザ」の君へ。」22話を読んだので紹介したいと思います。 管理人halu この記事は高確率でネタバレを...

幼馴染で対照的な性格をしていた白銀と黒川。
白銀にとって黒川は初めて出来た友達であり、同時にカッコいい憧れの存在でもありました。
幼い頃に黒川の言った「男ならずっと一緒に遊んでいられる」という何気ない一言がきっかけとなり、白銀は「男」になることを選びます。

しかし、思春期を迎えると周囲は変化していきます。
異性への興味が芽生え始めた黒川は好きな子が出来たようですが、それを耳にして白銀はなぜか違和感を覚えます。
そんな違和感をずっと抱えながら過ごす白銀。

ある日、黒川が振られたと知って安堵する自分に疑問を抱いてしまいます。
そして自分が持っている黒川に対する感情は、友情ではなく恋であると気付き始めます。
それから見て見ぬふりをしていた違和感が一気に押し寄せ、白銀は自分の性別や感情に対して“何が間違っていたのか”と自問自答するようになります。

↓↓↓

性別「モナリザ」の君へ。
U-NEXT無料登録でもらえる
無料ポイントで読む
 

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

性別「モナリザ」の君へ。 23話 ネタバレ

4人姉妹の末っ子として育った白銀は、小さい頃から姉達のおもちゃにされていました。

そのため、幼稚園に入ってもなかなか周りに馴染むことが出来ませんでした。
白銀が幼稚園の砂場で一人で遊んでいた時、黒川と出会います。

「ちあき(黒川)くんだよ」と紹介する先生の後ろに隠れる白銀に対し、
「しろがねってしろくろのしろ?」と黒川は尋ねます。

「おまえウチイリホワイトだ!俺はウチイリブラック!よろしくな!」
と突然言い出した黒川に、白銀は“何だコイツ”と思います。

家に帰ってテレビを見ている時に、
黒川の言っていた武士戦隊ウチイリジャーのCMが流れます。
それをまじまじと見つめる白銀。

姉は「ウチイリジャーに興味あるの?」と話し掛けます。
「もしかしてあおい(白銀)は男の子になりたい?」と姉に聞かれて
「そういうのじゃなくて、ともだちが見てたから」と少し恥ずかしそうに白銀は答えます。

その恥ずかしさには、
初めて出来た友達という存在が少し照れ臭いという気持ちも含まれていました。

黒川はその歳では珍しく、なりたい性別が“男”だとはっきりしていました。
「男の方がカッコいい」と言う黒川は白銀に対し
「男ならずっと一緒に遊べるし、あおいも男にしとうこぜ」と言います。

管理人halu
管理人halu

今更なんだけど、この世界の子供たちは自分で好きな性別を選べるのね・・

確かに思い返せば自分の姉達も同性ばかりと遊んでいるな、と考える白銀。
父が単身赴任のため、女ばかりの家庭で育った白銀にとっては
黒川の存在は初めて見る「男性像」でした。

自分とは違いはっきりとモノが言える強気な黒川をカッコいいと感じ、
白銀は黒川に対し憧れを抱くようになります。
そして何より黒川とずっと一緒に遊んでいたいと思った白銀は、
幼い日の会話を信じて「男」を選びます。

しかし、それも思春期を迎えると少しずつ変わっていきます。
異性への興味が芽生え始め、
教室で黒川は他の友達と「転校生が可愛かった」と話していました。
その頃から白銀は何か自分でもよく理解できない違和感を覚えるようになりました。

家に帰ると姉が友達と揉めたようで
「友情より愛情をとる女はマジクソだわ」と怒りを露わにしていました。
“友情と愛情は別なのか”と布団の中でぼんやり考える白銀。
そういえば最近は姉達も友達より彼氏と遊んでるな、と気付きます。

そんな時、膝がズキンといたみました。
翌日、病院に行くとオスグッドだと診断されます。
成長に伴う骨の痛みで、身長が伸びている証拠だと医師は言います。

「良かったね、男の子は背が高い方がモテるわよ」
と母に言われます。

黒川に会った時も「最近背が伸びたか?」と言われる白銀。
身長が低いことを気にしている黒川は「お前の横にいるとみじめだわ」と言います。

管理人halu
管理人halu

黒川と一緒にいられる性別を選んだのに嫌われてしまう・・

突っ掛かってきた黒川に対し苛立つ白銀でしたが、
黒川が「背が低いという理由で振られたので僻んでるだけだ」と別の友人から聞かされます。
白銀はホッとする一方で、
黒川が振られたことを知って安堵してしまった自分の感情に疑問を抱きます。

管理人halu
管理人halu

五色さんだね。。

そして、それまで気にも留めなかった違和感が一気に押し寄せてきます。
白銀は男が好きなわけでもなく、
男の体に違和感を覚えているわけでも、女になりたかったわけでもないと思う一方で
黒川の好きなタイプの姿から外れていく自分を嫌だとも感じます。

男ならずっと一緒にいられると考えていた幼い頃の自分の選択を後悔しながら、
これ以上、自分の身長が伸びてほしくないと願う白銀。

そんなことを考えながら眠りについたせいか、
その夜は自分が女子になる夢を見てしまいます。

夢の中にいた女子の自分は思ったよりも身長があり、
改めて女になったところで黒川の好みの姿になれるわけではないと感じます。
そして何より、女の体になった自分に違和感を覚えました。

その時、背後から男の自分が現れて女の自分に言います。

「男を選んだことは間違いではなかったってことになる」と言った後、
「じゃあ、何が間違ってるんだ?」と耳元で囁きます。

“カッコいい人が好きで自分もカッコよくなりたいと思ったこと?”
“ちあきが背の小さな女子が好きなこと?”
“五色さんが一度はフッたちあきを好きになったこと?”

などと夢の中でこれまでの間違いを探して思考の渦に呑まれていきます。

“それとも自分がちあきを好きなこと?”

白銀はその言葉と同時に目を覚ますのでした。

↓↓↓

性別「モナリザ」の君へ。
U-NEXT無料登録でもらえる
無料ポイントで読む
 

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

性別「モナリザ」の君へ。 23話 感想・考察

白銀と黒川の関係をクローズアップした今話ですが、白銀の抱える葛藤や感情が細かく描写されていて少し重い話でした。
見所としては終盤に白銀が
黒川とずっと一緒にいたいと思って「男」を選んだことが間違いだったのか
と自問自答するシーンであり、

「黒川の好みのタイプから外れていく自分が嫌だ」
という言葉が印象に残っています。

管理人halu
管理人halu

何が正しいのか見えてこない中で白銀と黒川の関係がどうなっていくのかが気になります。

また、今後白銀はひなせやしおり、りつの3人の関係に影響を与えるキーパーソンとなりそうな予感がします。

↓↓↓

性別「モナリザ」の君へ。
U-NEXT無料登録でもらえる
無料ポイントで読む
 

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

 

次回第24話ネタバレはこちらから

↓↓↓

性別「モナリザ」の君へ。24話ネタバレと感想。りつと2人きりの夏祭り。
今回は吉村旋先生の「性別「モナリザ」の君へ。」24話を読んだので紹介したいと思います。 管理人halu この記事は高確率でネタバレを...

コメント

タイトルとURLをコピーしました